2013年9月23日
(ロサンゼルス)

   
スターアライアンス、ロサンゼルス国際空港の
トムブラッドリー新国際ターミナルに新ラウンジをオープン

スターアライアンスは2013年9月25日、ロサンゼルス国際空港(LAX)のトムブラッドリー国際ターミナル(TBIT)に新しいラウンジをオープンさせ、スターアライアンス加盟航空各社を利用して出発するファーストクラス、ビジネスクラスのお客様、およびスターアライアンス・ゴールド会員のお客様をお迎えいたします。

この新しいラウンジには、ファーストクラス専用の空間も用意され、合わせて約400人のお客様にご利用いただくことが可能です。世界的な建築設計事務所、ゲンスラーの設計による18,000平方フィートのラウンジにはユニークなアウトドアのテラスが設けられ、ハリウッドを背景とする滑走路の景色をお楽しみいただけます。

スターアライアンスのマーク・シュワブCEO(最高経営責任者)は「グローバルなスケールでご提供するラウンジは、お客様が最も望み、評価するスターアライアンスのメリットのひとつです。ロサンゼルスのこの素晴らしい新ラウンジは、加盟航空各社が単独で提供できる以上の価値を、アライアンスが付加できることを証明しています。この最高級の施設がお客様に高く評価されると確信しています」とコメントしています。

ラウンジ運営は、加盟航空会社のニュージーランド航空が任命され、同社のノーム・トンプソン副CEO兼最高営業責任者代理は次のようにコメントしています。「スターアライアンスが、この素晴らしい新ラウンジの運営会社にニュージーランド航空を選んだことを喜ばしく思います。スターアライアンスのお客様をこのすばらしい新施設に迎えることを楽しみにしています」。

ラウンジの各設備は、会合や静寂なひとときなど、お客様の多様なニーズに対応する設計となっています。アウトドアのテラスの他に、バーエリア、図書コーナー、休憩室、書斎、ビジネスエリアが設けられています。フライト前のリフレッシュのためにシャワールームも8室、用意されています。
高速Wi-Fi、プリンター、ファックス、コピーサービスが用意されており、ラウンジ内の様々な場所でビジネスのための作業が可能です。従来の電源供給に加えて、USB電源ポートでモバイル機器の充電を行うことも可能です。リクエストに応じてラウンジ内でタブレットPCの貸出も実施しています。

設計は1950年代から1960年代のモダニズムロサンゼルス建築にヒントを得ています。このコンセプトは、進化する今日の旅行者ニーズにより良く対応する一方で、各々の地域性を取り入れることを目指すというスターアライアンス・ラウンジの新たな指針に基づくものです。ロサンゼルスに発想を得たモノクロ写真や、著名な写真家であるピーター・リクの作品が、スターアライアンスのシンボルカラーを引き立たせ、現地で調達された商品や家具を出来る限り多くの場所に採用しています。

スターアライアンスは今年初めに新世代ラウンジの第一号をブエノスアイレスのエセイサ国際空港に開設しましたが、これまでに非常に高い顧客満足度を得ています。利用者からは、快適かつ地域の特徴が取り入れられた環境、モダンな施設、および親切なスタッフのおかげで、ユニークな思い出深い空港でのひとときを過ごせたと好意的な感想が寄せられています。

トムブラッドリー国際ターミナルからはANA、アシアナ航空、エバー航空、ルフトハンザドイツ航空、シンガポール航空、スイスインターナショナルエアラインズ、タイ航空、トルコ航空のスターアライアンス加盟航空8社が運航しています。ニュージーランド航空は2014年半ばに同ターミナルに移動し、その時点で第2ターミナルにある同社のコル・ラウンジは閉鎖されます。これらの航空会社はロサンゼルス国際空港に発着するスターアライアンスの国際便の30%以上を構成している上、全ての加盟航空会社が大型機で運航しているため、同空港発着のスターアライアンス国際便の総座席数の50%以上を提供していることになります。

トムブラッドリー国際ターミナルの新ラウンジのほかに、ロサンゼルス国際航空では以下のラウンジ施設がスターアライアンス加盟航空各社から提供されています。

ターミナル1:   US Airways Club
ターミナル2:   Air Canada Maple Leaf Lounge
Air New Zealand Koru Lounge (2014年半ばまで)
ターミナル6:   United Club
ターミナル7:   United Club and United International First Class Lounge

スターアライアンスは全世界で1000以上のラウンジを提供しており、これらのラウンジはスターアライアンス・ゴールド会員、およびファーストクラスとビジネスクラスをご利用のお客様に提供される重要な特典です。

ロサンゼルス国際空港はスターアライアンスにとって米国での主要国際ハブのひとつであり、加盟航空会社15社が乗り入れています(トムブラッドリー国際ターミナルから運航している航空各社の他に、エアーカナダ、エアチャイナ、アビアンカ-タカ航空、コパ航空、ユナイテッド航空、USエアウェイズがあります)。これらの航空会社によって、ロサンゼルス国際空港と18か国85空港との間で週900便以上が運航されています。


スターアライアンスについて:
スターアライアンスは、1997年に世界で初めての正式なグローバル航空会社連合として設立され、世界規模のネットワークとシームレスなサービスを提供しています。エア・トランスポート・ワールド誌のマーケットリーダーシップ賞、ビジネストラベラー誌およびスカイトラックスによるベスト・エアライン・アライアンス表彰など数多くの賞を受賞し、高い評価を得ています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エアカナダ、中国国際航空、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ-タカ航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、スカンジナビア航空、深圳航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAM航空、TAPポルトガル航空、トルコ航空、タイ国際航空、ユナイテッド航空、USエアウェイズです。スターアライアンスネットワークは、計195カ国の1,328空港へ、毎日21,900便以上の便を運航しています。

 
 
お問い合わせ先
Star Alliance Press Office


Tel: +49 69 96375 183
Fax: +49 69 96375 683
Email: mediarelations@staralliance.com
www.staralliance.com
Twitter : @staralliance
www.facebook.com/staralliance
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
スターアライアンス、ロサンゼルス国際空港のトムブラッドリー新国際ターミナルに新ラウンジをオープン
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA