NEWS ANA

第13‐144号
2014年1月6日

2013年度 年末年始期間 ご利用実績

 2013年度年末年始期間(2013年12月20日(金)〜2014年1月5日(日))のご利用実績を取り纏めましたので、ご報告致します。

1.ご利用実績
 【 国内線 】
 
 【 国際線 】

 
2.トピックス
【国内線】
 ・日並びの良さに加え、バリエーションを拡大した「旅割」運賃が堅調に推移し、旅客数は前年を9.1%上回りました。
 ・期間中のピーク日は、以下の通りでした。
   下り便 : 12月28日(土)・29日(日)・30日(月)・31日(火)
   上り便 : 1月3日(金)・4日(土)・5(日)
 ・路線別では、全方面で旅客数が前年を上回っており、特に関西方面が好調でした。

【国際線】
 ・日並びの良さや好景況感も後押しし、日本発プレジャー需要が好調なことに加え、海外発需要も堅調に推移しました。
 ・期間中のピーク日は、以下の通りでした。
   日本発 : 12月27(金)・28日(土)・29日(日)
   日本着 : 1月3日(金)・4日(土)・5(日)
 ・全方面、高い利用率で推移し、特に北米・アジアが好調でした。
  また、中国線も利用率・旅客数ともに前年を上回るご利用を頂きました。
 
詳細については、別紙をご参照ください。
 
以上
 
別添:
別紙
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
2013年度 年末年始期間 ご利用実績

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA