NEWS ANA
 

第14-007号
2014年4月24日


ANAグループ、新制服デザインを発表
~“世界に向け挑戦し、変化を続ける”ANAブランドを象徴する制服をリニューアル~
~客室乗務員、地上旅客スタッフ、ラウンジスタッフの制服を統一コンセプトでデザイン~
~初の外国人デザイナーによる大胆な“ブルーライン”のアレンジ~
~10年ぶり、10代目の客室乗務員の制服~

 ANAグループは、お客様にサービスをご提供するフロントスタッフ13,000名の制服を一斉にリニューアルいたします。お客様がANAをご利用になる各シーンを通してブランドを感じていただけるよう、客室乗務員、地上旅客スタッフ、ラウンジスタッフの制服を統一コンセプトでデザインいたしました。

 地上旅客スタッフの新制服は、「お客様が最初に接するスタッフとして、空の旅をイメージしていただける」ことをコンセプトとしております。
 ラウンジスタッフは、「お客様がラウンジで少しでもリラックス感を感じていただく」こと、客室乗務員は「優雅かつブランドを体現し、世界のリーディングエアライングループとしての機内サービス品質の高さを感じていただく」ことをコンセプトにデザインしております。

 このコンセプトを創造し、デザインを行ったのは、アジアから世界に羽ばたき、現在はニューヨークで活動する新進気鋭のデザイナー、プラバル・グルン氏(以後、グルン氏)です(ANA NEWS第13-040号にて発表済み)。グルン氏がデザインする洋服は、オバマ米国大統領夫人や、英国王室のキャサリン妃などの多くのセレブリティに愛用されております。
 グルン氏は今回デザインを作り上げる上で、ANAのコーポレートカラーを活用した“ブルーライン”を大胆に取り入れ、海外においても世界の人々が一目見てANAの制服であることを認知していただけるよう、新制服を設計いたしました。
 「ANAのハイレベルなおもてなしを、今回のデザインを通じて体現させたいと考えました。ANAはとても評価の高いエアラインであり、一人でも多くのお客様に世界のリーディングエアライングループとしての品質の高さを感じてほしい。」とグルン氏はコメントしております。

 ANAグループは「世界のリーディングエアライングループ」に向け、常に変化し続け、更なるグローバル化に挑戦しております。世界に挑戦するANAを象徴する制服をリニューアルすることにより、フルサービスキャリアとして進化するANAを世界中のお客様に感じていただき、ご満足いただけるサービスを提供してまいります。

 なお、新制服はANAブランドによる運航便に携わるスタッフが着用します。着用開始は、この冬からを予定しております。

以上

≪客室乗務員≫
優雅かつANAブランドを体現し、世界のリーディングエアラインとしての品質の高さを感じていただきたいという思いでデザインしました。ジャケット・スカート背面のブルーラインが特徴となっており、世界中のお客様から一目見ただけでANAとわかるデザインとなっています。

ブラウスは無地ブルー、ツイード柄のブルーとピンクの3種類あり、いずれも生き生きとした印象を視覚的に訴えています。

男性は、ANAカラーを取り入れたネクタイをグルン氏がデザインしました。ライトグレーのジャケットとチャコールグレーのボトムスのセットアップです(服装は、グルン氏による監修)。

≪地上旅客スタッフ≫
お客様が最初に接するスタッフとして、楽しい空の旅をイメージしていただきたいという思いでデザインしました。襟首まわりにブルーラインを取り入れ、ANAらしさを出しています。

ブラウスには七分袖を採用し、ツイード柄のブルーとピンクで「エレガント」「フェミニン」を表しています。

男性は、ANAカラーを取り入れたネクタイをグルン氏がデザインしました。ライトグレーのジャケットとチャコールグレーのボトムスのセットアップです(服装は、グルン氏による監修)。

≪ラウンジスタッフ≫
ラウンジスタッフは、お客様がリラックスしていただく空間で接するため、フォーマル過ぎない制服をイメージして作られました。ブルーラインをジャケットだけでなくベストにも採用した「エレガント」で「フェミニン」なデザインとなっています。

ラウンジという空間特有の「リラックス」、「シック」というコンセプトに基づき、全体的に落ち着いた色味の制服になっています。

 
プラバル・グルン氏(Prabal Gurung)

ニューヨークの新進気鋭デザイナーとして注目を集めるグルン氏は洗練されたデザインでこれまで数々の賞を受賞し、高い評価を受けている確かな実力と能力のもち主。彼が手がける独創的で優雅な服は、ミシェル・オバマ大統領夫人、英国キャサリン妃、レディー・ガガなど多くの一流セレブリティや一流ファッションジャーナリスト達が愛用し、現在最も注目されているデザイナー。CFDA(*)新人賞にあたるスワロフスキー賞(ウィメンズウェア部門)を2011年に受賞。現在はCFDAのボードメンバーも務める。

(*) CFDA(Council of Fashion Designers of America):アメリカン・ファッション・デザイナーズ協議会。顕著な貢献をした人を表彰するCFDAファッションアワードは毎年一回行われ、別名「ファッション業界のオスカー賞」ともいわれる。

 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANAグループ、新制服デザインを発表
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA