2014年6月24日
(インド・ニューデリー)

   
スターアライアンス社長会にて エア・インディアの加盟を承認
2014年7月11日付けの加盟を予定

2014年6月23日、ロンドンで開催されたスターアライアンス社長会(Chief Executive Board)にて、エア・インディアの加盟が満場一致で承認されました。国営航空会社である同社は、インドの航空会社として初めてグローバル・エアライン・アライアンスに加盟することとなります。

2014年7月11日よりエア・インディアが、スターアライアンスメンバーとして提供すべきすべてのサービスを確実に行うことができるように、エア・インディア、スターアライアンスおよび加盟航空会社による統合チームが必要な最終作業を進めています。

スターアライアンスのジェフリー・ゴーCOOは今回の決定に関し、次の通りコメントしています。「我々がエア・インディアの加盟プロセスを再開したのは昨年12月のことでしたが、そのわずか半年後に同社の正式な加盟日をお知らせできる運びとなりました。スターアライアンスのグローバルネットワークにエア・インディアのお客様をお迎えし、サービスをご提供できる日を楽しみにしています。またスターアライアンスの既存顧客には、世界初にして最大の国内航空市場を有する地域へのより良いアクセスをご提供できることを嬉しく思います。」

エア・インディアの加盟により、スターアライアンスのネットワークに毎日400便の就航便数とインド国内35ヶ所の新たな目的地が加わることとなります。最も大きな成長をもたらすインドの国内市場では現在、スターアライアンスに加盟している13の航空会社が10都市に就航し、13%の市場シェアを占めています。そこにエア・インディアが加わることで、スターアライアンスとして就航する空港数が増加するのみならず、そのインドにおける市場シェアは30%にまで拡大します。世界的に見ると、インド亜大陸を経由して北米、ヨーロッパ、アジアおよびオーストラリアへ向かうルートが加わることで、より幅広い選択肢が乗客に提供されます。スターアライアンスの加盟航空会社は27社に拡大し、毎日18,500便が世界192ヶ国1,316ヶ所の目的地に就航することになります。

2014年7月11日より、エア・インディアのマイレージプログラム「フライング・リターンズ」とスターアライアンス加盟航空会社のマイレージプログラムの相互交換が開始となります。これにより乗客には、マイルをためる、特典と交換する、アップグレードに利用するなどの選択肢がより多くなり、さらにはスターアライアンスのゴールド会員になることもできます。

スターアライアンスのゴールド会員は、世界各地に1,000ヶ所以上あるラウンジや優先チェックインカウンターを利用でき、手荷物許容量が追加され、搭乗と手荷物の取扱いを優先されます。今後、これらのサービスがエア・インディアでも利用可能です。


エア・インディアについて
エア・インディアは、世界、そしてインドにおける航空業界において特別な位置を占めています。インド航空業界の先駆者である同社の歩みは、インドにおける民間航空の歴史そのものです。エア・インディアは、乗客や手荷物、貨物の輸送にとどまらない多角的な事業展開を行っています。同社が長年にわたり整備を手がけてきた航空インフラはその貢献の証です。エア・インディアは全ての保有機材の整備を自社のエンジニアリング施設で行うほか、インドの多くの都市で多くの航空会社にグランドハンドリングサービスを提供しています。

エア・インディアは、アメリカ、ヨーロッパ、カナダ、極東、東南アジアおよび湾岸諸国各地の33ヶ所にネットワークを展開する巨大国際航空会社へと成長を遂げました。同社の国内路線は、北東部のラダック、アンダマン・ニコバル諸島を含む50ヶ所に展開しています。エア・インディアは現在、ワイドボディ機のボーイング777型機、747型機、エアバスA330型機、そして最近導入したボーイング787ドリームライナー、ナローボディ機のエアバスA321型機、A320型機、A319型機をはじめとする最新鋭の保有機材で運航しています。

スターアライアンスについて:
スターアライアンスは、1997年に世界で初めての正式なグローバル航空会社連合として設立され、世界規模のネットワークとシームレスなサービスを提供しています。エア・トランスポート・ワールド誌のマーケットリーダーシップ賞、ビジネストラベラー誌およびスカイトラックスによるベスト・エアライン・アライアンス表彰など数多くの賞を受賞し、高い評価を得ています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エアカナダ、中国国際航空、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ-タカ航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、スカンジナビア航空、深圳航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAPポルトガル航空、トルコ航空、タイ国際航空、ユナイテッド航空です。エアインディアは、7月11日から加盟します。アビアンカ航空グループのアビアンカブラジル航空お近くスターアライアンスのネットワークに加盟予定です。スターアライアンスネットワークは、計193カ国の1,269空港へ、毎日18,000便以上の便を運航しています。

 
 
お問い合わせ先
Star Alliance Press Office


Tel: +49 69 96375 183
Fax: +49 69 96375 683
Email: mediarelations@staralliance.com
www.staralliance.com
Twitter : @staralliance
www.facebook.com/staralliance
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
スターアライアンス社長会にて エア・インディアの加盟を承認 2014年7月11日付けの加盟を予定
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA