NEWS ANA

第14‐083号
2014年12月11日


2015年サマーダイヤ 国際線路線の新規開設・増便について
~ 2015年6月より成田=ヒューストン線を新規開設します ~
~ ヒューストン以遠でメキシコ国内へのコードシェアを開始します ~
~ 成田=シンガポール/バンコク線を増便し、成田の国際ハブ空港機能を強化します ~

 ANAは、2015年サマーダイヤにおける国際線路便計画の一部を決定いたしました。

 ANAは、今春の羽田空港の発着枠拡大を契機に羽田を発着する国際線を大幅に拡充し、国際線と国内線の乗り継ぎ利便性を大きく向上させることにより、羽田の国内ハブ空港機能を充実させました。また、アジアの経済成長に伴うアジア~北米間の渡航需要の高まりを受け、ユナイテッド航空とのジョイントベンチャー(共同事業:以下「JV」)も活用し、成田において北米線とアジア線を相互に乗り継ぎしやすいダイヤで展開することで成田の国際ハブ空港機能を充実させ、首都圏空港それぞれの長所を生かした「デュアルハブモデル」を推進してまいりました。

 2015年サマーダイヤからは、成田の国際線ネットワークをさらに拡充し、国際ハブ空港としての機能を強化いたします。

 2015年6月より、日本およびアジアとの間の旺盛な渡航需要にお応えすることに加え、中南米へのアクセス利便性の向上のため、成田=ヒューストン線に本邦航空会社として初めて就航します。ヒューストンは米国の石油・エネルギー産業の拠点都市として日系企業の進出も多く、また、ヒューストン空港はユナイテッド航空の米国南部唯一のハブ空港としてシカゴ空港に並ぶ北米最大の規模を誇り、豊富な国内線・国際線ネットワークを有しています。ANAの就航により、米国南部エリアや、日本からの直接投資が拡大しているメキシコ等へのアクセスもたいへん便利になります。

 また、2015年6月より成田=シンガポール線、2015年8月より成田=バンコク線を増便し、それぞれ1日2便運航といたします。早朝にシンガポール・バンコクから成田に帰着する便を再開することにより、朝時間帯でのアジアから北米への乗り継ぎが拡充し、夕方時間帯と合わせてアジア~北米間の乗り継ぎ利便性を大きく向上させます。

 運航計画および運賃の詳細は以下の通りです。また、予約・販売については2014年12月17日より開始いたします。

これらの計画は関係当局への申請・認可を前提としております。また、スケジュールは予定であり、都合により変更となる場合もございます。あらかじめご了承ください。
 
1.成田=ヒューストン線の新規開設について

2015年6月12日(金)より、以下のとおり成田=ヒューストン線の運航を開始いたします。


 ヒューストン空港は、現在ANAが運航する北米の多くの空港と同様、JVパートナーであるユナイテッド航空の戦略的拠点空港の1つであり、米国国内(南部エリア)および中南米へのゲートウェイとして、これらの方面に豊富な以遠ネットワークを張り巡らせています。

 ANAの成田=ヒューストン線の就航により、日本およびアジアから米国南部エリア(*1)へのアクセスが便利になることに加え、北米および中南米向けの生産・営業拠点として日本からの投資が拡大し、渡航ニーズが高まるメキシコ国内の各都市(*2)や、他の中南米各国・各都市へのアクセス利便性が向上します。

 なお、ヒューストン空港では、乗り継ぎに必要な時間が他のユナイテッド航空のハブ空港より短く設定されており、より簡単にお乗り継ぎいただけるようになっております。

 今後もユナイテッド航空とのJVを最大限に活かし、お客様の利便性向上に努めてまいります。
(*1) ヒューストンからオーランド、マイアミ、ニューオーリンズ、ナッシュビルなどの19都市で、ユナイテッド航空とのコードシェア便をご利用いただけます。
(*2) ユナイテッド航空はヒューストンからメキシコ国内26都市に就航していますが、このうち、メキシコシティ、グアダラハラ、モンテレイ、アグアスカリエンテス、カンクン、レオン、ケレタロの7都市で、ユナイテッド航空とのコードシェア便をご利用いただける予定です。

 
2.成田=シンガポール線・バンコク線の増便について
2015年6月11日(木)より、以下のとおり成田=シンガポール線を増便いたします。

また、2015年8月1日(土)からは、以下のとおり成田=バンコク線を増便いたします。


成田の朝時間帯において、乗り継ぎが可能なアジア⇒北米の都市の組み合わせは以下のとおりです。
(注)お乗り継ぎには45分の乗り継ぎ時間が必要です。



(*)新たに新規開設・増便となる便

なお、成田の夕方時間帯において、乗り継ぎが可能なアジア⇒北米、および北米⇒アジアの都市の組み合わせは以下のとおりです。
(注)お乗り継ぎには45分の乗り継ぎ時間が必要です。


(*)新たに新規開設・増便となる便
(**)ユナイテッド航空運航によるコードシェア便



(*)新たに新規開設・増便となる便
(**)ユナイテッド航空運航によるコードシェア便

 
3.成田=ヒューストン線の運賃について
 成田=ヒューストン路線についても、これまで多くのお客様にご利用いただいているユナイテッド航空との共同運賃である「エコ割」「ビジ割」等の各種割引運賃を設定いたします。さらに、就航を記念して、期間限定で「エコ割」「ビジ割」のスペシャル運賃を設定いたします。販売中の運賃と比較しても、ヒューストン行きで14,000円(「エコ割50」との比較)、93,000~193,000円(「スーパービジ割21」との比較)お安く設定しております。

(1)設定運賃・対象路線・設定期間・販売期間


(2)運賃例

※成田=ヒューストン間は、ANA直行便(ユナイテッド航空運航便含む)をご利用いただけます。
※現地で土曜の滞在を含む3日~14日のご旅行でご利用いただけます。
※ご利用には条件があります。詳細はANA SKY WEBをご参照ください。
 
<ANA国際線をご利用の方へ>
空港施設使用料および現地空港税等は別途必要です。乗り継ぎ便、他社便が含まれるご旅程の場合、当該区間の燃油特別付加運賃等が運賃額に加算される場合があります。
ご利用いただける座席数には制限があります。また、ご利用日・ご利用便により設定のない場合もあります。
運賃や適用条件は、予告なしに変更される場合があります。また、国際運送約款に準じ、各種航空券には、旅行開始日に設定され、かつ航空券の発行日に有効な運賃が適用されます。一旦航空券をご購入いただいた後、運賃が変更となった場合でも、差額の調整(追徴・払い戻し)は行いません。
日本国内のANA国際線予約・案内センターまたはANAカウンター(空港)にてご購入の場合は、別途発券手数料が加算されます。
 
 
以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
2015年サマーダイヤ 国際線路線の新規開設・増便について
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA