NEWS ANA

第14‐085号
2014年12月15日


ANA国際線手荷物ルールの改定について

 ANAグループでは、2015年1月8日(木)発券分の航空券より、国際線の手荷物ルールを変更し、国際線エコノミークラスご利用の際の無料手荷物許容量を、従来の1個から2個へと変更いたします。

 2011年のIATAルール変更により、各航空会社は手荷物ルールを自由に設定できるようになりましたが、昨今、世界の航空会社は競争力強化の一環として手荷物ルールを緩和する傾向にあります。
 またANAでは、今後も成長の柱として国際線事業の拡張を予定しており、これまで以上に海外からのお客様にご利用いただけるよう努めています。海外から日本へ、また日本を経由してアジア各国と北米などを往来するお客様は年々増加し、今後も増えていくことが予想されます。

 このような環境を背景として、ANAでは、より多くのお手荷物をお預けになる傾向を持つ海外からのお客様を中心に、手荷物ルールに関するご要望をいただいて参りました。今般、更なるお客様利便性の向上と、今後の競争力強化のため、手荷物ルールを変更いたします。

 また、今回のルール変更に合わせ、無料手荷物許容量を超えて手荷物をお預けになる場合にお支払いいただく「超過手荷物料金」につきましても、一部見直しを行います。
 詳細につきましては、ANAホームページにてご確認くださいますようお願いいたします。
 *各国政府認可を前提としています。


◆新ルール適用日時
 2015年1月8日(木)以降に発券する航空券より適用

 
無料手荷物許容量の変更(下線太字部分が従来ルールからの変更点です)

エコノミークラスの無料手荷物許容量の個数を「1個」から「2個」へと変更します。


※1個あたりの重量、サイズ(3辺の和)は従来通りです。
※ファーストクラス、ビジネスクラスの無料手荷物許容量は従来通りです。
 
 
以 上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANA国際線手荷物ルールの改定について
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA