共同リリース
2014年11月5日
ANA

ANAはUNESCO(ユネスコ)の公式サポーターとして、
UNESCOロゴマークをラッピングした機体を世界で初めて運航します
 
UNESCO(ユネスコ)は「ユネスコ公式サポーター」を活用し、活動理念に賛同する企業団体と共に、理念の実現に向けて活動して参ります。
世界初の公式サポーターであるANAは、UNESCOの活動の啓発を目的とし、ロゴマークをラッピングした機体を運航するなど、様々な取り組みを行います。

 UNESCO、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟、ANAは2013年9月に覚書を締結し、ANAは世界初のユネスコ公式サポーターとなっています。UNESCOが取り組む「教育・科学・文化」の国際協力プログラムへの協力と啓発活動の為、以下の内容について取り組んでおります。

(1) 国際線機材への「UNESCOロゴ」のラッピング

 ANAはユネスコ事業の啓発活動を目的とし、国際線運航機材に「UNESCOロゴ」と「We Support UNESCO」のデカールを以下の通りラッピング(貼付)致します。これは世界で初めての取り組みとなります。

 ・ボーイング777-300ER型機 1機(JA734A)・・・機体中央部に大型デカールを貼付
 ・ボーイング777-300ER型機 19機、ボーイング787-8型機 2機・・・最前方のドア付近に小型デカールを貼付

 大型デカールの貼付は10月30日に実施し、11月より欧米路線を中心に運航されています。小型デカールの貼付は既に8機終了し、今後順次貼付されます。





(2) ユネスコ寄付マイルの募集

 ANAはユネスコとANAの活動を支援頂けるANAマイレージクラブ会員の皆様よりマイルでの寄付募集の取り組みを行ってきました。
 第1弾として、2013年10月から寄付を募り、多くのお客様から寄付を頂き日本ユネスコ協会連盟へお渡ししました。
 現在は第2弾として、以下のスケジュールで皆様から寄付を募っております。

受付期間 2014年10月1日~2015年3月31日まで
お申し込み方法 ANAホームページ(http://www.ana.co.jp)をご参照ください。


(3) 国際線機内販売の売り上げの一部を寄付

 ANAは機内で販売する特定商品の売り上げの一部を、ユネスコへ寄付致します。2014年9月以降、国際線の機内販売において、日本が誇る伝統工芸品「印傳(いんでん)」のコインケースの売り上げの一部をユネスコへ寄付致します。詳しくはANAホームページをご参照ください。



 ANAは「安心と信頼を基礎に世界をつなぐ心の翼で夢にあふれる未来に貢献します」というグループ経営理念のもと、UNESCOの公式サポーターとしてUNESCOが取り組む「教育・科学・文化」の国際協力プログラムへの協力と啓発活動の為、今後も様々な取り組みを行ってまいります。


《参考》

*ユネスコ公式サポーターとは:

  ユネスコが行う「教育・科学・文化」の国際協力プログラムを強化するために、日本ユネスコ協会連盟がユネスコと国内の企業との橋渡しとなり、寄附を通じてユネスコに協力する企業です。協力期間中、公式サポーターの呼称と右記の協力文言標章を許諾されています。



* UNESCOとは: UNESCO(国際連合教育科学文化機関、United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization)は、諸国民の教育、科学、文化の協力と交流を通じて、国際平和と人類の福祉の促進を目的とした国際連合の専門機関です。(文部科学省HPより)

* 日本ユネスコ協会連盟とは:  UNESCO憲章の理念に賛同し、世界平和を目指して、社会課題の解決に取り組むボランティア活動を行っている市民団体です。全国に283のユネスコ協会があり、地域で独自の活動を展開するとともに、日本ユネスコ協会連盟として、教育(ユネスコスクールとの連携、世界寺子屋運動)、文化(未来遺産運動、世界遺産活動)の活動を行っています。
 
 
問い合わせ先
  日本ユネスコ協会連盟 03-5424-1121
  ANA広報部 03-6735-1111
 
 
以 上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANAはUNESCO(ユネスコ)の公式サポーターとして、UNESCOロゴマークをラッピングした機体を世界で初めて運航します

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA