NEWS ANA

第14‐096号
2015年1月16日


ANA国際線機内エンターテイメントが本邦最大級に!
~日本の航空会社としては最大の351チャンネル、13言語に対応~
~300チャンネル突破を記念し、お客様と共に創るオリジナル番組を放映~

 ANAではお客様に機内で楽しく快適にお過ごしいただくため、機内エンターテイメント番組の拡充に取り組んでいます。とりわけ、ANAの更なる国際線事業規模の拡大や訪日需要の高まりを背景に増え続ける外国人のお客様にお楽しみいただくため、機内エンターテイメント番組の多言語対応と、ワールド映画や海外ドラマなどの海外コンテンツ積極採用などによるチャンネル数の拡大*に力を入れています。
(*2015年2月現在、2014年3月との比較でチャンネル数は約1.4倍、2009年1月との比較で約4倍)
 これらの取り組みの結果、ANAは2014年12月、日本の航空会社として初めて機内エンターテイメント番組数が300チャンネルを突破し、対応言語数とともに、日本最多の番組を提供する航空会社となりました。グローバルなお客様を意識したANAのこの取り組みは、英国SKYTRAX社からも高く評価されています。

 機内エンターテイメント番組数300チャンネル突破を記念して、 facebookのANA日本語公式ファンページにて、ファンの皆様から「日本の絶景」をテーマにした画像を募集してオリジナル番組を作成し、期間限定で上映いたします。

 ANAはこれからも、日本で唯一の5スター獲得エアラインとして、機内エンターテイメントを始め、さまざまなサービス向上に取り組んでまいります。今後もANAにどうぞご期待ください。

 
【ANA機内エンターテイメント番組の概要】
国際線機材(一部を除く)に個人モニターを装備し、幅広いジャンルをカバーした多数の番組から、お好きな時間にお好きな番組をオンデマンドでお楽しみいただけます。
2015年2月号から機内エンターテイメントガイドブックのデザインも刷新。言語別に視聴可能番組を記載するなど、今後も更なる工夫を重ねていきます。
話題のハリウッド最新作やワールド映画など、映画52チャンネル
ANAオリジナル番組やスポーツ、音楽番組、ドラマ全話一括放送、子ども向け番組など充実したビデオプログラム142チャンネル
最新曲から懐かしのヒット曲、寄席など多彩なオーディオ番組148チャンネル
ゲーム9チャンネル
対応言語は日本語、英語、フランス語、ドイツ語、韓国語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、オランダ語、タイ語、タガログ語、ヒンディ語の13か国語

【オリジナル番組「ANA旅フォト!」の概要】
2015年1月19日(月)~30日(金)の12日間、ANA日本語公式facebookファンページ上の「メッセージ」から、「日本の絶景」をテーマとした静止画像とコメントをぜひ投稿ください。
ご投稿いただきました画像の中から、50点程度を選定させていただき、スライドショー形式のオリジナル番組(約5分を予定)を作成して、2015年5月1日~6月30日の期間限定で、国内線・国際線の全路線にて放映いたします。
※詳細は1月19日夕方以降、ANA日本語公式facebookファンページをご確認ください。
 
 
以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANA国際線機内エンターテイメントが本邦最大級に!
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA