スターアライアンス、プレミアムエコノミーの世界一周運賃を発表
~加盟航空会社(11社)のプレミアムエコノミーをご利用いただけます~

ドイツ、フランクフルト - 2015年7月29日 - 世界最長で最も広範囲なネットワークを有する航空連合のスターアライアンスは、プレミアムエコノミークラスを世界一周運賃(RTW)の対象に拡大しました。

「現在、11社の加盟航空会社が専用のプレミアムエコノミーを提供しております。世界一周の旅において、より快適なシートをご利用する機会をお客さまにご提供できることを嬉しく思います」と、スターアライアンスのCommercial and Business Development部門のホルスト・フィンダイゼン副社長は述べました。

現在の世界一周運賃(RTW)と同様に、プレミアムエコノミークラスの運賃は、29,000マイル、34,000マイル、39,000マイルの3段階の合計マイル数にてご利用いただけます。
合計マイル数の指標として、地球の赤道外周を測定すると約24,900マイルになります。プレミアムエコノミーでの渡航において、今回の新運賃が予約できる航空会社は以下のとおりです。

エア・カナダ、中国国際航空、ニュージーランド航空、ANA、エバー航空、
ルフトハンザドイツ航空、LOTポーランド航空、スカンジナビア航空、
シンガポール航空、タイ国際航空、トルコ航空

お客さまに十分な柔軟性を提供するため、その他のスターアライアンス加盟航空会社も旅程に含めることが可能です。プレミアムエコノミークラスが提供されていないフライトについては、エコノミークラスでのご利用となります。

新運賃が加わったことによりお客さまは、合計17種類のスターアライアンス 世界一周(RTW)運賃の選択肢からお選びいただけるようになります。ファーストクラスによる渡航では3種類、ビジネスクラスによる渡航では4種類、プレミアムエコノミークラスによる渡航では3種類、そして、エコノミークラスによる渡航では7種類です。このように運賃の種類が豊富なため、お客さまは、個人的な渡航ニーズに合わせて、最適な必要マイル数と搭乗クラスを選択できます。実際の運賃は市場によって異なりますが、一般的には、同じ旅程について個別に片道のチケットをそれぞれの航空会社で購入する場合より割安になります。2歳から11歳の小児の運賃は適用される大人運賃の75%、また、座席を必要としない2歳未満の幼児の運賃は適用される大人運賃の10%です。
お客さまはそれぞれの運賃レベルの最大マイル数以内で、自由に旅程を選択できます。旅行を開始する国と帰着する国は同じとなります。また、1つの大陸内でのジグザグ経路が許可される場合もありますが、一般的には、東回りまたは西回りの同方向の渡航とします。太平洋および大西洋を、それぞれ1回横断します。旅程全体を通して少なくとも3都市にて、24時間以上の滞在による途中降機が必要であり、最高5回から15回の途中降機が可能です(途中降機の合計回数は、実際の運賃レベルによって異なります)。詳細情報は、 www.staralliance.com/en/fares/ にてご確認ください。このページは、世界一周(RTW)運賃利用の際のご予約や発券をオンラインで行える、スターアライアンス「Book and Fly」ツール(www.staralliance.com/en/booking/book-and-fly/#)にもリンクしています。その他の手段としては、28社のスターアライアンス加盟航空会社、もしくはご希望の旅行会社にご連絡ください。スターアライアンスは、世界一周運賃(RTW)に加えて、サークルパシフィック運賃や5種類の地域エアパスも提供しています。

スターアライアンスの世界一周運賃(RTW)にて渡航するお客さまは、原則として、加盟航空会社が提供する21のマイレージプログラムのいずれにおいてもマイルを積算できます。貯めたマイルは、スターアライアンスのゴールド会員またはシルバー会員の資格取得のために加算でき、例えば、無料航空券やアップグレード、または、ホテル宿泊など航空券以外の特典にも交換できます。

 
 

About Star Alliance:
The Star Alliance network was established in 1997 as the first truly global airline alliance to offer worldwide reach, recognition and seamless service to the international traveller. Its acceptance by the market has been recognized by numerous awards, including the Air Transport World Market Leadership Award and Best Airline Alliance by both Business Traveller Magazine and Skytrax. The member airlines are: Adria Airways, Aegean Airlines, Air Canada, Air China, Air India, Air New Zealand, ANA, Asiana Airlines, Austrian, Avianca, Avianca Brasil, Brussels Airlines, Copa Airlines, Croatia Airlines, EGYPTAIR, Ethiopian Airlines, EVA Air, LOT Polish Airlines, Lufthansa, Scandinavian Airlines, Shenzhen Airlines, Singapore Airlines, South African Airways, SWISS, TAP Portugal, Turkish Airlines, THAI and United. Overall, the Star Alliance network currently offers more than 18,500 daily flights to 1,330 airports in 192 countries.

 
 
Further information can be obtained via:

Star Alliance Press Office
Tel: +49 69 96375 183
Fax: +49 69 96375 683
Email: mediarelations@staralliance.com
www.staralliance.com
Twitter @staralliance https://twitter.com/staralliance
Facebook: www.facebook.com/staralliance
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/star-alliance
Youtube: https://www.youtube.com/user/staralliancenetwork
Instagram: https://instagram.com/staralliance/
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
スターアライアンス、プレミアムエコノミーの世界一周運賃を発表
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA