国内旅行(ツアー)の予約ならANA SKY WEB TOUR

トップへ戻る

CaptainからのRoute Information パイロットしか知らない、空の旅の見どころを航路毎に紹介いたします。vol.46 関西→函館線
ルートの見どころ - The highlight of a route 出発から到着まで - From departure to arrival フライト豆知識 - Flight knowledge
※掲載されている写真は、同乗スタッフが撮影したものです。
vol.46 関西→函館線

ルートマップ
このたびは、関西-函館便をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

今回の路線は関西国際空港を離陸し、新潟、秋田、青森などを経由して函館空港までの見どころを御紹介いたします。



今月のご案内役 B737-700/800型機 副操縦士 杉本 明仁

こんにちは。ボーイング737-700/800型機 副操縦士の杉本です。B737は開発から40年以上経ちますが、これまでにたくさんの改良を加えられながら進化を続けているロングセラー機です。中でもNext Generationと呼ばれるB737NGシリーズは、飛行計器を窓ガラスに映し出すHUD(Head-Up Display)と呼ばれる装置や、計器に地形の断面図を表示して安全に着陸進入する機能など、他の旅客機にはない最新の機能を搭載した飛行機です。
ルートの見どころ - The hightlight of a route
離陸前
関西国際空港は泉佐野市の沖5キロに埋め立てられた人工島です。

りんくうタウンから空港島まで連絡橋で繋がれていますが、実はこの橋の長さと、関空の滑走路の長さはほぼ同じなのです。長距離国際線の飛行機は、この滑走路を目一杯使って離陸していきます。

関空に来る際には、橋を渡りながら滑走路の長さを想像してみるのも楽しいのではないでしょうか。

りんくうタウン・連絡橋・B737-700

離陸〜上昇
関西空港を離陸すると大阪湾の中を旋回しながら高度を上げ、再び関空の上空を通過した後、北北東へ針路を向けます。左の窓からは京都の街並み、右の窓からは奈良の街並みがご覧いただけると思います。



海の向こうに見える佐渡島
巡航
函館へ向けほぼ一直線に北上を続けます。
その間、左側には石川県と岐阜県の境界に位置する白山や、新潟県佐渡島、秋田県男鹿半島、右側には北アルプスの山々の先に富士山、山形県鳥海山などをお楽しみいただけます。

約30分間の巡航の後、秋田付近から飛行機は降下に入ります。

秋田県男鹿半島

北アルプスの山々

富士山



降下〜着陸
かつて、青函連絡船が4時間かけて渡っていた津軽海峡をわずか10分ほどで飛び越えると標高334mの函館山が見えてきます。
私たちパイロットも、函館へやってきたと実感する瞬間です。

とは言っても、コクピットからはゆっくり風景を楽しむ余裕はありません。飛行機にとっては障害物となる函館山に気をつけながら、函館空港へ進入していきます。
目の前の函館山と街並みを客席からじっくりお楽しみ下さい。おっと、すでに着陸態勢に入っているので、デジタルカメラは使用をお控えくださいね。

機内からの景色を記憶の中に焼き付けた後は、世界三大夜景と呼ばれる函館山へ足をのばして、飛行機からの眺めと山頂からの眺めを比べてみるのもいいのではないでしょうか。

函館空港到着・B737-700 GOLD JET

パイロットのおすすめ情報
「厳選した素材を、徹底した鮮度管理の下、手作りにこだわって調理しています。冷凍モノは使いません。」と謳うラッキーピエロには、北海道の食材を使ったメニューやオリジナルのハンバーガーが多数揃っています。
地元の方々にも人気があります!
函館を楽しむなら「旅作」で!

函館へのご旅行は、フライト・ホテルが自由に組み合わせられる「旅作」をオススメします!



ラッキーピエロ (全14店舗、下記はベイエリア本店住所です)
函館市末広町 23-18
※函館駅より車で3分・ロープウエイまで車で5分
営業時間 AM10:00-AM0:30/年中無休 TEL 0138-26-2099
ANAの旅作 新しい旅行スタイル
国内旅作についての詳細はこちら>>