国内旅行(ツアー)の予約ならANA SKY WEB TOUR

トップへ戻る


CaptainからのRoute Information パイロットしか知らない、空の旅の見どころを航路毎に紹介いたします。vol.50 東京(羽田)-鳥取線




ルートの見どころ - The highlight of a route 出発から到着まで - From departure to arrival フライト豆知識 - Flight knowledge
※掲載されている写真は、同乗スタッフが撮影したものです。
vol.50 東京(羽田)-鳥取線

ルートマップ
このたびはANA東京(羽田)-鳥取便をご利用いただき、誠にありがとうございます。
今回の路線は東京から離陸後、本州を横断するように富士山や日本アルプスを左右に見ながら鳥取を目指します。 美しい紅葉や山頂の雪化粧をご覧になれば、四季の移ろいを実感していただけるのではないでしょうか。また、到着前には琵琶湖や天橋立もお楽しみいただける贅沢な路線でもあります。
今月のご案内役 エアバスA320副操縦士 和知 秀典
皆さんこんにちは。エアバスA320副操縦士の和知秀典です。
ANAのA320といえば従来日本全国津々浦々飛び回る飛行機でしたが、最近では活躍の場を韓国、中国、台湾と広げつつあります。 そのような中でもずっと飛び続けている羽田-鳥取路線はA320の代表的な路線で、私が初めて副操縦士として乗務した路線でもあります。そんな愛着のある路線の見どころを皆さんにご案内します。
ルートの見どころ - The hightlight of a route
離陸・上昇

出発地羽田空港は2010年10月に新しい滑走路がオープンしました。 それに伴い出発経路も若干の変更があったため、離陸後は以前とは違った景色を楽しむことが出来ます。羽田-鳥取路線では離陸後、東京北部を山梨に針路を向けて飛行します。

離陸後の旋回中は荒川や隅田川、現在建設中の東京スカイツリーをご覧いただけます。 そして針路が落ち着いた頃にふと左側の窓の外に目を移すと、雄大な富士山が登場します。10月にもなると山頂にはうっすらと雪化粧がご覧いただけます。


富士山


琵琶湖
巡航

離陸後20分が経過した頃、左右には日本アルプス(飛騨・木曽・赤石山脈)がご覧いただけます。そして日本アルプスを通過した頃、左手には名古屋市内の景色が広がり、右手には飛騨高山の豊かな自然がご覧いただけます。

離陸後30分を過ぎると、いよいよ眼下には琵琶湖を望むことが出来ます。上空から見てもその大きさには圧倒されます。この頃になると飛行機は鳥取に向けて降下を開始する準備を始めます。

降下〜着陸

琵琶湖を通過した後、飛行機は京都の宮津に向かいます。徐々に降下を開始すると、右手には若狭湾が広がり、その先の宮津湾に日本三景の天橋立が登場します。
天橋立は今回紹介する羽田〜鳥取の復路便では左手にご覧いただけますので、鳥取行きで見逃した方は羽田行きの便では左側の席をお勧めします。

鳥取空港への着陸間際の景色は、天候や風向によって大きく左右されます。昼間で天気の良い時には着陸間際、窓の外に広がる海岸線沿いに鳥取砂丘がご覧いただけます。

間もなく着陸です。到着後は実際に鳥取砂丘に行ってみると、上空からは見えない風紋や「馬の背」と呼ばれる大きな起伏など、新たな感動があるはずです。また、11月〜3月までは冬の味覚「松葉ガニ」を楽しむのもいいですね。

ご搭乗誠にありがとうございました。


鳥取砂丘
パイロットのおすすめ情報
鳥取市内で美味い鮨処といえば、創業40年の老舗「笹すし」がお勧めです。 この季節は何と言っても新鮮で活きのいい松葉ガニと親ガニが堪能できます。また「のど黒」の塩焼きや煮付けも最高です。にぎりは、マグロは勿論、白いかや甘海老、但馬牛のたたき等が逸品です。 季節に応じた日本海の味覚に必ず出会えるはずです。
鳥取を楽しむなら「旅作」で!

鳥取へのご旅行は、フライト・ホテルが自由に組み合わせられる「旅作」をオススメします!



『笹すし』 (鳥取市)
〒680-0833 鳥取市末広温泉町104
TEL:0857-23-4538 FAX:0857-23-3933
営業時間/17:30〜22:30 定休日/毎週日曜日
ANAの旅作 新しい旅行スタイル
国内旅作についての詳細はこちら>>