国内旅行(ツアー)の予約ならANA SKY WEB TOUR

トップへ戻る


CaptainからのRoute Information パイロットしか知らない、空の旅の見どころを航路毎に紹介いたします。vol.51 大阪(伊丹)-松山線




ルートの見どころ - The highlight of a route 出発から到着まで - From departure to arrival フライト豆知識 - Flight knowledge
※掲載されている写真は、同乗スタッフが撮影したものです。
vol.51 大阪(伊丹)-松山線

ルートマップ
このたびはANA大阪(伊丹)-松山便をご利用いただき、誠にありがとうございます。
今回は大阪空港から松山空港までの空の旅をご紹介させていただきます。
今月のご案内役 DHC8-300型機 副操縦士 久保 昌也
皆様こんにちは。DHC8-300型機、副操縦士の久保 昌也です。
この飛行機は現在、大阪空港を拠点に四国・中国・東海地方を飛んでいます。 また羽田空港では唯一のプロペラ機として、大島空港・三宅島空港に就航しています。
ルートの見どころ - The hightlight of a route
離陸・上昇

大阪空港は長い滑走路(3000M)と短い滑走路(約1800M)の2本の滑走路があります。DHC8-300は主にターミナル側の短い滑走路から離陸をします。
離陸後、飛行機はすぐに左旋回をし、機首を南に向けます。右下には宝塚歌劇団で有名な宝塚市が、左手には今飛び立った大阪空港が見えます。 上空から見ると大阪空港がいかに大きいか、ご覧頂けると思います。飛行機は神戸空港上空を通過し、四国にある松山空港に向け機首を西に向けます。 右手には六甲山が見えます。左側には瀬戸内海で一番大きい島、淡路島そして明石海峡が一望できます。
飛行機は巡航高度にむけて、高度を上げていきます。


明石海峡


瀬戸内海
巡航

巡航高度16000ft(約4800M)に到達すると、飛行機は水平飛行に入ります。瀬戸内海上空を西に飛行しますので、左側は四国地方、右側は中国地方になります。
淡路島についで2番目に大きい島「小豆島」上空を通過後、飛行機は機首を西北西に向け岡山県を通過します。しばらくすると左手に瀬戸大橋が見えてきます。

降下〜着陸

瀬戸大橋を通過し広島県にさしかかると、いよいよ松山空港着陸へ向け、飛行機は徐々に高度を下ろしていきます。降下中にも絶景ポイントがあります。 「しまなみ海道」です。「しまなみ海道」は、四国の愛媛県今治市から広島県尾道市を結ぶ全長約60kmの西瀬戸自動車道の愛称だそうです。 たくさんの小島が橋で繋がっており、上空から見ると、とても綺麗です。「しまなみ海道」は自転車でサイクリングができるので、しまなみ縦走に挑戦してみてはいかがでしょうか?
雄大な「しまなみ海道」を通過すると目的地、松山空港に到着します。

いかがでしたでしょうか?大阪―松山間の所要時間は比較的短時間ですが、見どころがたくさんあります。ぜひご搭乗ください!皆様と空でお会いできる日を乗務員一同心よりお待ち申し上げております。


しまなみ海道
パイロットのおすすめ情報
松山を舞台にした小説として、夏目漱石の「坊っちゃん」が有名です。それにちなんで昔から坊ちゃん団子が食べられているそうです。
3色の団子はとても綺麗で、食べてしまうのがもったいないと感じてしまいます。松山空港に行かれた際はぜひ一度味わってみてください!
松山を楽しむなら「旅作」で!

松山へのご旅行は、フライト・ホテルが自由に組み合わせられる「旅作」をオススメします!



ANAの旅作 新しい旅行スタイル
国内旅作についての詳細はこちら>>