国内旅行(ツアー)の予約ならANA SKY WEB TOUR

トップへ戻る


CaptainからのRoute Information パイロットしか知らない、空の旅の見どころを航路毎に紹介いたします。vol.57 東京(羽田)→大島線




ルートの見どころ - The highlight of a route 出発から到着まで - From departure to arrival フライト豆知識 - Flight knowledge
※掲載されている写真は、同乗スタッフが撮影したものです。
vol.57 東京(羽田)→大島線

ルートマップ
伊豆諸島で最も大きな島“伊豆大島”までご案内します。
大島空港までの所要時間は40分です。到着まであっと言う間ですが、九十九里浜や富士山を楽しむことができます。
今月のご案内役 DH8-300副操縦士 宮本 信吾
皆様こんにちは。DH8-300副操縦士の宮本 信吾です。
ANAが保有する飛行機の中で唯一対面シートがある機体です。飛行機で対面シートがあるのはめずらしいです。今日はこの飛行機で自然あふれる大島空港へご案内いたします!
ルートの見どころ - The hightlight of a route

九十九里浜
離陸・上昇

今日は北寄りの風が強いため、完成したばかりの滑走路から離陸します。
大空へ舞い上がると飛行機は南東に針路をとり、大島空港へ向けて上昇します。
左手には、房総半島が広がりその先には九十九里浜が見えてきます。右手にはたった今飛び立ったばかりの羽田空港が見えます。たくさんの飛行機がとても奇麗な列を作って着陸していきます。


巡航

離陸して5分すると飛行機は水平飛行に入ります。
今日の巡航高度は7000ft、約2000m 飛行時間は約20分を予定しています。
巡航高度に到達する頃には飛行機は浦賀水道のちょうど上空にいます。左手に館山、右手には相模湾が大きく広がっています。
天気がいいと、伊豆半島と富士山も見えてきます。着陸まで富士山はずっとご覧になれます。あいにく今日はぐずついた天候で富士山は見えませんでした。


浦賀水道上空


大島空港
降下・着陸

水平飛行にはいり10分もしないうちに飛行機は目的地へ向けゆっくりと高度を下げていきます。右手には伊豆半島で最も大きな大城山が見えてきます。季節によって、山の色が大きく変わるので、大島路線の一つの風物詩です。

いよいよ着陸です。大島で一番大きな三原山が見えてきました。大島では椿が有名で、毎年椿まつりが1月下旬から3月上旬にかけて開かれます。メインイベントは“江戸みこし”と“あんこパレード”、“椿の女王コンテスト”です。また、島内には、100匹以上のリスが放し飼いにされた“椿花ガーデン・リス村”をはじめ、魅力的な観光場所が多くあります。


大島までの観光ツアーお楽しみいただけたでしょうか?また空の旅をご一緒できる日を楽しみにしています。

パイロットのおすすめ情報
空港の近くにある牧場でとれた牛乳を使っています。伊豆大島で育てられた牛からとれた牛乳100%使用しているので、伊豆大島でしか手に入らない逸品です。ほどよい甘さで、口の中が牛乳の風味で一杯になる味でとてもおいしいです。午後のティータイムにいかがですか?
大島を楽しむなら「旅作」で!

大島へのご旅行は、フライト・ホテルが自由に組み合わせられる「旅作」をオススメします!



伊豆大島名産・牛乳煎餅
大島空港 空港売店 2F出発ロビー
ANAの旅作 新しい旅行スタイル
国内旅作についての詳細はこちら>>