国内旅行(ツアー)の予約ならANA SKY WEB TOUR

トップへ戻る


CaptainからのRoute Information パイロットしか知らない、空の旅の見どころを航路毎に紹介いたします。vol.62 福岡→那覇線




ルートの見どころ - The highlight of a route 出発から到着まで - From departure to arrival フライト豆知識 - Flight knowledge
※掲載されている写真は、同乗スタッフが撮影したものです。
vol.62 福岡→那覇線

ルートマップ
この度はANA 福岡−那覇便をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
那覇、沖縄というと観光のイメージが非常に強いですが、この路線は九州エリアという特性からか、スーツ姿のビジネスマンのお客様も多数ご利用いただいているビジネス路線でもあります。 火山を多く有する九州、そして海に浮かぶ南西諸島の島々へとつながる経路上の景色をご案内いたします。
今月のご案内役 ボーイング737-700/800  副操縦士 河野 史彦
こんにちは。ボーイング737-700/800副操縦士の河野です。この機種のコックピットには「Head Up Display」と呼ばれるシステムが搭載されています。 このシステムは、操縦士の目の前にある特殊なガラス板に主要な計器を表示させることができるという新鋭の機能です。 当路線はボーイング767や737-500、夏季にはボーイング777も就航するなど、多様な機種で運航しております。 本日は、福岡空港から那覇空港までの路線を紹介させていただきます。
ルートの見どころ - The hightlight of a route
福岡空港
離陸

福岡空港周辺は、北に博多湾・玄界灘の海、東西南の三方を山に囲まれた地形となっています。海岸からは約5キロと近いため、海陸風の影響を受けやすく、昼と夜で使用滑走路が変更になることも多々あります。 視程良好で北風が卓越している際には、天神の繁華街の上空が進入経路となるため、街の中心部から上空約500メートルを飛行している飛行機の雄姿を仰ぎ見ることができます。 また、博多駅からは約3キロ、地下鉄では2駅(約5分)という距離にあり、九州新幹線の全線開通後は地上交通との競争が非常に激しくなっている空港の一つでもあります。

お客様全員の搭乗も完了し、ドアも閉まりました。「さあ出発!」のはずなのに、なかなか飛行機が動き出さないということありませんか?
福岡空港は交通量の割に、誘導路が東西一本ずつしかないなど非常にスペースが限られており、時間帯・使用滑走路によっては出発・到着の飛行機で非常に混雑します。 出発予定時刻の前後に関わらず、出発準備完了の報告順で出発の順番が決定するので、ほんの数秒の報告のタイミングの違いで場合によっては10分近く駐機場内で待たされることもあるのです。 定時でのスムーズな出発ができるよう、お客様も早めのチェックイン、保安検査にご協力ください。

雲仙
上昇

離陸直後、空港の南側には学問の神様で有名な太宰府天満宮が見えてきます。青い屋根で変わった形の九州国立博物館が近くにありますので、それを目印に探してみてください。そして九州の大動脈でもある九州自動車道そして九州新幹線の線路がくっきりと目立ちます。
指定高度40,000フィート(約12,000メートル)に向けて飛行機はさらに上昇を続けていきます。右手には筑紫平野をはじめとして雲仙普賢岳、天草、左手には阿蘇に霧島そして噴煙をあげる桜島をはじめとする風景が次々と見えてきます。約20分間の上昇時間をお楽しみください。

開聞岳
巡航

巡航に入る頃には、鹿児島の薩摩半島上空まで到達します。 薩摩半島の南端の指宿、開聞岳を過ぎると、九州に別れを告げ約1時間の洋上飛行の始まりです。 南北に細長い種子島そして円形の屋久島が左手に見えてきます。屋久島は1年を通して雲に覆われる日が多く、なかなかその姿を拝むことはできませんが…

巡航中の島

そこを過ぎるとトカラ列島の島々を経由し、奄美大島、徳之島、沖永良部島そして与論島。ここまでが鹿児島県なんですね。 さすが600を超える島の数を誇る鹿児島県と感心しつつ、那覇空港の着陸に向けて飛行機のセットアップを進めていきます。

那覇空港
効果・着陸

沖永良部島の上空にさしかかる頃には、飛行機は降下を開始します。
沖縄本島が見えてきました。ようやく沖縄県です。
那覇空港の北側には普天間・嘉手納といった米軍の飛行場があり、上空からご覧になることができます。 わずかな距離の中に複数の飛行場が存在するため、那覇空港は空域の制約が非常に多い空港の一つでもあります。 また、以前は米軍の管制官がレーダー管制を実施しており、その英語の発音の良さに我々日本人パイロットが文字通り舌を巻くようなこともありましたが、現在は日本の管制官が実施しております。

レーダー誘導を受け、飛行機は最終の着陸態勢に入りました。 冬場は特に北風が非常に強く吹き、着陸間際は地形の影響を受けて非常に大きく飛行機が揺れることがあります。 飛行の安全性には支障ありませんが、お客様自身の安全のためシートベルトはしっかりお締めくださいね。

1時間40分ほどの空の旅はいかがでしたでしょうか?
本日は、ご搭乗誠にありがとうございました。

パイロットのおすすめ情報
沖縄料理はいろいろ有名なものがありますが、私のお勧めは「ちゃんぽん」です。 同乗したキャプテンに勧められたのがきっかけですが、味・価格共に庶民的な一品です。 「ちゃんぽん」といっても麺ではないんです…ぜひ一度ご賞味ください。
那覇を楽しむなら「旅作」で!

那覇へのご旅行は、フライト・ホテルが自由に組み合わせられる「旅作」をオススメします!



三笠
住所:沖縄県那覇市松山1-3-17 伊波ビル1F
TEL:098-868-7469
営業時間:24時間営業
休業日:年中無休(年始、旧盆の3日目とその翌日は休み)
ANAの旅作 新しい旅行スタイル
国内旅作についての詳細はこちら>>