コンテンツへ

掲載日:2018.10.25

CAが実践しているピンポイントスキンケアを紹介! CAビューティーの作り方vol.04

お肌の乾燥は、オールシーズンつきまとうもの。湿度が低い機内でお仕事をしているCAにとっては、乾燥は常に悩みのタネです。目元、口元、頬…など、特に乾きが気になる部位もあります。そこで今回は、CAが実際に行っているピンポイントスキンケアについて聞いてみました!
ANA CA's Note

フライト前にはどんなスキンケアがおすすめ?

3人には普段使っているスキンケアアイテムを持ってきてもらいました

――お肌の乾燥に悩んでいるCAさんは多いですよね。みなさんは普段、どんなスキンケアをされていますか?

大野CA:化粧水と乳液をしてから、保湿クリームを塗ります。特に乾燥が気になるときには、ワセリンやオイルを使います。結構、シンプルです(笑)。

壱岐CA:化粧水→美容液→保湿オイル…なので、私も大野CAとあまり変わらないです。ただ、使っているアイテムには少しこだわっていて、中学生ぐらいの頃からリピートし続けているものもあります。

家弓CA:お気に入りのブランドがあるのですか?

壱岐CA:「ハウス オブ ローゼ」という、日本のブランドがお気に入りです! 私は肌が弱いほうなのですが、低刺激で効果を感じるアイテムが多くて助かっています。

家弓CA:え〜、気になります。あとで試してみてもいいですか(笑)。私は以前美容部員をしていた経験があり、スキンケアやコスメが好きです。アイテムをいろいろ試すのも大好きで、朝晩やお肌のコンディションに合わせてアイテムを使い分けています。

大野CA:(テーブルを見て)だから家弓CAだけこんなにアイテムが多いのですね(笑)! これって、1回のスキンケアですべて使うのですか?

家弓CA:その日によって使わないものもありますが、だいたい1回のケアで使います。化粧水→乳液→美容液→アイクリーム→保湿クリームが1セットです。

愛用の美白美容液をおすすめする、家弓CA

――フライト前やフライト中、乾燥対策のために行っているケアはありますか?

壱岐CA:シートマスクで潤します。ステイ先にも常に数種類のマスクを持っていっていますね。特にここのブランド! …というのはなく、いろいろなブランドのものを使ってみるのが好きです。でも、韓国のものが多いかもしれません。

家弓CA:本当に乾燥がひどい! と感じたときは、「BIOEFFECT(バイオエフェクト)」のオールインワンセラムを使います。「BIOEFFECT」はアイルランド発の肌再生コスメブランドなんですけど、本当にスゴいです。オールインワンなので最初は半信半疑だったのですが、夜使うだけでかなり潤います!

大野CA:き、気になる…(笑)。私は、erbaviva(エルバビーバ)のバームを塗りますね。スティックタイプで唇に塗ってもOKなので、機内でも重宝します。けっこう長い間使っているんですけど、ぜんぜんなくならないんですよね。コスパ抜群だと思います!

家弓CA:機内でなら、CLARINSのフィクサーもおすすめです。一度噴きかけるとメイク持ちがよくなるだけでなく、乾燥対策にもなりますよ。これもなかなか空にならないので、けっこうコスパがいいかもしれません(笑)。

スティックタイプのバームは、確かに機内でも使いやすそうです

――特に乾燥が気になる部位はどこですか?

家弓CA:目元や口元はやはり気になりますね。

壱岐CA:そうですね。フライト中はお客さまともよく会話をしますので、特に唇の乾きは気になります。定番のアイテムだと思うのですが、DHCの薬用リップクリームは手放せないです。

大野CA:オリーブバージンオイルが入っているリップクリームですよね? あれ、いいですよね! 私も好きです。

壱岐CA:あのリップが一番自分に合っているんですよね。かれこれ中学生の頃から愛用しています(笑)。あと、乾燥といえばほうれい線。メイク前に気になるときは、フェイスオイルをやさしく叩き込んでます。

壱岐CAは、ほうれい線が気になる日は、メルヴィーダのアルガンオイルを使うそうです

3人のお気に入りNo.01スキンケアアイテムをご紹介!

ここまでのお話に出てきたスキンケアアイテムの中で、それぞれが最もお気に入りのものをご紹介しちゃいます♪

大野CA

erbaviva(エルバビーバ)「organic lip and cheek balm」

erbavivaはカリフォルニア発のオーガニックブランド。日本ではジョンマスターオーガニックで取扱があります。「赤ちゃんの肌にも使用できる、やさしいオーガニックの成分も魅力です。香りもとても気に入っています」(大野CA)

「こんなふうに、乾燥が気なったところにすぐ塗れちゃいます! スティックタイプで手が汚れないのも助かります」(大野CA)

壱岐CA

もう10年以上もリピートし続けているという、ハウスオブローゼの「モイスチュアコントローラー」。
「これを使うだけで本当に肌が生き返って、もちもちになります。手放せません!」(壱岐CA)
「気になる口元は、指で押し込んで念入りにケアです!」(壱岐CA)

家弓CA

CLARINS(クラランス)の「フィックス メイクアップ」は、メイクが完成した後に噴きかけると、
メイクが長持ちすると日本でも人気です。「ナチュラルなローズの香りも気に入っています」(家弓CA)
ライター:Mai Endo(verb)
Photo by Eri Miyama

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る