コンテンツへ

    掲載日:2017.03.02

    最大9連休!日数別ゴールデンウィークのおすすめの旅

    2017年のゴールデンウィークは5月1、2日にお休みを取れば最大9連休!すでにゴールデンウィークの予定を決めてしまった人も多いと思いますが、まだ思い悩んでいる皆さんに向けて、4月下旬~5月上旬のシーズナリティやイベントなどを考慮して、旅行に行ける日数別におすすめ旅先をご提案します。
    ANAオリジナル

    混雑を避けて4月の月末にさくっと3日間!

    ~沖縄、台湾、香港 弾丸旅行~

    ゴールデンウィークの混雑を避けるなら、4月29、30日の週末を利用した近場旅行がおすすめです。沖縄や近場のアジアであれば、金曜の夜出発でも充実した弾丸旅行が楽しめます。

    3月には海開きする沖縄(写真提供/ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート)
    3月には海開きする沖縄
    (写真提供/ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート)

    まずは、3月に次々と海開きする沖縄。ゴールデンウィークでも海で泳いだり、マリンスポーツを存分に楽しむことができます。沖縄は例年5月中旬に梅雨入りするので、ゴールデンウィークは梅雨前の穴場シーズン。夏休みのハイシーズンに比べ、やや料金が抑えられるのも魅力です。
    短い日程を有意義に過ごすには、東京・大阪から金曜の夜にアクセスできる本島ステイがおすすめ。設備の整ったリゾートスタイルのホテルに宿泊してのんびりリゾートライフを楽しむのもよし。あるいは那覇市内にステイして世界遺産の首里城を巡ったり、活気あふれる市場を訪ねたりするのもいいでしょう。
    4月下旬のスケジュールからは外れますが、ゴールデンウィーク中の5月3~5日には、豊漁や海の安全を願うお祭り「那覇ハーリー」が開催されます。沖縄の伝統的な船によるレースがメインイベントですが、一般観光客の体験乗船やライブ、花火大会なども開催されます。機会があれば、ぜひ訪ねてみてください。

    台湾最強のパワースポットと呼ばれる龍山寺
    台湾最強のパワースポットと呼ばれる龍山寺

    週末を利用した弾丸旅行というと、台湾、香港が人気です。羽田・成田や関西から夕方~夜発のフライトもあるので、がんばって仕事帰りに海外!も実現しちゃいます。
    帰りのフライトスケジュールによっては丸々1日半、現地で過ごせます。パワースポットを集中的に回ったり、話題のグルメを楽しんだり、アクティブに過ごしましょう。夜は疲れた体をしっかり癒やす、本格マッサージを忘れずに!

    本命の連休5日間を有効に楽しむ

    ~アジアのシティ&リゾートでパワーチャージ!~

    ゴールデンウィーク後半、5月3~7日の5連休をきっちり海外で過ごすなら、フライト時間が短く時差も少ないアジアがおすすめです。アクティブ派ならばクアラルンプールやシンガポールといったシティエリア、のんびり過ごしたい人はタイやフィリピン、ベトナムなどのリゾートエリアがいいでしょう。

    エネルギッシュな街、クアラルンプールは見どころもたくさん!(写真提供/Malaysia Tourism Promotion Board)
    エネルギッシュな街、クアラルンプールは見どころもたくさん!
    (写真提供/Malaysia Tourism Promotion Board)

    ANAの直行便が運航するクアラルンプールやシンガポールは、アジアで最も勢いのある都市。近未来的な摩天楼に寄り添うように、歴史情緒あふれるコロニアル風の街並みが広がり、のんびり街歩きが楽しみ。さらにグルメやショッピング、エンターテインメントにエステ……5日間では足りないほど充実しています。観光客でも訪れやすい雰囲気のマーケットや屋台街も多く、エネルギッシュなアジアのパワーを感じられるでしょう。

    真っ白なビーチにコバルトブルーの海!フィリピンの美しい海に癒されたい
    真っ白なビーチにコバルトブルーの海!フィリピンの美しい海に癒されたい

    ビーチリゾートへ行って、のんびりと過ごしたい人は、アジア各国に点在するビーチリゾートがおすすめです。
    前述のクアラルンプールからも少し足を延ばせばランカウイやペナンといったリゾート島がありますし、タイであればプーケット島やサムイ島、フィリピンであればセブ島やボラカイ島、ベトナムはダナン…と欧米人に人気のビーチリゾートがたくさんあります。
    ロケーション自慢のロマンティックなリゾートホテルが多いので、日常を忘れてのんびりと過ごせます。

    ゴールデンウィークの本命スケジュールなので、料金は高めで、さらにこれからの予約は少し苦労するかもしれません。でも休みはあきらめきれないですよね。そんなときは思い切って「予約が取れる国へ行く!」という発想もいいかもしれません。自分では考えもつかなかった場所で、新しい何かを発見できるかもしれません。

    ナイトフライト利用で仕事帰りに6日間

    ~たっぷりハワイでリラックス~

    5月2日の夜便で出発して、少しゆとりのあるハワイ旅行。人気のハワイなので、やはりこれからの予約はタイトですが、もしかしたら直前にキャンセルが生じることも。ゴールデンウィークの頃はハワイもベストシーズンに突入。ハワイらしい真っ青な空と、心地よい潮風が迎えてくれます。

    ハワイ

    ハワイ6日間であれば、到着初日と丸々3日間たっぷり楽しめます。ショッピングだけでなく、天国の海ツアーやハナウマベイ・スノーケリングといったオプショナルツアーや、フラやウクレレなど、少しカルチャーを深く学ぶ時間もとれますよ。

    2日間の休みで最大9日間

    ~憧れの世界遺産へ!ヨーロッパ&アメリカ周遊旅行~

    ずっとお休みを取っていない!という頑張りすぎのビジネスパーソンのみなさんは、5月1、2日の2日間をお休みして、思い切って9日間のロングバケーションに出てみませんか?
    9日間あれば、じっくりヨーロッパやアメリカを周遊することも可能です。

    世界遺産にも登録されているイタリアのアマルフィ海岸
    世界遺産にも登録されているイタリアのアマルフィ海岸

    ヨーロッパ周遊というと、ロンドン、パリ、ローマを巡るツアーが定番ですが、この季節おすすめなのが南欧です。イタリアやスペインの中世の風情を残す美しい世界遺産の街や、さらに足を延ばして話題のクロアチアやポルトガルを旅程に組み込んでも。地中海沿岸の街は、夏休みシーズンはかなり気温が高くなるので、爽やかな5月は旅のおすすめシーズンといえます。

    一生に一度は訪れてみたいヨセミテ国立公園
    一生に一度は訪れてみたいヨセミテ国立公園

    アメリカであれば、都市部もいいのですが、せっかく時間があるのですから大自然のパワーを感じられる国立公園へ行ってみては?日本から比較的手軽に行けると考えると、サンフランシスコを起点に車でアクセスできるヨセミテ国立公園がおすすめです。「神々が遊ぶ庭園」と呼ばれ、見どころが多く、5月は雪解け水がつくりだす迫力あふれる滝が見もの。また、樹齢2000年というセコイアの巨木も圧巻です。
    “手軽に”とはいっても、サンフランシスコから車で約5時間、ロスからは約7時間。たっぷりと時間をかけて訪れたい場所です。

    まだゴールデンウィークの予定が決まっていない皆さん、いかがでしたか?興味がある旅先があったら、今すぐ予約を急ぎましょう!楽しい旅を!

    ライター:Hikaru Arasawa
    Cover photo by ANA InterContinental Manza Beach Resort

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る