コンテンツへ

掲載日:2017.07.13

話題の“Airbnb”で旅先でのローカルな体験を深める

新しい旅のスタイルを創る“Airbnb”とは? 最近、TVや雑誌でよく目にする“Airbnb”(エアビーアンドビー)。今、旅先での新しい滞在スタイルとして人気を集めている注目のサービスです。具体的には、空き部屋を貸したい人(ホスト)と宿泊先を探す旅行者を結ぶいわゆる“民泊”のマッチングサービス。日本でも東京オリンピックに向けて増加する外国人観光客に向けたサービス拡大が話題になっているので、知っている方も多いかもしれませんね。 今回、アメリカのLAへの旅行でこのAirbnbを初めて利用しました。行く前は「ホテルのようにちゃんと予約できる?」「ホストってどんな人だろう?」と少し心配がありました。でも結果として、ホストとの出会いやコミュニケーションを通して、いつものホテルステイとは違ったローカルな体験ができ、とても良い思い出になりました。 この記事ではそのリアルな体験をもとに、Airbnbの使い方、ホストとの交流の様子をレポートします。
ANAオリジナル

Airbnbにアクセスして宿探しからスタート!

今回初めて利用するので、まずはAirbnbサイトにアクセスして、アカウント作成(会員登録)。Facebookと連携しているので、普段、Facebookを使っている人なら、そのアカウント情報を利用してより簡単に作成できるのでおすすめです。スマホアプリもダウンロードしてログインすると、より使い勝手がよくなります。

アカウント作成ができたら、いよいよ宿探し!場所、日程、人数を入力して検索するとその地域でホストをしている宿が表示されます。そこから部屋のタイプや価格帯などの条件を入れて、好みの宿に絞り込んでいきます。フィルターの中にはホスト可能言語もあるので、日本語ができるホストを探すことも。検索ページが分かりやすく、直感的に操作できるようになっていたので、初めてでも問題なく使うことができました。

Airbnb検索画面

気になる宿が見つかったら、写真右上にあるハートマークをクリックしてお気に入りに追加しておけば、じっくり比較検討できます。物件の詳細ページには部屋の写真、スペース(定員数、バスルーム、チェックイン・アウト時間)、アメニティー・設備(駐車場、キッチン、Wi-Fi環境)、料金などが詳しく書かれていますので、しっかりチェックしましょう。

Airbnb宿の詳細情報

さらに事前に確認しておきたいのがこのページにある「ハウスルール」です。チェックイン・アウト時間に関する注意事項や、喫煙、ペットなどのルールが書かれています。

Airbnb宿のハウスルール

あわせて、これまでの利用者からの宿へレビューも要チェックです!今回はここにある写真やコメントから、ホストのフレンドリーな人柄を垣間見ることができたので、より安心して利用することができました。

Airbnb宿のレビュー

宿を決めたらホストにコンタクト

泊まりたい宿が決まったら、詳細ページの右側にある料金を確認して「予約をリクエスト」をクリックします。でも、この時点ではまだ予約は確定しません。

詳細ページの右側にある「予約をリクエスト」

次のページでホストへのメッセージを入力します。これは、予約リスエストとあわせて事前にホストにあいさつをするAirbnb独自の仕組みです。記入欄に英語で簡単にあいさつと旅の目的を書きました。部屋のどんなところが気に入ったのかなどを添えるのもいいと思います。また、確認したいことがあれば、あわせて聞いておきましょう。

挨拶記入画面

続いて、支払いの入力をします。支払い方法はクレジットカードとPayPalが使えます。支払い方法入力後に「リクエストを送信」ボタンをクリック。ここで初めてホストに予約リクエストが送られます。

支払いの画面

この時点で予約完了になる場合もあれば、ホストがリクエストを確認してから予約できる場合も。今回はリクエストしてから12時間後に、Airbnbの「受信トレイ」にホストからの承認のメッセージが届きました。予約できるかどうかはホスト次第!残念ながら断られることもあるようですが、そんなところもAirbnbのおもしろさのひとつかもしれませんね。

LA到着、予約した宿にチェックイン

宿の周辺

いよいよLAに向かう前日に、ホストから「明日会うのを楽しみにしている」というメッセージと「何時くらいにチェックインする?」という質問が届きました。ハウスルールにチェックインは15:00以降とありましたが、空港への到着は少し早め。
そこで「チェックインできますか?」と聞いてみると、「家の鍵を暗証番号付きのキーボックスに入れておくので勝手に入っていいよ」と返信がきました。かなりカジュアルだなぁと思いながら、LAの空港から宿に向かうと、周りは典型的なアメリカの住宅街。現地の暮らしを身近に感じながら滞在するには絶好の立地です。
家のドアについていたキーボックスを空けて家にハウスルールにあった「No shoes in the house」の通り、靴を脱いでチェックインしました。

平日だったのでホストは2人とも仕事で外出中の様子。家の中は、1Fがリビングダイニングで2Fがベットルームになっていました。家の中はまるでホテルのようにキレイで清潔そのものでした。

1Fのリビングダイニング

2Fに上がり自分のベットルームへ。白とグレーを基調とした明るく居心地の良い部屋で、新しいシーツと枕、バスタオルもカゴに2枚用意してありました。大きな窓の外には小さなベランダもあって開放感があります。

宿泊した2Fのベットルーム
ベランダ

荷物を置いてひと息着いてから、チェックインしたことをメールでホストに知らせると、すぐ返信があり「自分の家だと思ってくつろいで」とのこと。「かわいいお店やレストランがあるから歩いてManhattan Beachに行くといいよ」とすすめてくれました。

この日は30分ほど歩いてManhattan Beachに歩いて行き、少し周辺をブラブラ。その後、LAの友人に車で迎えに来てもらって夕飯へ向かいました。

Manhattan Beach

ホストにご対面!ローカルな雰囲気を楽しむ

久しぶりに会った友人と話がはずんだこともあり、宿泊先に戻ったのは少し遅い時間になってから。リビングの電気が消えていたので、もしかしたら寝ているかもと思い、静かに自分の部屋に戻るとホストが自分の部屋にあいさつに来てくれました。今回のホストはシカゴ出身の少しシャイな旦那さんと明るい感じのマレーシア出身の奥さんの若いカップル。初日は夜遅くだったこともあってあまり長く話ができませんでしたが、とてもフレンドリーで話しやすい雰囲気で安心しました。

翌朝、リビングいた2人に「LAはどこか行くプランはあるの?」と聞かれたので予定を言うと、おすすめのスポットや流行りのレストランを親切に教えてくれました。やはり現地に住む人の情報は頼りになります。教えてもらった場所はローカル感たっぷりですが、どこもハズレなし。特にホストイチオシだった「Manhattan Beach Post」というレストランのエッグベネディクトは最高でした!

Manhattan Beach Postのエッグベネディクト

その後も3日間の滞在中に何度か話をする機会があり、最後はすっかり打ち解けた雰囲気に。2人は日本がとても好きな様子で、東京に行った時の話を聞くとさらに好感が持てました。短期間でしたがこの滞在を通して、いつでも会いに行ける新しい友達がLAにできたような気分です。これがAirbnbのテーマ、「現地に溶け込む旅を体験」なのかと実感。ぜひまた違う場所で利用したいと思います。

宿泊後はレビューを書いて、他の人の宿探しのヒントに!

最後に、宿泊を終えるとAirbnbからレビューの案内がきます。Airbnbは利用者のレビューの信頼で成り立っている仕組み。あなたが宿選びの際に誰かのレビューを参考にしたように、あなたのレビューがまた違う誰かの宿選びのヒントになります。Airbnbでこんなにステキな滞在ができた、快適な滞在のためにはここは注意が必要など、感じたことをぜひ率直にレビューで伝えてみてください。ちなみに、レビューが書けるのは宿泊完了後から14日間だけなので、期限切れには要注意です。

ライター:Takuji Sekido
Photo by Takuji Sekido

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る