コンテンツへ

    掲載日:2017.09.07

    LAで今、注目のスポットを1日でまわるモデルコース

    ANA's tweet

    ロサンゼルスの特徴は、観光スポットが広範囲に点在していること。
    効率良い街巡りには車移動が必須です。ライドシェア(配車サービス)に自信がない方は、お目当てのスポットを訪れる現地ツアーに参加するのも方法の一つでしょう。レンタカーで巡る場合は、予期せぬ渋滞や駐車場事情等勝手が分からないことも多いので、ゆとりのある行程を組んでおくことをおすすめいたします。

    ハリウッド、ビバリーヒルズ、サンタモニカ、ディズニーランドなど、有名な観光スポットが盛りだくさんのアメリカ、ロサンゼルス(以下、LA)。しかもLAはとにかく広く、観光スポットもあちこちに点在しているので、全ての観光スポットを1日でまわるのは至難の業です。今回はそんなLAで今注目の押さえておきたいスポットをセレクトし、1日で効率良くまわるモデルコースをご紹介します。出張でロスに行く場合など、あまり観光する時間が取れない方もこれを参考にぜひLAを楽しんでください!
    ANAオリジナル

    LAでの移動はUberが便利

    LAでの移動手段は、Uberがおすすめです。Uberの登録ドライバーが多く、アプリで車を手配すると、だいたいどこでも10分以内で迎えにきてくれます。しかも、LAでは同様の配車サービス「Lyft」というライバルとの競争もあるので割安で乗ることができるのも魅力です。Uberは大都市LAに点在するスポットを効率的に移動するためにはとても便利なサービスです。移動中に涼しい車内で少し休めるのもポイント!

    • 詳しい海外でのUberの利用法についてはこちらでご紹介しています。

    【8:00AM】 地元LAで人気のマンハッタンビーチから1日をスタート

    LAのビーチと言えば、多くの観光客で賑わうベニスビーチやサンタモニカが有名。でも今回はあえて、もっとLAのローカルな雰囲気が味わえ、おしゃれな若者たちが集まる注目のマンハッタンビーチから一日をスタートします。

    マンハッタンビーチの桟橋(ピア)
    マンハッタンビーチの桟橋(ピア)

    マンハッタンビーチはLAX(ロサンゼルス国際空港)の近くにある比較的小さなビーチタウン。LAでも屈指の高級住宅街ということもあり、街並みもキレイで歩いている人もどこかセレブ感が漂います。観光客が少なく落ち着いていているので、海を見ながらゆっくりと散歩ができるのが魅力です。

    桟橋から見たマンハッタンビーチの住宅街
    桟橋から見たマンハッタンビーチの住宅街
    ビーチ沿いには大きな家が並ぶ高級住宅街が広がっている
    ビーチ沿いには大きな家が並ぶ高級住宅街が広がっている

    マンハッタンビーチには桟橋(ピア)があり、周りの海岸ではサーフィンやビーチバレーをして楽しむ地元の人たちの姿を目にすることができます。まさに西海岸カリフォルニアらしい光景です。

    サーフィンを楽しむ人々。ロングボードが多く、初級者向けとしても人気のポイント
    サーフィンを楽しむ人々。ロングボードが多く、初級者向けとしても人気のポイント
    浜辺でビーチバレーを楽しむ人たちも
    浜辺でビーチバレーを楽しむ人たちも

    街のメインストリートには、かわいいレストラン、カフェ、セレクトショップなどがありブラブラと散策も楽しめます。ここでのんびり朝食を食べるなら、ぜひ地元の人にも人気の「NICK‘S(ニックズ)」へ。おすすめは定番の卵、ソーセージ、トーストとコーヒーの朝食セット。しっかりボリュームもあり、間違いないおいしさです。

    屋外には食事しながら景色を楽しめるパティオも
    屋外には食事しながら景色を楽しめるパティオも
    朝食の定番。このほか、パンケーキ、オムレツなどのメニューも充実
    朝食の定番。このほか、パンケーキ、オムレツなどのメニューも充実
    NICK’S Manhattan Beach(ニックズ マンハッタンビーチ)

    住所:451 Manhattan Beach Blvd , Manhattan Beach, CA 90266
    URL:http://nicksrestaurants.com/nicks-manhattan-beach/

    朝食を食べた後は、マンハッタンビーチのお隣にあるハモサビーチまでビーチ沿いの景色を眺めながら30分くらいのんびり散歩してみましょう。このコースはジョギングをしたり犬を連れて散歩する地元の人々も多いので、歩きながら手軽にLAのライフスタイルを感じることができます。

    マンハッタンビーチからハモサビーチへの道
    マンハッタンビーチからハモサビーチへの道

    ハモサビーチもマンハッタンビーチと似た雰囲気のローカルなビーチタウン。そんなハモサビーチの桟橋(ピア)は映画「La La Land」のロケ地としても有名です。

    ハモサビーチの桟橋
    ハモサビーチの桟橋

    映画「La La Land」の劇中に登場するこの桟橋で撮影されたワンシーン

    ちなみに、マンハッタンビーチはホテルが少ないという難点があります。そのため、この周辺で宿泊したい方はAirbnbがおすすめです。

    • 詳しい海外でのAirbnbの利用法についてはこちらでご紹介しています。

    2つのビーチタウンを楽しんだら次のスポット、ダウンタウンへ。Uberで約30分の移動です。

    【11:00AM】 今、再注目のダウンタウンLA

    LAのダウンタウンと言えば、一昔前は「危ない」と言われていたエリア…。でも、最近では治安が良くなり、LAのおしゃれタウンとして、また洗練されたショッピング&観光スポットとして、最注目を集めています。今回は時間をかけずに短時間で歩いてまわれるダウンタウンのおすすめスポットをいくつか紹介します。

    まず訪れたいのがLAの世界的に有名な建築家フランク・ゲリーが設計した「Walt Disney Concert Hall(ウォルト ディズニー コンサートホール)」。ユニークなカタチで見た目のパンチがあります。建物の中もアート感があって面白いのでぜひ中も覗いてみてください。

    街中で独特の存在感を放っているホールの外観
    街中で独特の存在感を放っているホールの外観
    建物の中にあった雲のオブジェ
    建物の中にあった雲のオブジェ
    Walt Disney Concert Hall(ウォルト ディズニー コンサートホール)

    住所:111 S Grand Ave, Los Angeles, CA 90012
    URL:https://www.laphil.com/

    そのホールの横にあるのが2015年の9月にオープンした最先端コンテポラリーアート美術館「THE BROAD(ザ ブロード)」。かなり人気があり、当日券を求めて朝から行列ができることも。興味のある方は事前に前売りチケット(12$)を購入しておくと、スムーズに入場できます。

    こちらも個性的なザ ブロードの外観
    こちらも個性的なザ ブロードの外観
    THE BROAD(ザ ブロード)

    住所:221 S Grand Ave, Los Angeles, CA 90012
    URL:https://www.thebroad.org/

    ザ ブロード近くには「ロサンゼルス現代美術館(通称、MOCA)」があり、中庭には飛行機の部品で作った翼を広げた鳥のようなオブジェがそびえ立っています。

    MOCAの中庭にある飛行機のオブジェ
    MOCAの中庭にある飛行機のオブジェ
    ロサンゼルス現代美術館(MOCA)

    住所:250 S Grand Ave, Los Angeles, CA 90012
    URL:https://www.moca.org/

    あわせてダウンタウンにあるローカルな市場「Grand Central Market(グランド セントラル マーケット)」にも立ち寄ってみましょう。ここはメキシカン、ジャパニーズ、チャイニーズ、カフェなどの出店が集まったフードコートと、野菜や調味料などが安く売っているスーパーが合体したような場所。特にランチタイムは活気あふれています。小腹が空いたらここでメキシカンを軽く食べるのがおすすめです。

    グランド セントラル マーケットの外観
    グランド セントラル マーケットの外観
    マーケットの中には野菜や果物が所狭しと並びます(写真提供/トリップアドバイザー)
    マーケットの中には野菜や果物が所狭しと並びます
    (写真提供/トリップアドバイザー)
    本格メキシカンが手軽に食べられるお店も(写真提供/トリップアドバイザー)
    本格メキシカンが手軽に食べられるお店も
    (写真提供/トリップアドバイザー)
    タコスとビールでひと休み(写真提供/トリップアドバイザー)
    タコスとビールでひと休み
    (写真提供/トリップアドバイザー)
    Grand Central Market(グランド セントラル マーケット)

    住所:317 S Broadway, Los Angeles, CA 90013
    URL:http://www.grandcentralmarket.com/

    グランド セントラル マーケットの目の前にあるのが、映画「ブレードランナー」のロケ地として使われた「Bradbury Building(ブラッドベリー ビルディング)」。映画の後半で、ハリソン・フォードがアンドロイドと戦う場所で登場します。中のディテールが美しいクラシックな造りは一見の価値あり!散策ついでにぜひ立ち寄ってみてほしいスポットです。

    歴史を感じさせるブラッドベリー ビルディングの外観
    歴史を感じさせるブラッドベリー ビルディングの外観
    建物はアメリカの歴史登録財や国定歴史建造物に指定されています
    建物はアメリカの歴史登録財や国定歴史建造物に指定されています
    Bradbury Building(ブラッドベリー ビルディング)

    304 S Broadway, Los Angeles, CA 90013

    ダウンタウンから1日の旅の後半、メルローズ アベニューへ移動します。Uberで30分程です。

    ライター:Takuji Sekido
    Photo by Takuji Sekido

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る