コンテンツへ

    掲載日:2017.10.19

    世界遺産に浮かぶリゾートアイランド ハミルトン島には絶景がいっぱい!

    ANA's tweet

    ハートリーフやホワイトヘブンビーチ等で有名なハミルトン島。世界遺産グレートバリアリーフに囲まれたこの島は、観光地としてだけでなく、地元オージーたちのバカンスリゾート地としても人気です。ハネムーンのイメージが強いハミルトン島ですが、実は家族連れにも人気が高い観光地。コアラやカンガルーと会える動物園や、黄色の羽を頭に持つ鳥”キバタン”も街のいたる所で出会えます。日本では味わえない、圧巻の自然をハミルトン島では味わえます!

    世界最大のサンゴ群として知られるグレートバリアリーフ、そのほぼ真ん中にあるウィットサンデー諸島の島々に囲まれたハミルトン島は、ハネムーナーをはじめ、カップルやファミリーが世界中から訪れるバカンスアイランド。日本からは、シドニー経由で約12時間のフライトでアクセスできます。息をのむような絶景、ラグジュアリーステイ、話題のグルメまでどっぷり癒されるハミルトン島のバカンスプランをご紹介します。
    ANAオリジナル

    現実とは思えない絶景にうっとり 大自然の織りなす美しい海にココロ奪われる

    パワースポットとして人気の「ハートリーフ」
    パワースポットとして人気の「ハートリーフ」

    ハネムーナーのマストアクティビティが、島の北約50kmのハーディリーフに浮かぶ「ハートリーフ」を見るツアー。カップルで見ると「永遠の愛が続き」、ひとりで見ると「幸せが訪れる」というパワースポット。上からでないとハート型に見えないため、アクセスは空からのみ。小型飛行機での遊覧飛行ツアーが人気です。

    ドリームツアー(ハミルトンアイランドエアー)

    URL:http://www.hamiltonislandair.com

    ターコイズの海と白砂が美しい弧を描く絶景「ヒルインレット」
    ターコイズの海と白砂が美しい弧を描く絶景「ヒルインレット」
    世界一美しいといわれる「ホワイトヘブンビーチ」ではスノーケリングなどを楽しめる
    世界一美しいといわれる「ホワイトヘブンビーチ」ではスノーケリングなどを楽しめる

    世界のベストビーチとしても名高い「ホワイトヘブンビーチ」。ハミルトン島からボートで約45分のクルーズです。約7km続く純白のビーチは、シリカサンドと呼ばれるガラスの原料でもある微細な結晶の砂。暑い日でも砂が熱くなりにくいのだとか。泳いだり、スノーケリングをしたり、ビーチで読書や昼寝を楽しんだりと、みんな思い思いにビーチを満喫します。

    息をのむような絶景を見たいなら、ビーチからさらに奥まった「ヒルインレット」へ。ターコイズ色に透き通った海と真っ白な砂が、潮の満ち干きで美しいモザイク模様を描きます。ハミルトン島に来たなら、このオーシャンビューはマスト。ホワイトヘブンビーチとヒルインレットを両方訪れる1日ツアーへの参加がおすすめです。

    ホワイトヘブンビーチ&ヒルインレット1日ツアー(クルーズウィットサンデーズ)

    URL:http://www.cruisewhitsundays.com/jp/

    ハミルトン島内一の絶景スポット「ワンツリーヒル」
    ハミルトン島内一の絶景スポット「ワンツリーヒル」

    小高い丘にある「ワンツリーヒル」は島内随一の絶景スポット。夕方になるとバータイムがスタート。カクテルを片手にロマンチックなひとときを。ここは夕陽が美しい場所としても有名で、色のグラデーションが織りなす幻想的なサンセットを楽しめます。彼方にはウィットサンデー諸島のシルエットも。

    カジュアルからロマンチックまで シチュエーションで選べるハミルトン島グルメ

    島内一のファインダイニング「ボミーレストラン」
    島内一のファインダイニング「ボミーレストラン」
    前菜からデザートまでフルコースでモダンオーストラリア料理を楽しめる
    前菜からデザートまでフルコースでモダンオーストラリア料理を楽しめる

    ハミルトン島にはカジュアルなパブ&カフェから記念日ディナーにぴったりのファインレストランまで、小さな島ながら約20ものチョイスがあります。朝食からディナーまで、その日の気分やシチュエーションに合わせて、いろんなグルメを堪能できます。

    クイーンズランド州の新鮮素材を使ったモダンオーストラリア料理を提供するのが、ディナーのみオープンする島内一のファインダイニング「ボミーレストラン」です。モダンでシックな落ち着いた雰囲気のレストランは、ちょっぴりオシャレしたフンパツディナーに。オーストラリアンワインも多くの種類が揃っています。シーフードは地元ウィットサンデー諸島から。その日のおすすめを聞いてみるのもいいかも知れません。

    テラス席では、オーシャンビューも楽しめる「セイルズ」
    テラス席では、オーシャンビューも楽しめる「セイルズ」
    オージースタイルのアンガスビーフステーキを味わえる
    オージースタイルのアンガスビーフステーキを味わえる

    ちょっぴりカジュアルでオーストラリアらしいグルメを味わいたいならこちら。「セイルズ」は最高級グレードのアンガスビーフステーキとシーフードを味わえるレストラン。バーガーなどのカジュアルメニューやキッズメニューも充実しているのでファミリーにも人気。朝食からランチ、ディナーまでオープンしています。

    島内唯一の「マリーナカフェ」はいつも混み合う人気店
    島内唯一の「マリーナカフェ」はいつも混み合う人気店
    オセアニア特有のカフェメニュー、エスプレッソベースの「フラットホワイト」
    オセアニア特有のカフェメニュー、エスプレッソベースの「フラットホワイト」

    朝食からコーヒータイムまで気軽に使えるのが島内唯一のカフェ「マリーナカフェ」。おすすめはオーストラリアのカフェならどこでも味わえるフラットホワイト。各種コーヒーメニューのほかシェイクやスムージーも人気です。軽食もあるので、ランチタイムにテイクアウトしてマリーナ沿いのベンチや芝生で楽しむのもおすすめです。

    何日いても楽しめる ハミルトン島の観光&アクティビティ

    子どもも大人も楽しめるハミルトン島の動物園「ワイルドライフ・ハミルトンアイランド」
    子どもも大人も楽しめるハミルトン島の動物園「ワイルドライフ・ハミルトンアイランド」
    コアラを抱っこして記念撮影もできる
    コアラを抱っこして記念撮影もできる

    小さな島にはなんと動物園まであるんです!「ワイルドライフ・ハミルトンアイランド」では、コアラやカンガルーをはじめとするオーストラリアの動物たちに出会えます。動物への餌やりを楽しめるガイドツアーやコアラを抱っこしての記念撮影などアクティビティも豊富。1回分の料金で滞在中は何度も入場OKというのもうれしい。コアラを見ながら朝食を食べられるメニューも人気です。

    ワイルドライフ・ハミルトンアイランド

    URL:http://wildlifehamiltonisland.com.au/

    「マリーナビレッジ」にはカフェやレストラン、小さなブティックなどが建ち並ぶ
    「マリーナビレッジ」にはカフェやレストラン、小さなブティックなどが建ち並ぶ

    小さな島の中心は「マリーナビレッジ」。スーパーマーケットや日用品店、小さなブティックやカフェ&バーが立ち並び、滞在中に必要なものはすべてこのエリアで揃います。コーヒー片手にのんびり散歩をするのも楽しいところ。お気に入りのおみやげが見つかるかもしれません。

    島内の移動はらくちんバギーがおすすめ 無料シャトルバスも便利

    バギーレンタルをすると行動範囲がぐっと広がります
    バギーレンタルをすると行動範囲がぐっと広がります

    ハミルトン島のビーチエリアからマリーナビレッジまでは歩いても10分くらい。リゾートエリアはコンパクトにまとまっています。ちょっと遠出をするならば、バギー(ゴルフカート)のレンタルが便利。4人まで乗れるのでファミリーにもおすすめです。日本の運転免許証または国外運転免許証があれば誰でもレンタル可能です。

    また、島内には無料のシャトルバスが3つのルートで運行されています。朝から夜遅くまで利用できます。

    南半球は、これからビーチバカンスにはうってつけの季節を迎えます。美しい大自然にひたりながら思いっきりバカンスを楽しめるハミルトン島、冬休みの行き先リストに加えてみてはいかがですか?

    日本からのアクセス

    羽田からシドニーまでは毎日ANA便が運航。シドニーからハミルトン島までは国内線で約2時間半。
    空港からは滞在先ホテルへの無料送迎バスを利用できます。

    ライター:Natsuko Nose
    Photo by Kodai Matsuoka

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る