コンテンツへ

    掲載日:2018.03.15

    憧れのモルディブ おすすめの水上ヴィラはここ!

    インド洋に浮かぶ約1,200もの島々から成るモルディブは、世界中のセレブリティがバカンスに訪れる人気のリゾートエリア。美しい海と島に造られたリゾートホテルは「1島1リゾート」スタイルが基本で、そのロマンティックなロケーションとセッティングからハネムーナーやカップルにとても人気があります。 ホテルによって真っ白なビーチを目の前にしたビーチヴィラや熱帯の緑の中に隠れるように並ぶガーデンヴィラなど、さまざまなタイプの客室を用意しています。そんななかでもプライベート感が高く、モルディブの海を存分に楽しめるのが、海の上に造られた水上ヴィラ。モルディブの多くのホテルに水上ヴィラがありますが、特におすすめのロマンティック水上ヴィラを紹介します。

    大人の遊び心が生きる海の楽園 シックスセンシズ・ラーム

    国際空港から国内線で約45分。とびきりのブルーラグーンと珊瑚礁に囲まれたリゾートアイランド。ヴィラはもちろん、レストランやバーなど多くの施設が水上に造られ、海を身近に感じられるリゾートです。

    水上に造られたラウンジ&バー「チル」。バーカウンターの床はガラス張り
    水上に造られたラウンジ&バー「チル」。バーカウンターの床はガラス張り

    水上ヴィラは素材感の残る木材を多用したナチュラルなデザイン。ラグーンと一体感を感じられるようなデッキテラスには、ソファやデイベッドも用意されています。ただ海を眺めているだけで、静かに時が流れていく…。そんな、海に包まれた癒やしの時間が待っています。

    ラグーンに溶け込むようなプールがある水上ヴィラ
    ラグーンに溶け込むようなプールがある水上ヴィラ

    環境に配慮されたエココンシャスなリゾートでありながら、建築やインテリアに遊び心を忘れないのもシックスセンシズの特徴。なかでも極め付きは、水上ヴィラのバスタブ! バスタブから海を眺められるのはもちろん、なんとタブそのものがスケルトンになっていて、お風呂に浸かりながらラグーンを見下ろすことができるんです。

    スケルトンタブに最初は驚きますが、徐々に楽しくなってくる
    スケルトンタブに最初は驚きますが、徐々に楽しくなってくる

    周辺にリゾートアイランドがないため、海の美しさはモルディブでも群を抜いています。日常から遠く離れて、ゆったりとした休日を過ごすのに最適なリゾートホテルです。

    Six Senses Laamu

    室料:US$1,058~
    URL:http://www.sixsenses.com/resorts/laamu/destination

    他の追随を許さないラグジュアリー空間 ワン&オンリー・リーティラ

    国際空港のある北マーレ環礁に位置するラグジュアリーリゾートで、欧米のセレブリティに人気があります。広い遠浅のラグーンに囲まれた島は、ぐるりと一周歩いて60分ほど。モルディブでは比較的大きな島です。

    最近では、海の上にハンモックを備えた水上ヴィラが増えていますが、モルディブで最初に水上ハンモックを導入したのがリーティラです。昼はラグーンのきらめきを眺めながら、夜は満天の星のもとでシャンパンを飲みながら…。そんな過ごし方がリーティラの水上ヴィラの定番です。

    2人で寝転んでも十分な広さがある水上ハンモック
    2人で寝転んでも十分な広さがある水上ハンモック

    熱狂的なファンの多いアマンリゾートを手掛ける建築家、ジャン=マイケル・ギャシーによるシンメトリーな客室デザインもため息もの。窓をいっぱいに開け放てば、海との一体感を感じられる開放的な造りに仕上がっています。

    窓を開けば潮風が心地よく吹き込んでくる
    窓を開けば潮風が心地よく吹き込んでくる

    あまりの居心地のよさに、ヴィラから出るのがおっくうになってしまいますが、雰囲気の異なるロケーションで世界の味を堪能できるレストランや、とろけるようなトリートメントを施すスパ、世界最高レベルのスキューバダイビングなど、体験すべきことがたくさん。訪れるまでにTO DOリストを作っておくのを忘れずに。

    荘厳なスパ・レセプション
    荘厳なスパ・レセプション
    One&Only Reethi Rah

    室料:US$1,339~
    URL:https://www.oneandonlyresorts.com/one-and-only-reethi-rah-maldives

    贅沢感とナチュラルの絶妙なバランス ギリ・ランカンフシ・モルディブ

    旅行者による口コミサイトTripAdvisorのランキングでモルディブNo.1ホテルに君臨するギリ・ランカンフシ。国際空港からスピードボートで約20分というアクセスのよさに加え、広いラグーンに囲まれた島そのものの美しさ、そして洗練されたファシリティとサービスがその人気を支えています。

    ギリ・ランカンフシの客室は全室1棟独立型の水上ヴィラです。スタンダードなヴィラでも敷地面積210m2。開放的なリビングにエアコンの効いたベッドルーム、広々としたバスルーム、さらに海にそのまま下りられるデッキテラスやルーフトップテラスまであるスイート仕様です。

    この1棟丸々、ゲストのもの!
    この1棟丸々、ゲストのもの!

    各ヴィラには、小説『ロビンソン・クルーソー』の登場人物の名からとった、ミスター・フライデーと呼ばれるプライベート・バトラー(ゲスト専用の執事)がつきます。リゾートの案内はもちろん、レストランやアクティビティの提案、予約など、さまざまなリクエストに応え、ゲストの滞在をより思い出深いものにしてくれます。

    海にそのまま下りられる広々としたデッキテラス
    海にそのまま下りられる広々としたデッキテラス

    環境に配慮したエココンシャスなリゾートですが、エコといって頭によぎる「不自由さ」はまるで感じません。ギリ・ランカンフシは、おしゃれにエコを実践できる優雅なリゾート。意識の高い欧米のセレブに人気が高いのもうなずけます。

    ラグーンには水上ハンモックも。インスタ映え間違いなし!
    ラグーンには水上ハンモックも。インスタ映え間違いなし!
    Gili Lankanfushi Maldives

    室料:US$1,669~
    URL:http://www.gili-lankanfushi.com/

    海洋生物の楽園に囲まれた水上ヴィラ フォーシーズンズ・リゾート・モルディブ・アット・ランダーギラーヴァル

    国際空港から水上飛行機で約35分のバー環礁にある、美しい白砂のビーチに囲まれたリゾートアイランド。多くのファンがいるフォーシーズンズが手掛けるリゾートホテルで、ローカルテイストを随所に取り込みながらも、洗練されたエレガントな雰囲気を醸し出す建築デザインが見事。島に降り立った瞬間から、日常を忘れ、リゾートモードにスイッチが入ります。

    美しい珊瑚礁に囲まれた比較的大きな島
    美しい珊瑚礁に囲まれた比較的大きな島

    水上ヴィラはサンセットサイド、サンライズサイドの2つのロケーションがあり、それぞれプール付き、プールなしの2タイプがあります。ゆったりとしたベッドルーム&バスルームはもちろんですが、特徴的なのは屋外テラスエリア。はやりの水上ハンモックはファミリーでも十分くつろげるゆったりサイズ。さらにテラスから上がれるロフトがあり、少し高い位置から美しい海と珊瑚礁を一望できます。ここから見るサンセットやサンライズも格別です。

    プール付き水上ヴィラ。三角屋根部分にはロフトスペースが
    プール付き水上ヴィラ。三角屋根部分にはロフトスペースが

    美しいロケーションと建築デザイン、最高のサービスだけでなく、このリゾートが注目されているポイントがまだあります。船でわずか20分のところにユネスコの生物圏保護区に指定されたマンタ(世界最大のエイ)のサンクチュアリがあり、運がよければ100匹近くのマンタと一緒に泳ぐことができるのです。
    モルディブの大海原で類のない体験を楽しみ、ゆったりとしたリゾートライフを満喫する。これこそモルディブの醍醐味です。

    シーズンにはリゾートからマンタ・ウオッチングの船が出る
    シーズンにはリゾートからマンタ・ウオッチングの船が出る
    Four Seasons Resort Maldives at Landaa Giraavaru

    室料:US$1,900~
    URL:https://www.fourseasons.com/maldiveslg/

    ライター:Hikaru Arasawa (Atoll)
    Cover Photo by Angsana Velavaru

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る