コンテンツへ

    掲載日:2018.06.14

    とんかつ好きならコンプリートしたい!今行くべき東京の老舗&注目店

    300gの特ロースの余韻に酔いしれたい 『とんかつ檍(あおき)銀座店』

    「檍」は店主の出身地・鹿児島県の地域名が由来
    「檍」は店主の出身地・鹿児島県の地域名が由来

    言わずと知れた蒲田(東京都大田区)の行列店『とんかつ檍(あおき)』がオープンしたのは、2011年1月。その後、大門に支店を出し、3店舗目となる銀座店が2018年3月にオープン。ほとんど宣伝をしていないのに、オープン3週間ですでに行列店となっています。看板は、分厚くてジューシーなロースとんかつ。ランチタイムなら、ロースとんかつ(170g)の定食を税込1,200円で食べられます。これは、銀座では破格! 店主・丸山正一さんのこだわりで、蒲田店・大門店と同じ価格にしているのだとか。

    一番人気は「特ロースかつ定食」

    噛んだ瞬間の至福がやみつきになる「特ロースかつ定食」
    噛んだ瞬間の至福がやみつきになる「特ロースかつ定食」

    取材班が今回いただいたのは、一番人気だという300gの「特ロースかつ定食」(税込2,300円)。厚さ約3cmのやわらかい肉を口いっぱいに頬張る、ここでしか味わえない至福の時間を堪能できます。「僕は揚げ物の修業をしてきたわけじゃないから……」と控えめに語る店主の丸山さんは、蒲田で定食屋や居酒屋を40年以上営んできたこの道のプロ。豚肉はもちろん、パン粉や定食の白米まで、聞けば聞くだけ、こだわりが出てきます。

    豚肉は、衛生管理を徹底した林SPF豚を使用。噛むと歯に“はんなり”としがみついてくる赤身の食感と上品な甘さの脂身のハーモニーは、間違いなく無二のものでしょう。また、それを引き立てているのが、こんがりキツネ色の衣。パン粉の糖分をカットして、白っぽい仕上がりにするのが近年のトレンドですが、こちらではあえて糖分を含んだパン粉を使用して、こげたサクサク感を出しています。これが絶妙に合うんです!

    パキスタンの「ヒマラヤ岩塩」が相性抜群!
    パキスタンの「ヒマラヤ岩塩」が相性抜群!

    ひと口目は、そのまま。そこから、テーブルに並ぶ岩塩を試していくのがおすすめ。最後に、ワインなどをブレンドしたオリジナルソースにたどり着くのがいいでしょう。定食に付いてくるショウガ風味の豚汁も絶品! 行列必至ですが、昼・夜のオープン直後がねらい目です。羽田空港から帰路につく前に立ち寄るなら、蒲田・大門のお店も便利かもしれません(常に大行列ですが……)。

    とんかつ檍 銀座店
    とんかつ檍 銀座店

    住所:東京都中央区銀座8-8-7 第3ソワレドビルB1F
    TEL:03-6264-6866
    営業時間:11:00~15:00/17:00~20:00
    定休日:月曜、日曜
    アクセス:JR山手線「新橋」駅徒歩3分

    これぞ新食感の“平成とんかつ” 『イマカツ 六本木本店』

    東京ミッドタウンのすぐ隣という好ロケーション
    東京ミッドタウンのすぐ隣という好ロケーション

    書籍『東京とんかつ会議』で、「『イマカツ』のロースかつは、平成のとんかつの代表」と評されるお店。当然ながら、どんなロースかつなのか気になります。訪れたのは、『イマカツ』の六本木本店。東京ミッドタウンのすぐ隣という絶好のロケーションで、昼夜常に行列ができている人気ぶりです。

    『イマカツ』の特選ロースは、やわらかく脂の甘みが広がるジューシーさが特徴
    『イマカツ』の特選ロースは、やわらかく脂の甘みが広がるジューシーさが特徴

    オーダーしたのは、夜メニューの「特選ロースかつ膳」(税込2,060円)。15分ほど待つと、黄金色のロースかつが運ばれてきました。豚肉は、ブランドの「やまと豚」を使用。目の細かいパン粉を付けて、はじめにさっと高温で揚げた後、低温でじっくり蒸し揚げにして、さらに鍋の外でしばし寝かせて、豚肉の旨みを閉じ込めるのだとか。

    心して、ひと口目を頬張ると衣がしっとりと歯ぐきをなでる新食感。そこにやや噛み応えのある赤身と上品な脂の甘みが追いかけてきます。なるほど!これが「平成のとんかつ」。確かに、どのお店とも違う食感。「やまと豚」の風味を堪能したいなら、日本の塩100選に選ばれたという山口県産の岩塩を少しだけ付けて食べるのがおすすめです。

    「ミシュランガイド東京2015」のビブグルマンにも選出
    「ミシュランガイド東京2015」のビブグルマンにも選出

    お店の方によれば、この揚げ方は、むしろ豚肉の「ひれ」や鶏肉の「ささみ」によく合うとのこと。これらの部位もサイドメニューで頼めるので、試してみるといいでしょう。ランチはオープン前から行列ですが、夜はオープン直後なら比較的スムーズに入れるとのこと。また、夜の営業時間内なら予約も可能です。確実に食べたいなら、席予約がマスト。ビール、日本酒、焼酎など、お酒のメニューも豊富です。

    イマカツ 六本木本店
    イマカツ 六本木本店

    住所:東京都港区六本木4-12-5 フェニキアルクソス 1F
    TEL:03-3408-1029
    営業時間:月~土曜 11:30~15:30(L.O.)/18:00~22:30(L.O.)、祝日 11:30~21:00(L.O.)
    定休日:日曜
    アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木」駅徒歩5分

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る