コンテンツへ

    掲載日:2018.07.19

    夏がベストシーズンの富良野、美瑛、旭川へ! ANAで行く北海道2泊3日の旅

    ラベンダーやひまわりが見頃を迎える7月中旬から8月上旬は、北海道、特に富良野・美瑛エリア観光のベストシーズン。そこで、夏しか見られない絶景と雄大な自然をめぐる2泊3日の旅へ行ってきました! ANAなら、全国各地からの運航便数が多く、帰りに空港グルメまで楽しめる新千歳空港の利用が断然便利です。
    ANAオリジナル

    【1日目 9:00】羽田空港から新千歳空港へ出発!

    羽田空港を9:00に出発するフライトで新千歳空港に10:35到着。空港からレンタカーを借りて、1日目の目的地である富良野へと移動します。新千歳空港から富良野の中心街へは車で約2時間30分ほどかかるので、レンタカーを借りる手続きも含めて3時間程度と考えておくと安心です。 

    【1日目 13:30】富良野名物「オムカレー」でランチ

    唯我独尊

    山々に囲まれた高速道路をひた走り、富良野に到着しました。北海道旅行といえば、各地のおいしいグルメも楽しみのひとつ。富良野は「オムカレー」がご当地グルメとして人気で、街中のレストランやホテルで各店趣向を凝らしたオムカレーを提供しています。そのブームの先駆けである、「唯我独尊」でランチをとることに。 

    オム+ソーセージカレー1,510円。自家製の燻製ソーセージも主役級のおいしさ!
    オム+ソーセージカレー1,510円。自家製の燻製ソーセージも主役級のおいしさ!

    一番人気は「オム+ソーセージカレー」。ルーはまろやかさとスパイスの刺激が絶妙で、食べ進めるほどジワジワと辛さが増してきます。オムレツと一緒に食べることでマイルドな味わいも楽しめてこれまた美味! カレーはスパイスを27種類使い、北海道産の玉ねぎ32kgと人参3kgを3日間まっ黒になるまで炒め続けて仕込むこだわりぶりです。

    おかわりの合言葉は「ルールルル♪」(笑)
    おかわりの合言葉は「ルールルル♪」(笑)
    店内は山小屋のような雰囲気!
    店内は山小屋のような雰囲気!

    大人気の店なので、ハイシーズンはランチのピークタイム以外も行列覚悟を。でも、手間ひまかけて作られるコク深い味わいは並んででも一食の価値アリですよ。

    唯我独尊

    住所:北海道富良野市日の出町11−8
    電話番号:0167-23-4784
    営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)/月曜休(祝日の場合は翌日休)※7月、8月は不定休

    【1日目 15:00】一面満開のラベンダー畑へ!

    絶品のオムカレーでお腹を満たしたら、いよいよ1日目のメインイベントであるラベンダー畑へ!

    「トラディショナルラベンダー畑」。開花時期は6月下旬から8月上旬、見頃は7月上旬から中旬
    「トラディショナルラベンダー畑」。開花時期は6月下旬から8月上旬、見頃は7月上旬から中旬

    訪れたのは、日本最大級のラベンダー畑を所有する「ファーム富田」。広大な敷地内には全部で11か所の花畑・ガーデンがあり、ラベンダーをはじめポピーやハマナスなど四季の花々が畑を彩ります。ラベンダーの一番の見頃は7月中旬、彩りの畑は7月中旬から下旬。一面紫で埋め尽くされたラベンダー畑はあまりの美しさに言葉を失うほど! ほんのり漂うラベンダーの香りと、遠くに十勝岳連峰を望む開放感あふれる景色に心が浄化されていくようです。 

    七色の花々が丘を彩る彩りの畑。開花時期は7月上旬から下旬、見頃は7月中旬から下旬
    七色の花々が丘を彩る彩りの畑。開花時期は7月上旬から下旬、見頃は7月中旬から下旬
    4種類のラベンダーのグラデーションが美しい「倖の畑」。開花時期は6月下旬から8月上旬、見頃は7月上旬から中旬
    4種類のラベンダーのグラデーションが美しい「倖の畑」。開花時期は6月下旬から8月上旬、見頃は7月上旬から中旬

    4km離れた「ラベンダーイースト」では、ラベンダーバスも運行。自分のペースでゆったり周るのもいいですが、小さいお子さんのいるファミリーには広い畑を周遊するバスもおすすめ。心地いい風を感じながら花を観賞するのも格別の気持ちよさを感じられます。 

    「ラベンダーソフトクリーム」カップ250円、コーン300円
    「ラベンダーソフトクリーム」カップ250円、コーン300円

    ファーム富田ではラベンダー畑の鑑賞はもちろん、ラベンダーを使用したグルメやお土産に最適な商品も充実。「ラベンダーソフトクリーム」や「ラベンダーソープ」など、見て、香って、味わって、体いっぱいにラベンダーを満喫できちゃいます。

    園内をじっくり見て回って買い物も楽しむなら、滞在時間の目安を2時間ぐらいに想定しておくとベター。混雑を避けたいなら、花畑と駐車場は24時間開放しているので、売店の営業が始まる8時30分よりも前に花畑を回り売店がオープンしてから買い物するのがおすすめです。 

    ファーム富田

    住所:北海道空知郡中富良野町基線北15
    電話番号:0167-39-3939

    【1日目 17:00】フラノマルシェでお土産を物色!

    帰りがけに、富良野の駅近くにある商業施設「フラノマルシェ」に寄り道。 

    フラノマルシェの外観
    フラノマルシェの外観

    観光客向けの定番土産も売っていますが、地元の人たちが日常的に通う憩いのスペースでもあり、とれたての露地野菜やフラノマルシェ限定のグルメなども販売しています。 

    地元農家の野菜が並ぶ「彩り菜」
    地元農家の野菜が並ぶ「彩り菜」
    珍しい食材を発見! メロンを間引きしたもので漬け物にするとおいしい
    珍しい食材を発見! メロンを間引きしたもので漬け物にするとおいしい

    かつて給食にも出ていたという富良野のソウルフード、「ナゥピー」は、いまやフラノマルシェでしか購入できないレアな商品! モナカの中に納豆がぎっしり詰まってます。 

    レトロなパッケージにも惹かれます。ナゥピー(8個入り)617円
    レトロなパッケージにも惹かれます。ナゥピー(8個入り)617円
    富良野産ハスカップを使った手作りジャムとふらの牛乳ソフトを合わせた、「ばすすとっぷ2」のふらのハスカップフロート450円
    富良野産ハスカップを使った手作りジャムとふらの牛乳ソフトを合わせた、「ばすすとっぷ2」のふらのハスカップフロート450円
    フラノマルシェ1/フラノマルシェ2

    住所:北海道富良野市幸町13-1
    電話番号:0167-22-1001
    営業時間:10:00~19:00 ※6月23日~9月24日は9:00~/11月26日~11月30日、12月31日、1月1日休
    ※休みは年度により異なる

    富良野の大自然にすっかり魅了され、あっという間に夕方。初日は移動時間の疲れが意外と溜まるので、早めにホテルにチェックインして明日に備えます! 

    ライター:Ayano Sakai(verb)
    Photo by sono(bean)

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る