コンテンツへ

    掲載日:2018.07.19

    夏がベストシーズンの富良野、美瑛、旭川へ! ANAで行く北海道2泊3日の旅

    【3日目 9:30】旭山動物園で動物たちに癒やされる!

    ずっと来てみたかった旭山動物園!

    北海道に来たら絶対に外せない観光スポットのひとつが旭山動物園。動物の自然な生態が学べる“行動展示”を採用していることでも有名です。 

    ずっと来てみたかった旭山動物園!

    大人気の“ペンギンのお散歩”は残念ながら冬だけの開催ですが、夏も楽しめるのが動物たちの“もぐもぐタイム”。園内に各動物たちの“もぐもぐタイム”の時間割が貼りだされているので、見たい動物の時間をチェックしてタイムスケジュールを組むのがおすすめです。園内は広いので、地図を見ながら無駄なく効率に周るのがよりたくさんの動物を見るコツ!

    年間通して大人気のペンギンの“もぐもぐタイム”に運よく遭遇! 腹時計が鳴るのか、餌を配る飼育員が登場する前からわらわらとペンギンたちが集まってきます。

    よちよちペタペタ歩く姿がかわいくてたまらない……!
    お行儀よく整列するペンギンたち。ペンギンの世界でも割り込みは禁止です!

    「ぺんぎん館」では、キングペンギン、ジェンツーペンギン、フンボルトペンギン、イワトビペンギンの4種類のペンギンを飼育しています。もぐもぐタイムでは、飼育係が実際に水中に潜りエサを与える水中給餌(1日1回)も大人気! 

    泳ぐ姿を下から観察。ぽってりしたお腹がなんとも愛らしい
    まるでペンギンが空を飛んでいるような水中トンネルも必見。ペンギンが泳いでいる姿を横から見たり下から見たり、ゆったり泳ぐペンギンや凄いスピードで泳ぐペンギンもいて、ずっと見ていても飽きません。
    間近でペンギンが横切る迫力を味わえます

    「あざらし館」では、アザラシの特徴的な泳ぎを観察できる「マリンウェイ(円柱水槽)」を設置。大水槽と繋がっていて、円柱水槽を行ったり来たり自在に泳ぐ姿を観察できます。突然下から上、上から下へと現れるアザラシ。登場するたびにお客さんたちから大歓声が上がります!

    神出鬼没のアザラシちゃん
    実はデベソなんですね

    行動が予測できないアザラシに不意を突かれ、何度も粘ってやっと円柱水槽を泳ぐ姿を写真に納めることができました。アザラシのお腹を間近で見ることができるのも、なかなかレアな体験です。

    秘かにファンが多い旭山動物園のアイドル、レッサーパンダ。檻から木に渡された吊り橋をタタターッと走る姿を下から眺めることができます。この日は吊り橋の途中で休憩中のレッサーパンダを発見。橋の隙間にはみ出た尻尾と、じっとこっちを見つめるキュートな表情に悩殺されてしまいました…。 

    絶妙なバランスで木の幹で寝る姿なども目撃できる

    下から眺めるシリーズその2は、オランウータンの綱渡り。“もぐもぐタイム”のあとでご機嫌のオランウータン親子が、仲良く頭上を渡っていくシーンを激写。この様子が見られるのは夏期だけとのことなので、夏休みに訪れる人はぜひ注目を。 

    巨大ハンモックでお昼寝するのもお気に入り

    シロテテナガザルの計り知れない運動能力を発揮できる「しろてながざる館」。冬期は屋内観察だけですが、夏期は高さ14mの鉄塔をブラキエーション(腕わたり)しながら行く様子や、施設内のロープや鉄棒を使ったすばやい動きを観察できます。

    すばしっこい動きとまぬけな表情に目が離せない!
    カメラを向けたらポーズをとってくれました

    園内にはグルメスポットも点在。軽食やスイーツが食べられる売店もありますが、ゆっくりと食事を楽しみたいときは「ガーデンテラスライオン」がおすすめ。ペンギンプレートやライオンプレートなど、動物園らしい名前のついたメニューのほか、豚丼や醤油ラーメン、スープカレーなどの北海道グルメも揃っています。 

    ライオンプレート1,500円
    園内を見下せるテラス席も気持ちがよくておすすめ!

    ホッキョクグマ、ペンギン、アザラシなどの定番人気の動物をまわったり、子ども連れの家庭は子ども牧場や第二子ども牧場で動物とのふれあいを楽しんだり、また、今年の注目スポットは、ととりの村とシマフクロウ舎とのことなので、こちらもお見逃しなく! 

    旭山動物園

    住所:北海道旭川市東旭川町倉沼
    電話番号:0166-36-1104
    営業時間:4月末~10月中旬 9:30~17:15(入園は16:00まで)、10月中旬~11月初旬 9:30~16:30(入園は16:00まで)、11月中旬~4月初旬 10:30~15:30(入園は15:00まで)
    ※お盆期間は夜の動物園営業を実施9:30~21:00(入園は20:00まで)/不定休
    ※休園日はHPで要確認
    URL:https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

    【3日目 13:00】旭川を出発! 新千歳空港へ

    旭川から新千歳空港まで、車で約2時間30分から3時間。レンタカーの返却や空港でお土産を買う時間も想定して、早めに移動しておくと安心です。

    帰り道の途中で寄ったスーパーマーケットで、北海道ならではのローカルグルメをゲット。珍しくておいしい、県外では売っていない地元ならではの食料品を探すのも面白いですよ! 

    地元スーパーはローカルグルメの宝庫。“昆布エキス飲料”のタングロンは甘酸っぱいリンゴジュースのような風味

    【3日目 17:00】新千歳空港出発。羽田空港へ

    新千歳空港でたくさんお土産を買って、搭乗前に「サッポロクラシック」の生ビールを飲んでぎりぎりまで北海道を満喫! 17:00発の飛行機に乗り込み、ほろ酔い気分で旅を振り返りながらウトウトしていたらあっという間に18:35、羽田空港に到着です。 

    夏の北海道を十二分に楽しむ、王道観光スポットをめぐる2泊3日の旅。感動の絶景とグルメと愛らしい動物に癒やされに、この夏旅に出かけてみてはいかがですか?

    旅のプランを考えつつ、北海道旅に便利なANAのチケット情報は、ぜひこちらでチェックしてみてください! 

    • 記載の内容は2018年7月現在のもので、変更となることがあります。

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る