コンテンツへ

掲載日:2018.09.06

早朝・深夜便利用でも疲れ知らず! 出張時に最適な羽田空港近くの快適ホテル

何かと慌ただしい出張時には、忙しい合間のひと時をゆったりと過ごすためのホテル選びが重要です。羽田空港周辺には利便性に優れたホテルをはじめ、従来にないコンセプトで宿泊客をもてなしてくれるユニークなホテルも多く点在しています。多忙なビジネスパーソンだからこそ利用したい、羽田空港近くで快適にステイできるホテルをセレクトしてみました。
ANAオリジナル

最新ホテルは世界初の水素ホテル!? 「川崎キングスカイフロント東急REIホテル」

川崎キングスカイフロント東急REIホテル外観

はじめにご紹介するのは、川崎の臨海部に広がる再開発地区「キングスカイフロント」内に、今年6月オープンした「川崎キングスカイフロント東急REIホテル」です。

キングスカイフロントは、国から国際戦略特区に指定され、ライフサイエンス分野の企業や研究機関が集まる最先端のエリア。その中心に“Warehouse”(倉庫)をコンセプトにデザインされた同ホテルは、今、世界的に流行しているライフスタイルホテルのように、優れたデザイン性はもちろん、宿泊だけではないコミュニティ創造の場としての可能性も秘めています。

コンクリートの打ちっぱなしに木材を合わせたビジネスラウンジ&カフェ。
卓越したセンスで選ばれた調度品の数々も目を引きます

ビジネスパーソンにうれしいポイントのひとつは、大きな採光窓で明るく、広々とした1階のビジネスラウンジ&カフェ。4つのエリアに分かれていて、お気に入りの場所を見つけて仕事をすることができます。Free Wi-Fiや電源はもちろん、コピー機や気分転換に最適な卓球台も完備。
このスペースはレイアウトを変えればワークショップや展示会を開くこともでき、同ホテル総支配人の荒木茂穂さんによると「ホテル周辺の企業や研究機関の方が気分転換にここで仕事をして、異業種同士のコミュニケーションの場にもなっている」そう。

スーペリアクイーンの客室内観。
あえて配管をむき出しにすることで天井を高く取り、広々としたスペースに感じさせています

客室は全186室。今回見せていただいた「スーペリアクイーン」の部屋は、窓から多摩川や東京スカイツリー、羽田空港のB滑走路が一望でき、羽田空港の新たなビュースポットとして、航空機ファンからも注目を集めているとか。

打ち合わせや商談時に最適な4名から12名まで対応できる3種類のカンファレンスルームも完備

同客室はシャワールームのみですが、大浴場も設けられていますし、軽く汗を流したいという方向けにスピニングバイクやヨガマット、バランスボールなどが揃っているエクササイズルームも利用できます。

屋外に設置された東芝製の純水素燃料電池「H2Rex」。備え付けのモニターで水素の電力比率もチェックできます

このホテルのもうひとつの注目ポイントは、「世界初の水素ホテル」だということ。実は、ホテルで使われている電力・熱エネルギーの一部は、川崎周辺で集められた使用済みプラスチックを原料とした水素をエネルギー源としているんです。
これは環境省が主導する地域連携・低炭素水素技術実証事業の一環として、昭和電工の協力で実践されているプロジェクトで、約5km離れた工場からパイプラインをつないで水素を供給し、エネルギー輸送時にかかるCO2の排出を減らしているほか、ホテルのアメニティである歯ブラシやヘアブラシも原料として回収し、地域循環型のエネルギーシステムを確立しているのだそう。

ホテルへのアクセスは羽田空港から高速道路を使って約10分、川崎駅からは無料のシャトルバスで約20分。利便性の面ではいまひとつですが、2020年には羽田空港の国際ターミナルまで自動車を使えば約5分でアクセスできる橋の開通も予定されているため、今後、利用が急増することは間違いなさそうです。

川崎キングスカイフロント東急REIホテル

住所:神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-11
TEL:044-280-1090
URL:https://www.tokyuhotels.co.jp/kawasaki-r/index.html

プライベートの時間を楽しく過ごすならココ! 「HOTEL & HOSTEL ON THE MARKS KAWASAKI」

ON THE MARKS KAWASAKI内観

続いては、川崎駅から徒歩5分ほどの好立地に2015年にオープンした「ON THE MARKS KAWASAKI」です。リピート率が50%以上という驚異的な数字を誇るこのホテル&ホステル、魅力は一体どこにあるのでしょう?

用途に応じて宿泊スタイルを選べるON THE MARKS KAWASAKI。
女性の方でも気兼ねなく利用できる女性専用フロアも用意されています

ポイントのひとつは、一般的なビジネスホテルやホステルと異なり、リーズナブルな価格が魅力のカプセルホテルタイプの「バンクベッド」、個室タイプの「コンパクトルーム」、そしてユニットバス付きの個室「スタンダードルーム」の3つに客室が分かれているところ(全227室)。予算を抑えたい方ならバンクベッド、プライベート空間を確保したいなら個室タイプと、利用用途に合わせたセレクトができるんです。

セミダブルサイズのベッドが設置されているバンクベッドの内観。
ベッド脇にはラップトップも収納できる大きめのセキュリティボックスを完備。
また、荷物や靴を置けるスペースが入り口部分に確保されているのも使い勝手◎

「バンクベッドには幅120cmとセミダブルサイズのベッドを設置し、天井も1メートル以上確保しているため、男性が座っても圧迫感は感じられないと思います。一般的なカプセルホテルを想像されて来られたお客様からはとても驚かれますね」とは同ホテル支配人の谷川静香さん。個室の2タイプはベッドスペースが小上がりになっているためのんびり過ごすことができますし、バンクベッドとコンパクトルームの宿泊客が共有するトイレやシャワーなどの水廻りも、白を基調にした清潔感あふれるスペースなのがうれしいところです。

京都のクラフトビールを神奈川県内で常設したのはこちらのホテルが初めて。
クラフトビールは8タップあり、日本各地で生産されたこだわりのビールを月替わりでサーブする徹底ぶりです
写真提供: 関口史彦

こちらのホテルのもうひとつのポイントは、ホテルのコンセプトである「BED, FOOD AND MUSIC」の通り、1階のロビーフロアにこだわりのカフェレストランが併設されているところ。川崎の食文化を代表する「肉」を中心に、燻製や炉端のエッセンスを取り入れたスモークダイニングをはじめ、地元・川崎のブリュワリーと共同で生産したオリジナルのクラフトビール「歌た寝(うたたね)セッション」や、京都で醸造されたクラフトビールなどを楽しむことができます。 

ライブハウスやコンサートホールが点在し、路上ライブを行う人も多い川崎は「音楽の街」といわれるほど。
宿泊から食事、音楽まで揃ったホテルは、慌ただしい日々の気分転換にも最適です
写真提供:関口史彦

同スペースではジャズをはじめ、ピアノやアコースティックギターの生演奏の投げ銭ライブ、さらには英会話教室やインバウンド向けに着物の着付けイベント「Kawasaki Kimono Walk」なども定期的に行われていて、地域の方々にも開かれたスペースになっているのもほかのホテルには真似できないところ。「地域に根付いたホテル&ホステルを目指して、川崎の街をもっと盛り上げたいと考えています」と谷川さんは話します。

地下1階には電源やFree Wi-Fiを完備したラウンジや、ランドリースペースも設けられています。
フロントでレンタサイクルを借りることもできるので、空いた時間に周辺を散策するのも楽しそう

ホテルに帰ってただ寝るだけでは味気ないと感じているビジネスパーソンの方は多いはず。そんな方々にとって、わざわざ外に出かけなくても音楽や食の楽しさを堪能できるON THE MARKS KAWASAKIはうってつけの場所といえそうです。それを物語るように、客層の割合はビジネスパーソンが約8割で、残りをレジャー客と海外の観光客が占めているそう!

HOTEL & HOSTEL ON THE MARKS KAWASAKI

住所:神奈川県川崎市川崎区小川町17-1
TEL:044-221-2250
URL:http://www.on-the-marks.jp/kawasaki/

ライター:Satoshi Narita(verb)
Cover Photo by TripAdvisor

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る