コンテンツへ

掲載日:2018.09.20

ベトナム・ダナンから1時間、世界遺産の古都ホイアンの半日街歩きプラン

日本から直行便で行けるアジアンリゾートエリアとして、話題沸騰中なのがベトナム中部の都市ダナン。ハノイやホーチミン経由でもアクセスでき、2都市滞在のプランも好評です。 ダナンの人気を支えているのが、ダナン国際空港から車で約1時間のホイアン。かつて海洋貿易で賑わったホイアンには今でも古びた建物が連なり、ノスタルジックな町並みは風情たっぷり。特に世界遺産に登録された歴史地区はのんびり散策するのにちょうどよい広さです。今回はランタンに彩られた古都をどのように歩くか、無駄なくホイアンを満喫できる街歩きプランをご紹介します。
ANAオリジナル

ホイアンの街歩きは朝か夕方がおすすめ

世界遺産に登録されているホイアンの歴史地区は、日中、かなり暑くなります。特に6~8月は最高気温が30度前後になり、照り返しもあるため無意識に足がカフェに向かってしまうほど…。歴史地区は建物を見ながら歩くだけなら2~3時間あれば十分なので、朝か夕方に散策するのがいいでしょう。

トゥボン川に沿って雰囲気のよいレストラン&カフェが並ぶ

早朝の爽やかな雰囲気も捨てがたいのですが、ホイアンといえば幻想的な光を放つランタンが有名。ランタンが灯る夜に合わせて、遅めの朝食をとった後の半日プランを考えてみました。

【12:00】ホイアンの実力派スパで癒やしの時間

まだ暑いので、まずはスパでのんびり優雅な時間を過ごしましょう。向かうのはホイアンの中心部から徒歩10分ほどのアルマニティ・ホイアン・ウェルネス・リゾート。併設のミ・チー・ウェルネス&スパは、スゴ腕セラピストが揃っていると評判です。

トリートメントルームはカジュアルだが、施術は本格派!

それもそのはず、このホテルはもともとスパリゾートとして名高いフュージョン・マイアの姉妹ホテル。今は経営が変わっていますが、質の高いスパトリートメントは健在です。
ハーブのアロマに包まれるオイルマッサージのほか、ハーバルボールやバンブーを使ったマッサージも用意。ココナッツオイルのボディラップやコーヒー&紅茶のスクラブなども好評です。

ハーブのエキスを肌に浸透させるハーバル・コンプレス・テラピー(90分175万ドン/約8,330円)
My Chi Wellness & Spa

住所:326 Ly Thuong Kiet
電話番号:(0235)3666-111
営業時間:9:00~22:00(要予約)/無休
URL:https://almanityhoian.com/ja/my-chi-wellness-spa-ja/

【14:30】ベトナムで一番おいしい!バインミー

スパトリートメントの後は、あまり食べ過ぎないほうがよい…ということで、ベトナム名物のバインミーを食べにいきます。バインミーとは小ぶりのフランスパンに具材を挟んだサンドイッチのこと。
ベトナム全土で食べられますが、実はダナンやホイアンあたりが本場。ホイアンの旧市街にはバインミー専門店がたくさんあります。そんななか常に行列が絶えない人気店がバインミー・フーン。

店内で食べることもできるし、もちろんテイクアウトも可能
(写真提供/トリップアドバイザー)

ベトナムで一番おいしいと断言する人も多いバインミーは、具材たっぷりのボリューム感も魅力です。何を食べるか迷ったら、全部入りのタップ・カム(Thap Cam)をオーダー。甘めの豚肉にハムやトマト、キュウリ、パパイヤなどを挟み、ピリ辛ソースでいただきます。モチモチとしたパンは米粉を使っているから。炭火で軽く焼いて、サクサク&モチチの食感をダブルで楽しめます。

人気は全部入りのタップ・カム(25,000ドン/約119円)。できたてがおいしい!
(写真提供/トリップアドバイザー)
Banh Mi Phuong

住所:2B Phan Chau Trinh
電話番号:(0905)743-773
営業時間:6:30~21:30/無休

【15:00】ワンピースをオーダーメイド

かつて生糸の貿易で栄えたホイアンには、今でもシルク製品の工場が集まっています。オーダーメイドも盛んで、ホイアンの旧市街はテイラーだらけ。オーダーすると翌日までに仕上げてくれるので、旅の思い出にオリジナルウェアを作ってみるのも楽しそう。
よさそうな店に入ったら、スタッフと相談しながらデザインと生地を決めて採寸するだけ。金額はデザインと生地によって変わるので、採寸をする前に料金を確認しておきましょう。

豊富な生地のなかから気に入ったものを探す。綿や麻などの生地も揃う

採寸したら翌日には仕上がるのですが、ここで終わりではありません。オーダーメイドで最も重要なのは試着。次の日に袖や裾の長さ、首回りのデザイン、縫製などをチェックして、気になるところは直してもらいます。満足のいく服を手に入れるために妥協は禁物!お直し後の服はその日に取りにいくほか、ホテルに送ってもらうこともできます。

ワンピースの相場は40~50ドルくらいから。2~3着でディスカウントも可

今回、訪れたのは品質のよさで知られるビービー・テイラー。ただし料金も高めです。店によって料金は異なるので、最初にワンピースの値段はいくら?などと目安を聞いておくと安心です。

Be Be Tailor 1

住所:11 Hoang Dieu, Son Phong
電話番号:(0235)2212-6703
営業時間:8:00~22:00/無休
URL:https://bebetailor.com/

ライター:Shotaro Takai(Atoll Inc.)
Cover Photo by Nguyen Phuc Thanh/123RF

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る