コンテンツへ

    掲載日:2018.10.04

    オペラハウスだけじゃない! 直行便で行くシドニー2泊トレンドスポット巡りの旅

    【DAY2. 8:30】世界一の朝食を食べに「bills」本店へ

    KINGS CROSS駅に近いDarlinghurstにある「bills」本店
    KINGS CROSS駅に近いDarlinghurstにある「bills」本店

    アパートメントハウスでぐっすり眠って、2日目は8時過ぎに起床。最初の目的地は、日本でも大人気のシドニー発のレストラン「bills」の本店。世界一と言われる朝食を本場で味わいに行きました。ここでも移動はUberです。

    観光客よりも地元のお客さんが多かったのが印象的
    観光客よりも地元のお客さんが多かったのが印象的

    Darlinghurstにある本店は、まるで一軒家のような雰囲気。インテリアもどこか家庭的です。「bills」といえば、リコッタチーズのパンケーキが有名。もちろん本店でもそのふわふわで芳醇な味わいを堪能することができます。ただ、気になるのは、「Full Aussie」というオーストラリアスタイルの朝食も出していること。そこで、両方試してみることに。

    リコッタチーズのパンケーキ22.50AUドル
    リコッタチーズのパンケーキ22.50AUドル
    こちらがオーストラリア式の朝食Full Aussie 26AUドル
    こちらがオーストラリア式の朝食Full Aussie 26AUドル

    「Full Aussie」は、卵焼き、ベーコン、ソーセージにトーストというオーソドックスな欧米スタイル。さすが、世界一の「bills」だけに、一つひとつのクオリティは高く、やさしい味つけです。

    オセアニアスタイルのカフェで定番のフラットホワイト(R) 4.10AUドル
    オセアニアスタイルのカフェで定番のフラットホワイト(R) 4.10AUドル

    朝食に合わせるドリンクは、「フラットホワイト」をセレクト。エスプレッソベースが基本のオーストラリアのカフェでは、日本ではあまり馴染みのないメニューがチラホラ。「フラットホワイト」は、エスプレッソに泡立てたスチームミルクを注いでつくるコーヒー。一般的なカフェ・ラテよりマイルドな印象です。最近は、日本でも「フラットホワイト」を飲めるお店が増えているようです。ぜひ本場の味を試してみて!

    bills Darlinghurst店

    住所:433 Liverpool St, Darlinghurst
    営業時間:7:30~15:00(日曜・祝日8:00~15:00) 無休
    URL:https://www.bills.com.au/

    【DAY2. 10:00】Queen Victoria Buildingでショッピング

    クラシカルなQueen Victoria Buildingの外観
    クラシカルなQueen Victoria Buildingの外観

    大満足の朝食を楽しんだら、シドニーの中心街に戻って、Queen Victoria Buildingへ。ここは、1898年に当時の英国国王ヴィクトリア女王の即位50周年を記念して建てられたショッピングセンター。クラシカルな建物全体が旅行者を異世界へ誘ってくれます。

    大きな吊り時計を見ていると19世紀にタイムスリップしてしまいそう
    大きな吊り時計を見ていると19世紀にタイムスリップしてしまいそう

    中に入ると思わず19世紀にタイムスリップ! 時代を経て、テナントこそ変わったものの建物の雰囲気は往時のまま残っています。ロマネスク様式の半円アーチ、ビザンチン様式のドームなど、建築に興味がある人は必見です。

    随所に配されたアーチの形状が上品な雰囲気を醸し出しています
    随所に配されたアーチの形状が上品な雰囲気を醸し出しています

    館内には、200以上の店舗があり、世界的ブランドのほか、オーストラリア発のコスメブランドなども探せます。コーヒーを飲めるスペースもあるので、ショッピングのついでにひと休みするスポットしてもおすすめです。

    Queen Victoria Building

    住所:455 George St. Sydney
    営業時間:10:00~18:00(木曜~21:00、日曜・祝日11:00~17:00) 無休
    URL:https://www.qvb.com.au/

    Queen Victoria Buildingにいくつかインスタ映えスポットがあるというので、行ってみることに。ひとつめが、映画「マトリックス」の撮影場所となったMartin Place。旧中央郵便局だった重厚なビルは、現在「The Westin Sydney」として利用されています。

    映画「マトリックス」の撮影場所Martin Place。右側が「The Westin Sydney」
    映画「マトリックス」の撮影場所Martin Place。右側が「The Westin Sydney」

    Martin Placeから数分歩いたところにあるのが、「Forgotten Songs」という鳥かごのインスタレーションを展示している「Angel Place」。鳥かごが路地裏に舞う、なんとも浮遊感のある景観を楽しむことができます。

    路地裏に鳥かごが舞うAngel Place
    路地裏に鳥かごが舞うAngel Place

    【DAY2. 12:30】ボンダイビーチでヘルシーランチ

    シドニー近郊のサーファーが集まるボンダイ・ビーチ
    シドニー近郊のサーファーが集まるボンダイ・ビーチ

    シドニーの中心街をひと通り堪能できたので、午後はひと足延ばして、サーフカルチャーで人気のボンダイビーチまで行ってみることに。シドニー中心部からボンダイビーチまでは、Uberで所要約30分、料金は33AUドル程度でした。

    道路に面したテラス席もある「Harry’s」
    道路に面したテラス席もある「Harry’s」

    ボンダイビーチに到着したら、まずはおすすめのレストラン「Harry’s」へ。ここでランチをいただくことにしました。店内には花があちこちに飾られ、どこかオーガニックな雰囲気。いかにもヨガ帰りといった風貌のお客さんも見かけました。シドニーの中心とは明らかに雰囲気が違います。

    やわらかい日射しが注ぐ「Harry’s」の店内
    やわらかい日射しが注ぐ「Harry’s」の店内

    「Harry’s」は、野菜やフルーツをたっぷり使ったヘルシーなメニューが特長。どの料理も盛り付けがカラフルでテンションが上がります。もちろん、インスタ映えもバッチリ! さらに、味も本格的で、こんなお店が日本にもあれば…と思ってしまいます。

    Blueberry Ricotta Hotcake 16.50AUドル(左)、Coconut Chia Pudding 16.50AUドル(右)
    Blueberry Ricotta Hotcake 16.50AUドル(左)、Coconut Chia Pudding 16.50AUドル(右)

    メニューには、すべて「VEGETARIAN」「GLUTEN FREE」の表示があり、ヘルスコンシャスなボンダイビーチのローカルたちにも好評。パンケーキやプディングには、ベリーや柑橘類、生花などが添えられていて、思わずうっとりしてしまいます。

    Fish & Sea 25AUドル(左)、Vegan Gnocchi 22.50(右)
    Fish & Sea 25AUドル(左)、Vegan Gnocchi 22.50(右)

    数あるヘルシーメニューのなかで特に気になったのが、マグロの”ポキ“とアボカドに蕎麦を和え、サラダに昆布茶のドレッシングを合わせた「Fish & Sea」。日本食がオーガニックなカルチャーと自然に調和しています。

    Rainbow Burger 16AUドル。ハンバーガーもこちらではベジタリアン仕様
    Rainbow Burger 16AUドル。ハンバーガーもこちらではベジタリアン仕様
    ラズベリーとドラゴンフルーツのスムージーFlamingo 9.50 AUドル
    ラズベリーとドラゴンフルーツのスムージーFlamingo 9.50 AUドル
    Harry’s

    住所:2/136 Wairoa Ave, Bondi Beach
    営業時間:7:00~16:00 無休
    URL:https://harrysbondi.com.au/

    【DAY2. 14:00】ボンダイビーチを散策

    高台の上からみたボンダイビーチ
    高台の上からみたボンダイビーチ

    食後は、「Harry’s」の目の前に広がるボンダイビーチへ。真っ白なビーチをひっきりなしに波がさらっていきます。この日は波のサイズが悪かったのか、ほとんどサーファーは見かけませんでした。

    波と一緒に海水が入ってくるBondi Icebergs POOL
    波と一緒に海水が入ってくるBondi Icebergs POOL

    ボンダイビーチの片隅にあるのが、名物の「Bondi Icebergs POOL」。海に張りだしたインフィニティプールは、冬でも泳ぐことができます。

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る