コンテンツへ

    掲載日:2018.10.04

    オペラハウスだけじゃない! 直行便で行くシドニー2泊トレンドスポット巡りの旅

    【DAY2. 15:30】ミセス・マックォーリーズ・ポイントへ

    迎えに来てくれたUberのドライバー。高級車に乗っている人も多いです
    迎えに来てくれたUberのドライバー。高級車に乗っている人も多いです

    1時間ほどボンダイビーチを満喫したら、またUberを呼び、今度はシドニー・オペラハウスのバックにハーバーブリッジが入る絶景ポイント、ミセス・マックォーリーズ・ポイントへ。帰国前に、みんなに自慢できる写真を撮りに向かいます。

    撮りたかったのはこの絶景。午後はやや逆光ですが、それもOK!
    撮りたかったのはこの絶景。午後はやや逆光ですが、それもOK!

    ミセス・マックォーリーズ・ポイントに到着すると、目の前にガイドブックで見るオペラハウスとハーバーブリッジがセットになった風景が! 思わず、テンションが上がります。撮影しながら、シドニーの中心街のほうへ歩いていると、不思議な植物が目に付きます。それもそのはず、ここは世界中の樹木を集めたシドニー・ロイヤル・ボタニック・ガーデンのなか。グリーンの向こうにビル群がそびえ立つ光景もなかなか壮観です。

    シドニー・ロイヤル・ボタニック・ガーデン。どこかワイキキのカピオラニパークに似てる?
    シドニー・ロイヤル・ボタニック・ガーデン。どこかワイキキのカピオラニパークに似てる?

    【DAY2. 19:00】The Westin Sydney地下のステーキハウスでディナー

    さまざまな賞を受賞している人気レストラン「PRIME」
    さまざまな賞を受賞している人気レストラン「PRIME」

    ヘルシーなランチを食べて、しっかり運動もしたので、ディナーに向けて胃袋の調子も整ってきました…ということで、昼間とはうって変わって、がっつりと食べるべくステーキハウスに行くことに。訪れたのは、Martin PlaceのThe Westin Sydney地下にある「PRIME」。ここで、シドニー最後のディナーをいただきます。

    赤を基調にクラシカルな雰囲気で統一された店内
    赤を基調にクラシカルな雰囲気で統一された店内

    「PRIME」は、1999年から現在までずっとBest Steak Restaurant in Sydneyに選ばれている名店。日本でも大人気の熟成肉(dry-aged beef)を1999年から提供し、シドニーで最初に和牛を紹介したレストランとしても知られています。

    メニューを見ると、BLACK ANGUS、YEARLING、WAGYU(和牛)の3種類の牛肉から、好みの部位を選べると記載が。プライムフィレ、サーロイン、リブアイ、Tボーンなど、肉食派にはたまらない単語がズラリと並びます。最終日ということで奮発して、前菜とYEARLING(月齢18カ月以下の牛)のプライムフィレとリブアイ(熟成肉)をオーダー。赤ワインもボトルで選んでもらいました。

    ホタテの貝柱を使った前菜34AUドル
    ホタテの貝柱を使った前菜34AUドル

    まずは、ホタテの貝柱を使った前菜から。焦げ目の香ばしい風味にマスタードドレッシングのアクセントが絶妙。パンと一緒にいただきます。

    YEARLINGのプライムフィレ(250g)59 AUドル
    YEARLINGのプライムフィレ(250g)59 AUドル

    そして、満を持して登場したのが、YEARLINGのプライムフィレ。ナイフを入れると赤身から肉汁があふれます。大きなポーションで頬張ると赤身らしい肉のうま味が味覚を直撃。噛むと歯に寄り添うようにやわらかくほどけていきます。もはや芸術品です。

    YEARLINGのリブアイ Dry Aged(400g)66 AUドル
    YEARLINGのリブアイ Dry Aged(400g)66 AUドル

    続いて運ばれてきたのは、リブアイの熟成肉。1頭からほんの少ししか取れない希少部位で、ほどよい脂身と心地よい歯ごたえが特徴です。熟成肉ということで、やわらかい肉を期待したら、意外としっかりとした噛みごたえ。「今、肉を食べている!」という感動を存分に味わうことができます。

    断面はこんな感じ。手前がリブアイ、奥がプライムフィレ
    断面はこんな感じ。手前がリブアイ、奥がプライムフィレ

    この贅沢なステーキに、オーストラリア産赤ワインののシラーズを合わせて、贅沢な夜は更けていくのでした。

    PRIME

    住所:GPO Building, Lower Ground Floor, 1 Martin Place, Sydney
    営業時間:12:00~15:00、18:00~22:00(土曜は18:00~22:00のみ) 日曜休み
    URL:https://www.gpogrand.com/prime-best-steak-restaurant-sydney

    【DAY2. 21:00】ベイエリア最高の夜景バーへ

    オーストラリアのステーキの実力を堪能した後は、最高の夜景を見ながら、シドニー最後の夜に身を委ねたい…ということで、やってきたのは、シドニー在住の知り合いがイチオシする「Henry Deane」。ベイエリアの高台Millers Pointに約100年前からある「Hotel Palisade」を2015年にリノベーションしてつくった、ヒップなルーフトップバーです。

    建物の4階部分がルーフトップバー「Henry Deane」
    建物の4階部分がルーフトップバー「Henry Deane」

    ここのイチオシは、なんといってもハーバー・ブリッジを一望できる夜景! 夏場はここから花火が上がるのを見ることもできるそうです。また、ランチタイムから営業しているので、開放的なベイエリアの絶景を見ながらの昼ワインというのも贅沢でしょう。

    「Henry Deane」はハーバー・ブリッジの夜景を見る絶好のポイント
    「Henry Deane」はハーバー・ブリッジの夜景を見る絶好のポイント

    こちらもオリジナルカクテルやオーストラリア産ワインリストのバリエーションが自慢。最後ということで、おすすめのカクテルとワインをオーダーしてみることに。バルコニーに出ると夜空にくっきりとハーバー・ブリッジが浮かび上がっています。

    左からCHARDY PARTY 20 AUドル、POK POK 21AUドル、ピノ・ノワール(グラス赤)16AUドル、オーストラリア産シャルドネ(グラス白)24AUドル
    左からCHARDY PARTY 20 AUドル、POK POK 21AUドル、
    ピノ・ノワール(グラス赤)16AUドル、オーストラリア産シャルドネ(グラス白)24AUドル

    「POK POK」は、ウイスキー「白州」をベースにしたカクテル。女性でも飲みやすい口当たりです。また、アデレード産のピノ・ノワールをグラスで提供しているのも魅力。ワイン好きなら試してみてもいいのでは?

    Henry Deane

    住所:35 Bettington St, Millers Point
    営業時間:12:00~翌0:00(日曜~22:00)
    URL:http://hotelpalisade.com.au/henrydeane/

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る