コンテンツへ

    掲載日:2018.10.25

    うたた寝しながらオーロラを!? フィンランドのオーロラビューホテル9選

    一生に一度でいいからオーロラを見てみたい! そんな夢を、暖かい室内で、しかもくつろぎながら叶えられる場所がフィンランドにいくつもあるのをご存知ですか? フィンランドのラップランド北部では8月後半から翌年3月まで、空が澄んでいればほとんど毎日のようにオーロラを見るチャンスがあります。そんなラップランドで、今、室内にいながらオーロラ鑑賞のできる「ガラス イグルー」と呼ばれる宿泊施設やホテルが増加中。設備やアクティビティもさまざまな進化を遂げています。世界中から観光客が集まり、特にハネムーナーに大人気とのこと。「いつか泊まりたいホテル」入り必至のロマンティックなオーロラビューホテル。フィンランド政府観光局に聞いた、オーロラ鑑賞のコツも交えて、ご紹介します!

    実は狙い目!秋のフィンランドでオーロラ鑑賞

    (Photograph: Markus Kiili / Visit Finland)
    (Photograph: Markus Kiili / Visit Finland)

    8月後半から翌年3月までオーロラを見ることのできるラップランド地方で、最もオーロラの可視率が高いのは、実は9月~10月なんです。オーロラ鑑賞は冬のイメージが強く、意外に思われるかもしれませんが、まだ凍っていない秋の湖面に映り込む“ダブルオーロラ”を鑑賞できるのは秋のフィンランドならでは。

    さらに、秋のオーロラ鑑賞をおすすめする理由がもうひとつ。スキーシーズンが始まる前であることからホテルも比較的空いており、手頃な料金で楽しむことができます! オーロラビューホテルは憧れるけれどなかなか手を出せない……という人は、ぜひ秋にチャレンジしてみては。

    夜はホテルでゆったりオーロラ鑑賞 日中はリゾートでアクティビティを!

    (Photograph: Mikko Ryhänen / Visit Finland)
    (Photograph: Mikko Ryhänen / Visit Finland)

    オーロラを鑑賞できる冬のリゾートが10箇所以上もあるフィンランド。リゾートのなかでは犬ぞりやスノーモービル、クロスカントリースキーなどはもちろん、砕氷船クルーズに乗ったり、本物のサンタクロースに会えたりと、リゾートごとに特別なアクティビティも楽しめます。

    フィンランドのオーロラ出現のピークは21:00~24:00。日付が変わる前にオーロラに出合える確率が高いため、翌日に響きにくいのが特徴です。つまり、オーロラビューホテルでゆったりとオーロラを鑑賞し、翌日はリゾートで目一杯アクティビティを楽しむ。これが、フィンランド流のオーロラ鑑賞スタイルなんです!

    それでは、さっそくオーロラの見えるホテルをご紹介していきましょう。最初は、不思議な形の「オーロラバブル」です。

    ウィルダネス ホテル ネリム

    晴れた夜、オーロラバブルの内部から見えるオーロラ(写真提供/トリップアドバイザー)
    晴れた夜、オーロラバブルの内部から見えるオーロラ
    (写真提供/トリップアドバイザー)

    ひとつ目のホテルは、今回紹介するなかで最も北に位置する「ウィルダネス ホテル ネリム」。フィンランドで3番目に大きい湖、イナリ湖東岸にあります。湖と林に囲まれ、神秘的な雰囲気のこちらのホテルは特にカップルに大人気。なかでも天井の一部が半球形の「オーロラバブル」は、まさにオーロラを見るための部屋。ベッドに寝転がれば広々とした視界に満天の星が広がり、特別な夜を過ごすことができます。冬季には凍ったイナリ湖を滑る犬ぞりを体験することができ、これがとても爽快なんだとか。

    オーロラバブルの名前のとおり泡が張りついたような不思議な外観(写真提供/トリップアドバイザー)
    オーロラバブルの名前のとおり泡が張りついたような不思議な外観
    (写真提供/トリップアドバイザー)
    Wilderness Hotel Nellim

    住所:Nellimintie 4230, 99860 Nellim
    URL:https://nellim.fi

    ノーザン ライツ ヴィレッジ

    キングサイズのベッドでくつろげる広い客室(Copyright 2013 – 2017 Northern Lights Village / Wilderness Safaris Saariselkä All Rights Reserved)
    キングサイズのベッドでくつろげる広い客室
    (Copyright 2013 – 2017 Northern Lights Village / Wilderness Safaris Saariselkä All Rights Reserved)

    ふたつ目に紹介するのは、日本人にも人気のリゾート、サーリセルカにある「ノーザン ライツ ヴィレッジ」。村の中心部にあり、ショッピングやレストランにも徒歩で行くことができます。また、スノーモービルや犬ぞりなどのアクティビティもホテルを出てすぐに楽しめます。広々とした客室は屋根の半分ほどがガラス張りになっていて、北欧らしいシックなインテリアが景観を引き立てます。ゆったりとくつろぎながらオーロラの出現を待つにはぴったりのお部屋です。

    ガラスには雪を溶かす装置がついていて、雪に覆われることなく眺めを楽しめる(Copyright 2013 – 2017 Northern Lights Village / Wilderness Safaris Saariselkä All Rights Reserved)
    ガラスには雪を溶かす装置がついていて、雪に覆われることなく眺めを楽しめる
    (Copyright 2013 – 2017 Northern Lights Village / Wilderness Safaris Saariselkä All Rights Reserved)
    NORTHERN LIGHTS VILLAGE

    住所:Rovaniementie 3222E, 99830 Saariselkä, Lapland
    URL:https://northernlightsvillage.com/accommodation/

    カクシラウッタネン・ホテル

    ガラスイグルー内はとてもシンプルなつくり。まさにフィンランドの大自然を満喫するための空間(Photograph: Jouni Porsanger / Visit Finland)
    ガラスイグルー内はとてもシンプルなつくり。まさにフィンランドの大自然を満喫するための空間
    (Photograph: Jouni Porsanger / Visit Finland)

    続いて紹介するのは、世界で初めてオーロラ鑑賞用の宿泊施設「ガラスイグルー」を開発した「カクシラウッタネン・ホテル」。ラップランド地方最大のスモークサウナがあることでも知られています。前述のサーリセルカから車で約20分の場所にあるこちらのガラス イグルーは、建物全体が半球形で、部屋の内と外を隔てるのは一面のガラス。夜、ベッドに仰向けになれば、いつオーロラが現れても見逃すことはなさそうです! また、ログキャビンとガラス イグルーが一体となった「ケロ造りのガラス イグルー」もおすすめ。ファミリーで利用できる広さもあり、ラップランドの森で採れる希少な松「ケロ」を使っているためローカル感は抜群です。

    天井部分がガラス張りのガラスイグルーが建ち並ぶ(Photograph: Jouni Porsanger / Visit Finland)
    天井部分がガラス張りのガラスイグルーが建ち並ぶ
    (Photograph: Jouni Porsanger / Visit Finland)
    KAKSLAUTTANEN ARCTIC RESORT

    住所:Kiilopääntie 9, 99830 Saariselkä
    URL:http://www.kakslauttanen.fi/ja/

    ゴールデンクラウン レヴィ イグルー

    落ち着いた色合いのインテリアが優雅な夜を演出(Photograph: Levi Igloo / Visit Finland)
    落ち着いた色合いのインテリアが優雅な夜を演出
    (Photograph: Levi Igloo / Visit Finland)

    フィンランド最大級の規模を誇り、都会的な雰囲気が若者に人気のリゾート、レヴィ。その中心部から車で20分の山腹に位置するのが「ゴールデンクラウン レヴィ イグルー」です。天井だけでなく壁までガラス張りなのがこちらの特徴。なんといってもうれしいのは、リラックスした姿勢でオーロラを見ることができるように設置された、電動リクライニング式のベッド。山の中腹から望むパノラマビューを快適に堪能できます。トイレ、シャワーのほかにミニキッチンも完備。ですが、35軒ものレストランが揃うレヴィの街へと足を伸ばして、地元の美食を楽しむのもいいでしょう。

    イグルーのある山の中腹からは、はるか遠く地平線を望むことができる(Photograph: Visit Finland)
    イグルーのある山の中腹からは、はるか遠く地平線を望むことができる
    (Photograph: Visit Finland)
    Levin Iglut-Golden Crown

    住所:Harjatie 2, 99130 Levi, Lapland
    URL:http://leviniglut.net/

    アークティック ツリーハウス ホテル

    暖かみのある家具で揃えられた室内。大きな一枚窓の向こうにオーロラが広がる(photograph: Arctic TreeHouse Hotel / Visit Finland)
    暖かみのある家具で揃えられた室内。大きな一枚窓の向こうにオーロラが広がる
    (photograph: Arctic TreeHouse Hotel / Visit Finland)

    人口6万人超、この地方の経済の中心ロヴァニエミの市街地から車で10分ほど離れた郊外にある「アークティック ツリーハウス ホテル」。2016年にオープンしたばかりのこちらは、森の木々と一体化したようなユニークな外観と大きな窓が特徴的です。多くの部屋が北向きに建てられており、北の空に出現するオーロラを室内から鑑賞することができます。また、各部屋や別棟のレストランに設置された照明器具や家具の数々は、北欧ならではの洗練されたデザイン。モダンな空間で見るオーロラはまた格別です。

    森の中、支柱に支えられるようにして建つ客室はフィンランドの大自然に溶け込むかのよう(photograph: Arctic TreeHouse Hotel / Visit Finland)
    森の中、支柱に支えられるようにして建つ客室はフィンランドの大自然に溶け込むかのよう
    (photograph: Arctic TreeHouse Hotel / Visit Finland)
    ARCTIC TREEHOUSE HOTEL

    住所:Tarvantie 3 96930 Arctic Circle
    URL:https://arctictreehousehotel.com

    ライター:Atori Hagiwara(minimal)
    Cover Photo by Arctic TreeHouse Hotel

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る