コンテンツへ

掲載日:2018.10.25

うたた寝しながらオーロラを!? フィンランドのオーロラビューホテル9選

サンタズ イグルー アークティック サークル

室内にいながらオーロラの幻想的なうつくしさを鑑賞できる
(photograph: Santa’s Hotels)

フィンランドのラップランド地方にあるサンタクロース村に、本物のサンタクロースがいるのをご存知ですか? そのサンタクロース村の近くにあるのが「サンタズ イグルー アークティック サークル」。ロヴァニエミの街から8kmと少し離れているこの場所は、街の明かりが届かないためオーロラを見るのには最適なんです。フィンランドのかわいらしい内装が目を引く客室で、サンタクロースになった気分でオーロラを鑑賞することができます。

サンタクロース・オフィスでは訪れた人をサンタクロースが迎え入れてくれる
(Photograph: Jani Kärppä & Flatlight Films / Visit Finland)

また、「サンタズ イグルー アークティック サークル」から徒歩圏内のサンタクロース村では、サンタクロース・オフィスで1年中サンタクロースに会うこともでき、特別な思い出づくりにもばっちりです。

ガラス イグルーの上空に広がるオーロラは壮観
(photograph: Santa’s Hotels)
Santa’s Igloos Arctic Circle

住所:Joulumaankuja 8 FI-96930 Arctic Circle
URL:https://www.santashotels.fi/ja

シーサイド グラス ヴィラ

目の前に広がるのは、果てしなくつづくボスニア湾
(Photograph: Visit Finland)

「シーサイド グラス ヴィラ」は、ボスニア湾に面した北部の港町ケミにあるホテル。秋には海辺の木々が鮮やかに紅葉し、冬には一帯が雪と氷に覆われた幻想的な景色が広がります。開放感が気持ちのよい海辺のヴィラで、ベッドに横たわりながら、星空と一緒にオーロラを眺められます。

雪と氷のお城は圧巻。内部に掘られた彫刻までも凝っていて、見応えあり
(Photograph: Timo Laapotti / Kemi Tourism Ltd / Visit Finland)

また、冬のボスニア湾は砕氷船クルーズと、雪と氷の祭典「ルミリンナ」で知られる人気の観光スポット。毎年1月~4月にかけて氷でできたレストランや教会、お城が建つ様は必見です。

冬には一面が雪に覆われるケミの港町。ヴィラの近くに「ルミリンナ」の雪と氷のお城が建つ
(Photograph: Visit Finland)
Seaside Glass Villas

住所:Lumilinnankatu 15, 94100 Kemi
URL:http://www.experience365.fi/seaside-glass-villas/

ルカ ピーク

センスの光る客室からは目の覚めるような雪山の景色が広がる
(写真提供/トリップアドバイザー)

フィンランドで大人気のスキーリゾート、ルカ。「ルカ ピーク」はそのスキー場山頂のすぐ近くにあります。街の光に邪魔されることのないこの場所は、まさにオーロラ鑑賞にうってつけ。客室はインテリアにこだわり、自然素材を用いた現代的なスタイルで、部屋のベランダから見える絶景が自慢です。スキーシーズンは、10月から5月まで。ヨーロッパでも指折りのスキー場を楽しむもよし、近隣のオウランカ国立公園で峡谷のハイキングやカヌーを楽しむもよし。フィンランドの大自然を目一杯味わえるリゾートです。

周囲に光が少なく、オーロラがよく見えるというスキー場の山頂
(写真提供/トリップアドバイザー)
Boutique Hotel & Restaurant RUKA PEAK

住所:Juhannuskalliontie 27, FI-93825 Rukatunturi
URL:https://www.rukapeak.fi

ホテル イソ・シュオテ

スイートの客室。美しい雪景色の壮大なパノラマが広がる
(Photograph: Visit Finland)

ラップランドのすぐ南、イソ・シュオテ スキー場のすぐ隣に位置するのが「ホテル イソ・シュオテ」。こちらもスキー場という立地から、夜は明かりが少なくオーロラを楽しむには最適です。本館にあるスイートは壁の大部分と天井がガラスでつくられ、部屋からの眺めは思わず息を呑む美しさ。晴れた夜にオーロラが出現すれば、ロマンティックな時間を過ごせます。また、本館内にあるレストランからも高原のパノラマを一望することができ、ホテル滞在中は周囲の丘や森の大自然をいつでも存分に味わえます。

フィンランドの大自然を一望する景色。一度は体験してみたい
(Photograph: Visit Finland)
Hotel Iso-Syöte & safaris

住所:Isosyötteentie 246, 93280 Syöte
URL:http://hotelli-isosyote.fi/en/homepage/

【番外編】 「オーロラアラーム」を活用しよう

オーロラの見えるホテルのなかには、オーロラが出現すると知らせてくれる「オーロラアラーム」のサービスや専用端末を部屋に置いていたりします。ほかにも、フィンランド気象協会の運営している「AURORAS NOW!(オーロラナウ!)」に登録すると、オーロラ出現を知らせてくれます。せっかくのオーロラビューホテル滞在中に、オーロラを見逃してしまった! なんてことのないように、各ホテルのサービスも事前に確認しておくと安心です。

「AURORAS NOW!」

URL:http://aurorasnow.fmi.fi/public_service/

地球上でも限られた地域でしか見ることのできない、神秘的なオーロラ。ご紹介したオーロラビューホテルでは、室内で安全、快適にオーロラを楽しむことができます。暖かい部屋でごろんとベッドに横になり見上げるオーロラはきっと格別。「いつか泊まりたい」ホテルを要チェックです!

  • 記載の内容は2018年10月現在のもので、変更となることがあります。
協力:フィンランド政府観光局

Webサイト「Visit Finland」にてフィンランドの魅力と旅の情報を発信中

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る