コンテンツへ

    掲載日:2018.12.06

    「世界一美しいカフェ」のある街 オーストリア・ウィーンの煌めく週末のクリスマス

    ハプスブルク帝国時代の荘厳な建造物が建ち並ぶ「音楽と芸術の都」ウィーン。華やかな歴史がぎゅっとつまったこの街のクリスマスシーズンは、煌めく宝石箱のよう。旧市街で開かれるさまざまなクリスマスマーケット、「世界一美しいカフェ」のあるウィーン美術史美術館、さらに豪華なバロック様式の世界遺産シェーンブルン宮殿のクリスマスマーケットをご紹介していきます。

    華やかなハプスブルク家の帝都

    ハプスブルク家の居城であったホーフブルク王宮
    Photo by Yosuke Demukai

    中世から中欧で強大な勢力と権威を誇ったハプスブルク家の帝都ウィーン。多くの著名な音楽家を輩出し、音楽、芸術の都として世界中の観光客を魅了し続けています。

    王宮庭園前のモーツァルト像
    Photo by ART SITE INC.

    ウィーン観光の中心は、当時の王朝文化とブルジョワ文化のなごりが多く残る旧市街。かつて市の城壁と堀だった4kmほどの環状道路「リンク(Ring)」に囲まれた地域です。ウィーンのシンボルであるシュテファン大聖堂を中心に、ローマ時代の城壁跡ナーグラー小路や、優雅なバロック様式の建物が建ち並ぶクレント小路を歩いて散策することができます。

    宝石箱のようにライトアップされる旧市街

    旧市街のメインストリートを彩るイルミネーション

    毎年11月中旬からクリスマスまで、ウィーンの旧市街はイルミネーションロードが続くエレガントな街並に変わります。国立オペラ座などもライトアップされ、エントランスにはシックなツリーが登場。華やかな週末のクリスマスの夜を過ごす人たちが行き交います。

    ライトアップされた国立オペラ座
    Photo by ART SITE INC.
    オペラ座のカフェのエントランスに飾られたシックなツリー
    Photo by ART SITE INC.

    そして、市内の各広場では賑やかなクリスマスマーケット(Christkindlmarkt)が開催されます。伝統工芸品やお菓子、飲み物などのスタンドが立ち並び、音楽やコーラスが街中に響き渡りクリスマスムードを盛り上げます。地元の人から観光客まで多くの人が集まる市内の主要なクリスマスマーケットを巡ってみましょう。

    ウィーン最大。地元の人達で賑わう 市庁舎前広場のクリスマスマーケット

    ライトアップされた市庁舎

    ウィーンで最も華やかで伝統的なクリスマスマーケットといえば、ライトアップされた荘厳なゴシック様式の市庁舎の前広場で開かれるマーケット。ツリーのオーナメントや手作りの工芸品、お菓子やワイン、名物のソーセージなど約150のスタンドが軒を連ねます。また、3,000m2のスケートリンクが開設され、地元の子どもから大人まで多くの人が心からクリスマスを楽しんでいる姿を見ることができます。

    クリスマスオーナメントのスタンド
    Photo by ART SITE INC.
    市庁舎前広場のクリスマスマーケット・ドーム Wiener Weihnachtstraum auf dem Rathausplatz

    住所:Rathausplatz, 1010 Wien
    営業時間:2018年11月16日~12月26日 10:00~21:30(金・土曜 ~22:00)
    2018年12月24日 ~18:00、12月25・26日 ~21:30
    ※アイススケート:2019年1月6日まで毎日10:00~22:00(12月24日 11:00~)
    アクセス:地下鉄U2 Rathaus、トラム1, 71, D Rathausplatz/Burgtheater
    URL:https://www.wienerweihnachtstraum.at

    ウィーンのシンボル的存在 シュテファン大聖堂前広場

    ライトアップされたシュテファン大聖堂
    Photo by ART SITE INC.

    シュテファン大聖堂はオーストリア最大のゴシック様式の教会で、ウィーンのシンボル的存在。高さ60.6mの北塔と高さ136.7mの南塔からは街の眺望も楽しめます。大聖堂を囲むようにスタンドが立ち並び、クリスマスツリーの背景には時間とともに色が変わるライトアップされた大聖堂のシルエット。その美しさに魅了されます。

    シュテファン大聖堂前広場のクリスマスマーケット Weihnachtsmarkt am Stephansplatz

    住所:Stephansplatz, 1010 Wien
    営業時間:2018年11月16日~12月26日 毎日11:00~21:00
    2018年12月24日 11:00~16:00、12月25・26日 11:00~19:00
    アクセス:地下鉄U1、U3 Stephansplatz

    ライター:ART SITE INC.
    Cover Photo by WienTourismus / Christian Stemper

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る