コンテンツへ

    掲載日:2019.03.07

    今年のゴールデンウィークはどこ行く? 4〜5月におすすめの旅行先15

    8~10日で訪れる長距離エリア

    マチュピチュ(ペルー)

    天空に広がる古代都市マチュピチュ。一度は行ってみたい場所ですが、日本から片道30時間以上と遠く、なかなかハードルが高いエリア。ゴールデンウィークのような長期休暇のときこそチャンスです。マチュピチュは年間を通じて最高気温20℃、最低気温5℃前後。ただし9~3月は雨季に入り、ときには大雨で道路が封鎖されてしまうなんていうことも。雨が少なくなる4月後半からがマチュピチュのベストシーズンといえます。この時期だとまだ周辺には緑が残るので、遺跡と緑の美しいコントラストを楽しめます。

    早朝の霧に包まれたマチュピチュ
    早朝、霧に包まれたマチュピチュもまた幻想的

    切り立った山に守られた遺跡は、そこだけに文明の息吹を感じられる不思議な空間。見事な石組みの遺跡を見学しながら、インカの時代に思いをはせてください。

    天体観測所でもあった、太陽の神殿と陵墓

    マチュピチュを訪れるうえで気をつけなくてはならないのが、高山病。標高2,000m以上の高地にあるので、疲れた身体や余裕のないスケジュールだと高山病が悪化してしまうことも。なるべく余裕をもって、体調を整えてのぞみましょう。足を延ばして、ブラジルのイグアスの滝やボリビアのウユニ塩湖と合わせて訪れることもできます。

    ウユニ塩湖が鏡のように水が張るのは4月いっぱい。早めが吉

    南アフリカ

    南半球にある南アフリカは日本と季節が反対。4~5月は秋に向かう頃で、からりとした過ごしやすい気候となります。南アフリカ第二の都市ケープタウンは世界一美しいと言われる港町。ケープタウン背後には3kmに渡って平坦な頂上をもつテーブルマウンテンが横たわります。このテーブルマウンテンの頂上へは歩いて行くこともできますが、ロープウェイなら360度の絶景を楽しみながら頂上へ。頂上からは美しい街並みを一望できます。

    テーブルマウンテンへ向かう傾斜に家が連なる美しい街並み

    ケープタウンから南に延びるケープ半島は、豊かな自然が残るエリアとして世界遺産に登録されています。ここにはなんとアフリカに生息している植物の約2割が確認されているとか。また絶滅危惧種のジャッカスペンギンが生息するボルダーズビーチや、オットセイが生息するドイカー島、ヴァスコ・ダ・ガマが通過した喜望峰もここにあります。まさにケープタウン観光のハイライトがぎゅっと凝縮しています。

    多様な生き物が生息する豊かな自然に驚きの連続

    南アフリカといえば忘れてはならないのがワイン。ワイナリーのなかには、ハイレベルな料理を提供するレストランを併設しているところも。極上のワインを求めてワイナリー巡りというのもおすすめです。

    ワイナリーではブドウの収穫を迎える季節
    ワイナリーではブドウの収穫を迎える季節
    photo by Thomas Brissiaud /123RF.com

    メキシコ

    中央アメリカに位置するメキシコ。点在するマヤ文明の遺跡を訪ねたり、カラフルなメキシコ雑貨を探したり、カンクンに代表されるビーチリゾートでのんびりするなど、多彩な楽しみがあります。首都のメキシコシティは高地にあるため、日中の日差しは強く半袖で過ごせますが朝夕は冷え込むので羽織るものがあったほうがよいでしょう。
    メキシコシティを起点とするなら、街から5kmほどのところにある巨大な遺跡テオティワカンは外せません。

    巨大なピラミッドがどのように造られたのかはまだ解明されていない

    いまだ謎に包まれた古代の遺跡に圧倒されることでしょう。また、カラフルな雑貨が注目を集めているオアハカ、赤や青、黄色の家々が立ち並ぶ世界遺産の街グアナファトなどに足を延ばしても。

    カラフルな建物が彩るグアナファトは、宝石箱をひっくり返した街と言われることも

    ビーチリゾートでのんびりするなら、アメリカの各都市を経由してカンクンに入るのもおすすめです。カンクンでは真っ青なカリブ海を舞台に飲み物、食事、アクティビティなどが含まれたオールインクルーシブのホテルが林立しており、あらゆる雑事から解放された極上の休日を過ごすことができます。

    カリブ海に面したワールドクラスのリゾートカンクンを満喫

    ゴールデンウィークにベストシーズンをむかえるエリアを紹介しました。今年のゴールデンウィークは10連休ということもあり、すでに飛行機の空席もわずか。今年は旅行の予約がとれなかった…という方は、来年に向けて早めに旅行の計画を練ってみてはいかがでしょう?

    • 記載の内容は2019年3月現在のもので、変更となることがあります。

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る