コンテンツへ

    掲載日:2019.03.07

    金曜夜出発で週末に2泊3日で行く!ソウルの食もショッピングもトレンドも満喫する旅プラン

    ショッピング第1弾 コスメを攻めよう!

    東会楼から10分ほど歩いて(地下鉄なら1駅です)、ついに明洞(ミョンドン)にやってきました! 明洞は、ソウル市内最大級の繁華街のひとつ。特に観光客が多い繁華街としても有名です。ほとんどのお店で日本語が通じるので、初めてのソウルでも安心。日本でも人気の韓国コスメブランドやアパレルブランドの路面店、ファッションビル、観光客向けのおみやげショップ、免税店…など、ついお財布のヒモが緩んでしまう魅力がいっぱいです。雰囲気的には、原宿の竹下通りに少し近いでしょうか。

    明洞(ミョンドン)メインストリートの様子
    メインストリートの様子。夕方になってくるとこの通りの中央に屋台が並び、街がさらに活気づきます
    日本でも人気がある韓国コスメのブランドショップがたくさんあるので、テンションが上がります! 外観がかわいいブランドも多く、目を引きますよね
    日本でも人気がある韓国コスメのブランドショップがたくさんあるので、テンションが上がります!
    外観がかわいいブランドも多く、目を引きますよね

    韓国コスメブランドは頻繁にセールを行っているので、事前に情報を調べてから行ってみるのも良さそう。とはいえ、日本でも人気の「ETUDE HOUSE(エチュードハウス)」や「innisfree(イニスフリー)」、「THE FACE SHOP」、「THE SAEM(セム)」などは、そもそもがプチプラなうえ、日本で購入するよりも安く買えちゃいます。

    ただ、明洞は観光地。プチプラショップの店員さんは日本人だとわかるといなや、狭い店内でマークされ、強烈なセールストーク攻めにあうことも…。必要ない場合は、きっぱり断る勇気を持ちましょう。日本語で大丈夫です!

    ちなみに、免税は1店舗につき3万ウォン以上のお買い物から可能。パスポートを見せれば会計時にその場で免税処理をし、キャッシュバックしてくれるお店もあります。対象外のお店だった場合は、免税手続きに必要な書類をお店でもらい、空港で還付の手続きをします。

    「STYLENANDA(スタイルナンダ)」の路面店「STYLENANDA PINK HOTEL」
    国内外のオシャレ女子に人気のファッションブランド「STYLENANDA(スタイルナンダ)」の路面店
    「STYLENANDA PINK HOTEL」は、大賑わい。名前の通りホテルをコンセプトにしており、インテリアもアイテムもかなりキュート!
    SNS映え満点のスポットです
    「STYLENANDA PINK HOTEL」の天井にディスプレイされたベッド
    天井にはベッドが!
    「STYLENANDA」が手がけるコスメブランド「3CE(スリーシーイー)」のショップ
    1階~2階は、「STYLENANDA」が手がけるコスメブランド「3CE(スリーシーイー)」のショップになっています。
    商品のレイアウトもいちいち凝っていて、かわいいです!

    韓国の“マツキヨ”的なところに行ってみたい!… ということで、韓国最大級のドラッグストアチェーン「OLIVE YOUNG(オリーブヤング)」の明洞本店にもGO!

    「OLIVE YOUNG(オリーブヤング)」明洞本店
    2階建ての大型店舗で、新商品がいち早く入ってくるそうです

    コスメやメイクアップツール、スキンケア用品、香水、ヘルシーフード、雑貨…などが揃い、“マツキヨ”というよりは、“ロフト”に近い感じでした。コスメ・スキンケアは皮膚科医が開発したドクターズコスメブランドや、外国の輸入ブランドが中心。韓国でも人気がある日本のコスメやスキンケア用品も数多く取り揃えていました。

    新作コスメを実際にタッチアップできる体験ゾーン
    新作コスメを実際にタッチアップできる体験ゾーンも
    ベルトコンベアで流れてくる人気アイテム
    取材時は「HEALTH & BEAUTY AWARD」と題して、2018年に売れた人気アイテムがベルトコンベアで流れてくるという、
    ユニークな商品レイアウトでした。ついつい足を止めて見てしまいます
    海外の輸入コスメがズラリと並ぶ店内
    海外の輸入コスメもズラリ。「CLINIQUE(クリニーク)」や「MAC」、「shu uemura」など、いわゆる“デパコス”も買えちゃうんです。
    日本未上陸の海外コスメも充実しているので、コスメ好きには堪らないかも?

    なんでもある、ショッピングタウン・明洞♪ 韓国のブランドだけでなく、ヨーロッパなどのオシャレアイテムを数多く取り揃えた人気セレクトショップ「ALAND(エーランド)」も、明洞に本店があります。

    「ALAND(エーランド)」本店
    アパレル、バッグ、アクセサリー、ステーショナリー、コスメ…と、ここでしかお目にかかれないアイテムも多数

    ショッピングに夢中になっていたら、だんだん小腹が空いてきたような? メインストリートには屋台が並び、いい香りが漂ってきます…。屋台で注文するのは少しドキドキしますが、トライしてみることに!

    いろんな屋台が並ぶメインストリート
    いろんな屋台があり、どれにしようか迷ってしまいます!
    かわいらしいフルーツ大福の屋台
    かわいらしいフルーツ大福
    かわいらしいフルーツ大福
    かわいらしいフルーツ大福の屋台を発見。いちご、みかん、キューウィの3種類があり、1つずつキュートな動物の袋に入っています❤
    (1つ3,000ウォン=約300円)
    屋台フードの定番・オデン
    屋台フードの定番・オデン。韓国のオデン=練りもので、串に刺さった状態で出汁に浸かっています。出汁は少しピリ辛です
    (1本2,000ウォン=約200円)
    韓国風からあげ「タッカンジョン」
    こちらは韓国風からあげの「タッカンジョン」。カリカリのからあげに、甘辛いソースが絡まっています。白いものはお餅(トック)。
    完食するとなかなかのボリュームです(1カップ5,000ウォン=約500円)

    意外にも(?)、日本で「韓国のB級グルメ」として人気の、びよ~~んと中のチーズが伸びるチーズドッグの屋台はありませんでした。もう流行りが去ってしまったのでしょうか…? ちょっと楽しみにしていたので、残念でした。

    屋台グルメを満喫したい場合は、支払いにクレジットカードが使えないので、現金(ウォン)を多めに持っておくと良いでしょう。ちなみに、明洞や仁寺洞にはレートのいい両替所がたくさんありますよ。

    韓国で最も高い、超高層ビルで夜景にうっとり

    ソウル2日目のラストを飾る“絶景”を見に行くため、地下鉄でちょっと長めの移動をします。

    明洞から地下鉄に揺られること、約30分。ソウルの新しいランドマーク、「ロッテワールドタワー」にやってきました!

    ロッテワールドタワー
    写真提供:トリップアドバイザー

    2017年にオープンしたロッテワールドタワーは、高さ555メートル(123階建て)を誇り、韓国で最も高い超高層ビルです。低階層にはショッピングモールや美術館があるので、お買いものにも◎。でも、今回のお目当ては117~123階にある展望台「SEOUL SKY」です!

    地下1階でチケットを購入
    まずは地下1階でチケットを購入(大人2万7,000ウォン=約2700円)し、なかなか厳重な手荷物検査を受けます。
    三脚の持ち込みも不可でした…。
    展望台から撮影したソウルの夜景
    こちらが、展望台から撮影したソウルの夜景。メチャクチャ美しい!!画像左上に広がるのが、ソウルの中心を流れる「漢江(ハンガン)」。
    タワーは漢江の南側に位置し、ソウルや明洞は北側になります。
    南北を結ぶ橋はそれぞれ美しくライトアップされ、車で橋を渡るときも夜景がすごくきれいです
    ロッテソウルタワー

    住所:ソウル特別市 松坡区 オリンピック路 300
    URL:https://www.lwt.co.kr/tower/jp/main/main.do

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る