コンテンツへ

掲載日:2019.12.05

北海道に秋田、富山、鳥取も! 飛行機でアクセスしやすい全国のスキー場8選

ANA's tweet

スキー・スノーボードをもっと満喫したいあなたにおすすめ!北海道のスキー場は本州とは異なる雪質にうっとり。いつもより上手くなった気分にさせてくれます。緩斜面の多い初心者や家族向けのスキー場から、あと1本・もう1本とやめられないロングコースやコースバリエーションの豊富なスキー場までお好みのスキー場がきっと見つかるはず。飛行機を利用して行く価値あり!

いよいよスキー・スノーボードが始まるシーズン。スキー場へのアクセスというと、バスや車、電車が一般的ですが、長旅になってしまうのが難点ですよね。深夜出発となると、スケジュール調整もやや大変。候補として考えたいのが、飛行機でアクセスしやすいスキー場です。ここでは、空港からわずか1時間前後でたどり着くことができる、北は北海道から南は鳥取までのスキー場を8カ所、ご紹介します。

【北海道】マウントレースイスキーリゾート

コース距離3,200mの初級者コース「ワインディングロード」。木々に囲まれた広いバーンのなかでロング滑走が楽しめる
(写真提供:マウントレースイスキーリゾート)

最長滑走距離3,500m、最大斜度45°を誇るマウントレースイスキーリゾートのゲレンデ。北海道の内陸部に位置する夕張は、道内でも上質な雪質を体感でき、斜面はねじれが少なく、見通しがいい幅広コースの多さが特徴です。スキー場は標高702mとコンパクトながらも全18の多彩なコースレイアウトで、初心者から上級者まで楽しむことができます。

スキー場に隣接したホテルマウントレースイとはブリッジで直結。宿泊客はそのままスキー場へ行くことができる
(写真提供:マウントレースイスキーリゾート)

キッカーやテーブルトップ、ポールなどの本格的なアイテムを楽しめるテレインパークも充実の内容。滑りつくした後は、天然温泉レースイの湯で癒やしのひとときを過ごしましょう。

新千歳空港から約55km、札幌から約60kmというアクセス環境で、「ホテルマウントレースイ」と「ゆうばりホテルシューパロ」の宿泊者には新千歳空港からの無料送迎バスも運行しています。

新千歳空港からのアクセス

[バス]ホテルマウントレースイ・ゆうばりホテルシューパロへの無料送迎バス(宿泊者限定)約70分
[車]道東自動車道経由で約60分

マウントレースイスキーリゾート

住所:北海道夕張市末広2-4
TEL:0123-52-5151
URL:http://mountracey-resort.com

【北海道】サッポロテイネスキー場

手稲山からは雄大な石狩平野や、天気がよければ石狩湾、大雪山系までを見渡すことができる
(写真提供:サッポロテイネスキー場)

札幌市手稲区と西区にまたがる標高1,023mの手稲山にあるサッポロテイネスキー場。この手稲山は、1972年にアジア初の冬季オリンピック会場に利用された場所として広く知られています。その一番の特徴はアクセスのよさ。新千歳空港から車で約60分、札幌市内中心部からは約40分です。

2018-2019シーズンにオープンしたばかりの「オリンピアスキーセンター」。
券売所・レンタルショップ・スクール受付・レストラン等が揃っている
(写真提供:サッポロテイネスキー場)

山頂エリアの「ハイランドゾーン」と山麓エリアの「オリンピアゾーン」があるゲレンデ。ビギナーから最上級者までが存分に楽しめる全15コースが用意されています。

中上級者には、1972年に札幌オリンピックのアルペンスキー競技会場として使用された「女子大回転コース」「男女回転コース」、最上級者には手付かずの自然の地形を利用した非圧雪の「北かべコース」がおすすめ。初心者や初めてのスキーには、山頂から約6kmもの距離を一気に滑り降りることができる「ナチュラル/レインボーコース」も人気です。

新千歳空港からのアクセス

[電車・バス]JR北海道 函館本線でJR手稲駅へ(快速約46分)→JR北海道バスでテイネオリンピア前(オリンピアスキーセンター)に到着(約16分)
[車]道央自動車道(札樽自動車道)経由で約60分

サッポロテイネスキー場

住所:北海道札幌市手稲区手稲本町593
TEL:011-682-6000
URL:https://sapporo-teine.com/snow/

【北海道】星野リゾート トマム スキー場

上級者限定解放エリア
(写真提供:星野リゾート トマム)

北海道最大級のスノーリゾート「星野リゾート トマム」がある占冠村(しむかっぷむら)は、21世紀の国内最低気温である氷点下35.8℃を記録した地域。氷点下10℃を下回る日も多く、パウダースノーを滑走するスキーヤーやスノーボーダーでにぎわうスキー場です。「タワーマウンテン」と「トマムマウンテン」の2つの山をまたぐ広大なゲレンデには、6つのリフトと全29ものコースが。子どもから大人まで誰もが大満足の滑走を楽しむことができます。

星野リゾート トマム スキー場の特徴のひとつである「冬山解放宣言」。これは、管理されたゲレンデを越えて極上のパウダーエリアと冬山遊びを堪能することができるもの。もちろん最大の安全対策を行いながら、たとえば上級者限定の解放エリアなどで、ありのままの自然を存分に味わうことができます。

スキーインスキーアウトヴィレッジ「ホタルストリート」
(写真提供:星野リゾート トマム)

ゲレンデの中腹にある「ホタルストリート」は、スキーやスノーボードを履いたままアクセスできる、日本初のショッピングモールのようなスポット。全部で9つのレストランやショップが連なるウッドデッキの街並みへ入り、食事や買い物をしてひと休みすることができる場所です。星野リゾート トマムにはほかにも、滑らずに楽しめるアクティビティがたくさん。大自然を利用したさまざまなアクティビティで、雪に触れ、冬を感じてみてはいかがでしょうか。

新千歳空港からのアクセス

[電車]新千歳空港駅→南千歳駅→トマム駅→無料送迎バスで星野リゾート トマムへ(約90分)
[車]道東自動車道経由で約100分

星野リゾート トマム スキー場

住所:北海道勇払郡占冠村中トマム
TEL:0167-58-1111
URL:https://www.snowtomamu.jp/winter/

ライター:Kohei Hara(minimal)

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る