コンテンツへ

    掲載日:2019.12.05

    北海道に秋田、富山、鳥取も! 飛行機でアクセスしやすい全国のスキー場8選

    【青森県】青森スプリング・スキーリゾート

    岩木山とゲレンデの全景
    (写真提供:青森スプリング・スキーリゾート)

    青森スプリング・スキーリゾートは、青森県最高峰・岩木山の山麓に広がるスキー場。最長3.5km、標高差545m、全14コースを有する本格的なスキーリゾートです。ゴンドラで一気に標高921mまで駆け上がり、眼下に広がる津軽平野と日本海を見下ろしながらのロングランが醍醐味。また、ナイターでも豊富なコースバリエーションを楽しむことができます。

    長さ2,967mのゴンドラに乗ってゲレンデの最高地点へ
    (写真提供:青森スプリング・スキーリゾート)

    初級・中級コースが9割と、初心者にやさしいコースが多く設定されているのも青森スプリングの特徴。ゴンドラ山頂から山麓まで伸びる全長3.4kmのメインラインなど、ファミリーでも楽しめるコースが充実しています。

    青森空港からのアクセス

    [バス]有料送迎バスで約80分(ロックウッド・ホテル&スパの宿泊者限定)
    [車]県道27号線経由で約60分

    青森スプリング・スキーリゾート

    住所:青森県西津軽郡鯵ヶ沢町鯵ヶ沢高原
    TEL:0173-72-1011
    URL:https://aomorispringski.com/?lang=ja

    【秋田県】森吉山 阿仁スキー場

    一つひとつ形が異なる、まるで芸術作品のような樹氷
    (写真提供:森吉山 阿仁スキー場)

    初級・中級者向けの全5コースを有する森吉山 阿仁スキー場。豊富な積雪量と上質なパウダースノーが魅力であるこちらのスキー場の最大の特徴は、冬の大自然がつくり上げる神秘・樹氷を観賞できることです。主に冬の東北の雪山で見ることができる“樹氷”とは、−30℃でも凍らない雲粒が、強い風に乗ってアオモリトドマツに衝突してできたもの。これが繰り返されることで、巨大で幻想的な樹氷ができあがります。森吉山 阿仁スキー場では、標高1,167mまでゴンドラで登り、徒歩5分のところにある樹氷平にて、この樹氷を歩きながら観賞することが可能です。一周約30分の樹氷観賞コースで、果てしなく広がる珍しい雪景色を堪能してみてはいかがでしょう。

    天気がよければ日本海までを見渡すことができる
    (写真提供:森吉山 阿仁スキー場)
    大館能代空港からのアクセス

    [乗合タクシー]70分(1日2便。往路は15分前まで、復路は2時間前までの予約が必要)
    [車]国道105号線米内沢・荒瀬経由で約60分

    森吉山 阿仁スキー場

    住所:秋田県北秋田市阿仁鍵ノ滝79-5
    TEL:0186-82-3311
    URL:http://www.aniski.jp/

    【山形県】湯殿山スキー場

    リフトは回数券や1日券だけでなく、2時間券や4時間券も
    (写真提供:湯殿山スキー場)

    山形県にある湯殿山スキー場は多彩なコースが魅力。初心者の練習に適したコースから上級者向けのハードなコースまで、あらゆるニーズに応えたスキー場です。全長2,000mの林間コースは、林の中を滑っていく初級者向けのコースで、斜度はかなりゆるやか。中級者向けのロマンスリーゼンコースには、天然雪でのハーフパイプやスノーパーク(年末年始ごろオープン予定)があり、独特な地形や壁によってトリッキーにつくり込まれています。

    ロマンスリーゼンコースのハーフパイプ
    (写真提供:湯殿山スキー場)
    庄内空港からのアクセス

    [車]山形自動車道経由で約40分

    殿山スキー場

    所:山形県鶴岡市田麦俣字六十里山104-5
    TEL:0235-54-6450
    URL:http://yudonosan.com

    【富山県】立山山麓スキー場

    大パノラマとパウダースノー!
    (写真提供:立山山麓スキー場)

    立山山麓スキー場は、極楽坂エリアとらいちょうバレーエリアの2つのエリアからなる、北陸最大級のスキーパーク。富山空港から約50分で行くことができる、アクセスのよさが魅力です。眺望のいい立地でもあり、富山平野や日本海を一望しながらの滑走は、心躍ること間違いなし。2019-2020シーズンからはレンタルショップが新設され、手ぶらで行っても十分に楽しむことができます。リフト券については、未就学児(保護者同伴必須)は無料、小学生は毎週半額料金の日があるので、ぜひ家族連れで訪れてみてください。

    ソリやチューブ、ストライダーを楽しめるキッズパークも
    (写真提供:立山山麓スキー場)
    富山空港からのアクセス

    [車]県道43号線、6号線経由で約50分

    山山麓スキー場

    住所:富山県富山市原55番地
    TEL:076-482-1311
    URL:http://www.tateyama36.co.jp/ski/index.html

    【鳥取県】だいせんホワイトリゾート

    国際エリアと中の原エリアのスタート地点がベストスポット
    (写真提供:だいせんホワイトリゾート)

    ゲレンデのどこからでも海が見渡せる、大パノラマの風景が圧巻のだいせんホワイトリゾート。弓ヶ浜半島や日本海、遠くは隠岐島までを望むことができます。ゲレンデは「豪円山」「中の原」「上の原」「国際」という4つのエリア、9つのコースから成り立っており、初級者から上級者まで楽しめるコースが揃います。

    滑走エリアと雪遊びエリアに分かれていて安心の「タカぴよランド」
    (写真提供:だいせんホワイトリゾート)

    幼児から小学校低学年向けの「タカぴよランド」は、ソリやスキー、スノボーエリアと雪遊びエリアに分かれたキッズパーク。遊具の貸し出しは無料なので、子どもも存分に遊びつくすことができますよ。

    米子鬼太郎空港からのアクセス

    [バス]米子駅まで連絡バスまたは路線バスで移動→大山寺(約80分)
    [車]国道431号線経由で約50分

    だいせんホワイトリゾート

    住所:鳥取県西伯郡大山町大山96
    TEL:0859-52-2315
    URL:https://www.daisen-resort.jp

    飛行機でのアクセス良好なスキー場を紹介してきました。深夜バスなどと比べて移動時間が長くないので、なかには早朝に飛行機に乗って昼前に到着し、1日滑りつくして日帰りすることが可能なスキー場もあります。週末などの限られた時間を有効に活用し、スキーやスノーボードを存分に堪能してみてください。

    • 記載の内容は2019年11月現在のもので、変更となることがあります。

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る