コンテンツへ

    掲載日:2019.12.12

    家族旅行でタイ・プーケット&サムイ島 何をする?どこに泊まる?

    人気の旅先、タイは近くてリーズナブルなうえにキッズフレンドリーなお国柄とあって、ベビーから小学生まで子連れ旅行におすすめです。なかでも国際的なリゾート地として知られる、プーケットとサムイ島はファミリー旅行に断トツ人気。プーケットのベストシーズンは11~3月、サムイ島は2~6月で、春休みやゴールデンウィークの旅先有力候補!そこでプーケット&サムイ島での子連れ旅行の楽しみ方や現地事情、そのほか注意点をママ目線で紹介します♪

    プーケットに行ったらしたいこと アイランドホッピングにプール&ビーチ遊び

    アイランドホッピングで行く離島は、スノーケリングが楽しい!
    アイランドホッピングで行く離島は、スノーケリングが楽しい!

    日本から直行便が飛ぶバンコクで国内線に乗り換えて約1時間20分。世界中から観光客が集まるプーケットは、リーズナブルなバンガローから高級ホテルまでがずらりと揃うタイ随一のリゾートエリア。子連れ旅行なら、プールで水遊びしたりビーチで砂遊びするなど、ホテルをベースに楽しむことを基本に、様子を見ながらオプショナルツアーや街散策などをプラスしていくスケジュールがおすすめです。

    子どもと一緒にプーケットで何をする?

    プーケットからボートで15分のコーラル島はファミリーに人気
    プーケットからボートで15分のコーラル島はファミリーに人気

    プーケットで一番人気のアクティビティは、周辺の島々を巡るアイランドホッピング。なかでも小さな子ども連れにおすすめなのがコーラル島(ヘイ島)です。いくつもの会社がプーケット発のツアーを開催し、朝8時ごろに出発して15時ぐらいにホテルに戻るプランが一般的。そのため、夕方からもたっぷりプーケット観光を楽しめます。
    白砂ビーチで砂遊びもおすすめですが、遠浅の穏やかな海は少し泳ぐだけで魚が集まってくるので、子どもたちも大興奮。そのほかカヤックやバナナボート、パラセーリングなどにも挑戦できるので、アクティブキッズも存分に楽しめます。

    スノーケリングだけであれば、カイ島半日ツアーも子ども連れファミリーに人気があります。また1日ツアーになりますが、ターコイズブルーの海に奇岩が連なるピピ島も、タイならではのエキゾチックな景観を楽しめ、よい思い出になるはずです。

    大きなゾウと触れ合えるのもタイならでは!
    大きなゾウと触れ合えるのもタイならでは!

    エレファント・トレッキングもプーケットで挑戦したいもののひとつ。動物園で見慣れたゾウの背中に乗ってジャングルをトレッキングするという、またとない体験が楽しめます。ゾウの背中は思ったより高さがあり、歩くたびにゆらりゆらりと揺れるのでエキサイティング。簡単なシートベルトがあるとはいえ、子どもが転がり落ちないように気をつけて!たいてい30分、60分とコースが設定されているので、小さな子どもなら30分程度がおすすめです。

    子どもと街歩きをするなら パトン・ビーチとプーケット・タウン

    プーケットで一番大きなショッピングセンター「ジャンセイロン」(Photo by ASEAN-Japan Centre)
    プーケットで一番大きなショッピングセンター「ジャンセイロン」
    (Photo by ASEAN-Japan Centre)

    プーケットの観光の中心となるのは、西海岸のパトン・ビーチです。小さな子どもなら、ツアーに参加しなくてもビーチで砂遊びをするだけで楽しめるはず。ビーチ沿いにはカフェやレストランも揃っているので、1日ビーチで過ごすのもいいでしょう。にぎやかなパトン・ビーチを避けて、静かで落ち着いた雰囲気のカタ・ビーチやカロン・ビーチも子ども連れにはおすすめです。

    パトン・ビーチ周辺には大きなショッピングセンターがあります。プーケット最大の「ジャンセイロン」と、その向かいにオープンした「セントラル・パトン」の2つをおさえればOK。雑貨やアパレル、スーパーまで多種多様な店舗があり、お土産探しにもうってつけ。スーパーには日本製のベビー用品も売られているので、困ったときは行ってみてください。気兼ねなく利用できるフードコートもあります。いずれもパトン・ビーチからのんびり歩いても10分。散策に最適ですが、歩道が狭くでこぼこしているのでベビーカーでは少し移動しづらいかもしれません。

    パステルカラーの建物が並ぶプーケット・タウンはSNS映え!
    パステルカラーの建物が並ぶプーケット・タウンはSNS映え!

    最近話題になっているのは、パトン・ビーチから車で約20分のところにあるプーケット・タウン。パステルカラーに彩られたシノポルトギース(ポルトガル様式)建築の古い街並みが絵になります。近年、古い建物を改築したおしゃれなカフェやギャラリーが増え、観光客に人気が出ています。スケジュールがあえば、日曜16時から開催されるナイト・マーケットもおすすめ。子どもに異文化を体験させるにも、プーケット・タウンはうってつけです。

    世界的に話題のタイ人アーティスト、アレックス・フェイスによるウォールアートも見どころ
    世界的に話題のタイ人アーティスト、アレックス・フェイスによるウォールアートも見どころ

    最近プーケット・タウンはSNSでも話題になっています。地元のアーティストを中心としたストリートアートのプロジェクトが進んでおり、街のいたるところでアート作品が楽しめます。散策がてら子どもと一緒に回って、写真撮影はいかが?写り込み方やポーズ次第で、アートの一部になれる仕掛けがあって楽しめます。

    プーケットのホテルはどう選ぶ?

    キッズプールやキッズクラブなど子ども向けサービスが充実したJWマリオット・プーケット・リゾート&スパ
    キッズプールやキッズクラブなど子ども向けサービスが充実したJWマリオット・プーケット・リゾート&スパ

    ホテルの選択肢が多いのは、プーケットの魅力でもあり、悩みどころでもあります。
    子どもは受け入れていない大人のリゾートホテルもありますが、多くのホテルにキッズプールやキッズクラブが用意されています。子ども連れなら、まずは子どもが大好きなプールは要チェックです。

    小さな子どもも安心して遊べる浅いプールがあるカタタニ・プーケット・ビーチ・リゾート
    小さな子どもも安心して遊べる浅いプールがあるカタタニ・プーケット・ビーチ・リゾート
    ウォーターパークのようなプールをもつプーケット・オーキッド・リゾート&スパ
    ウォーターパークのようなプールをもつプーケット・オーキッド・リゾート&スパ

    ファミリーフレンドリーなホテルが多いプーケットでは、複数のプールを用意し、子どもと大人のプールをゆるやかに分離しているホテルが少なくありません。プールがひとつだけのホテルで、大興奮の子どもたちを前にして肩身の狭い思いをした経験のあるママは私だけではないはず。パパ&ママが心に余裕をもって、思いっきり子どもを遊ばせられる環境が整っているのはうれしいですよね。キッズプールに加え、小さな子どもでも遊べる水遊び場やスライダーを用意しているホテルもあります。

    設備やプログラムの充実度に定評のあるアンサナ・ラグーナ・プーケットのキッズクラブ
    設備やプログラムの充実度に定評のあるアンサナ・ラグーナ・プーケットのキッズクラブ

    キッズクラブの有無も気になるところ。スパでトリートメントを満喫したり、パパ&ママだけでゆっくり過ごしたりと、貴重な大人のリゾートライフを満喫できます。
    単に「預かってくれる」だけではなく、伝統工芸や舞踊、クッキングといったタイの文化を体験したり、アクティビティに参加したりとさまざまなプログラムが用意されているのが一般的。言葉の壁を超えて子どもたちが楽しめるのがいいところです。

    プライベート感あふれるカマラ・ビーチに面したインターコンチネンタル・プーケット・リゾート
    プライベート感あふれるカマラ・ビーチに面したインターコンチネンタル・プーケット・リゾート

    最近のプーケットのホテルは、にぎやかなパトン・ビーチから少し離れた静かなロケーションに造られる傾向にあります。子どもが小さなうちは出歩くよりもホテルでの時間が長くなるので、少し郊外のホテルに泊まってゆったり過ごすのがおすすめです。ホテルから主要スポットへはシャトルサービスがあるので不便に感じることはないはずです。

    ライター:Hikaru Arasawa(Atoll Inc.)

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る