コンテンツへ

    掲載日:2020.03.05

    ANAで行く!ハワイの注目グルメ、ショッピング、アクティビティ満喫ツアー

    ワイキキ~アラモアナの移動ならANAエクスプレスバスが便利!

    車体はANAブルーとサンセットオレンジの2種
    車体はANAブルーとサンセットオレンジの2種

    アラモアナからワイキキに帰るならぜひ利用したいのが「ANAエクスプレスバス」です。これは、ANA便利用のANAマイレージクラブ会員なら無料で利用できる環境に優しい電気バスで、ワイキキのT ギャラリア ハワイ by DFSからアラモアナセンター間を15分間隔で運行しています。乗車方法は、乗車チケットをドライバーに見せるだけ。ANAマイレージクラブ アプリでもチケットを提示できます。私たちはアラモアナエリアにある「ザ・シグネチャー・プライム・ステーキ」へ行く際に利用しました。

    ANAブルーの車体にはウミガメの背景にモンステラがあしらわれています。
    ANAブルーの車体にはウミガメの背景にモンステラがあしらわれています。

    ワイキキ~アラモアナ間をノンストップで走ってくれるので、最速約12分で到着するのもうれしいポイント。始発はT ギャラリア ハワイ by DFSを9時に出発、終発はアラモアナセンターを21時45分に出発なので、ギリギリまでお買い物を楽しめます。車体は、エアバスA380 FLYING HONUと同じウミガメがペイントされていてキュート。到着日を含み30日間利用できるので、使わない手はありません!

    ハワイ屈指のパワースポット、 サンドバーで360度の大パノラマを体感

    まさに天国のような絶景スポット(Photo by キャプテンブルース天国の海®ツアー)
    まさに天国のような絶景スポット
    (Photo by キャプテンブルース天国の海®ツアー)

    ハワイには、美しいビーチなど絶景スポットがたくさんあります。その中でも、オアフ島北東に位置するカネオヘ湾沖にある遠浅の海、サンドバーは人気の絶景スポットとして知られていて、毎日たくさんの観光客が訪れているそう。

    ラウンジボートは6人乗りですが、かなり広々
    ラウンジボートは6人乗りですが、かなり広々

    サンドバーは、ハワイの絶景スポットの中で一番訪れてみたかった場所です。今回はサンドバーツアーをハワイではじめて催行した、「キャプテンブルース天国の海®プライベートチャーター」$1280 に参加。ホテルへの送迎と、ランチなども含まれています。ホテルからカネオヘ湾まで移動した後、ボートでサンドバーへ向かいます。

    白いサンドバーと濃いブルーの海のコントラストが美しい!
    白いサンドバーと濃いブルーの海のコントラストが美しい!

    「キャプテンブルース天国の海®プライベートチャーター」は操縦するキャプテンなど同乗するスタッフの方をのぞき、6人まで乗車することができます。船着場からサンドバーまでは、約15分で到着しますが、その間にサンドバーについて説明してくれます。スタッフの方によると、サンドバー(ハワイ語でアフ・オ・ラカ)は、数百万年前に起きた地震で周辺を囲っていたコオラウ山脈が崩れ落ち、カネオヘ湾になったそう。そして湾内に長い年月をかけて砕かれていったサンゴや砂が堆積し、遠浅の海になったと言われています。また、サンドバー(アフ・オ・ラカ)は、フラの女神と言われるラカが、火の神ペレにフラを捧げたフラの聖地&ヒーリングスポットと言い伝えられているのだそうです。広大なパノラマを前に、そのような成り立ちを聞くと確かにそんな伝説の場所、という雰囲気が感じられるのも不思議です。

    自分たちのペースで楽しめるのもプライベートチャーターの魅力
    自分たちのペースで楽しめるのもプライベートチャーターの魅力

    また、「キャプテンブルース天国の海®ツアー」は大体のスケジュールは組まれていますが、プライベートチャーターということもあり、通常のツアーよりも多少のアレンジが可能なところもうれしいポイント。写真を撮ってくれたり、いろいろな説明をしてくれたりと特別感たっぷりです。

    真っ白で遠浅のサンドバーは息をのむほどの美しさでした
    真っ白で遠浅のサンドバーは息をのむほどの美しさでした

    ボートが行けるギリギリの場所まで到着すると、いざ水着に着替えて海の中へ!この日は一番浅い場所で膝上くらいまでの水位でした。そのくらい浅いのに見渡す限り360度すべてが海、という不思議な感覚が新鮮で、歩き回ったりスタッフの方に写真を撮ってもらったりして楽しみました。

    海に浮かびながらいただくランチはまた格別!
    海に浮かびながらいただくランチはまた格別!
    バーニャカウダやシュリンプカクテルもあり、お腹いっぱい!
    バーニャカウダやシュリンプカクテルもあり、お腹いっぱい!

    海でたっぷり遊んだ後は、お待ちかねの海上でのランチ。おにぎりやサンドイッチ、唐揚げやスパム、フルーツなどがずらり。優しい日差しと心地よい風が吹く海の上で、運動した後の食事ということもあってモリモリいただきました。

    トロピカルな魚がたくさん見られました
    トロピカルな魚がたくさん見られました

    その後は、スノーケリングスポットに移動。カネオヘ湾内は、バリアリーフというサンゴ礁に守られており、波は穏やかなのでとても泳ぎやすいのも安心。なんと、こちらのスポットはウミガメが休憩していることが多い場所で、高確率で出合えるそう。私たちもこのスノーケルスポットでとってもかわいい5~6匹のウミガメに遭遇することができました。

    映画のロケ地になることが多いコオラウ山脈も迫力満点
    映画のロケ地になることが多いコオラウ山脈も迫力満点

    その他にも、はじめてのSUP(スタンド・アップ・パドル)に挑戦したり、カヤックに乗ったりと、思う存分ビーチアクティビティを体験。上手に乗れるか不安でしたが、ここでもスタッフの方がサポートしてくれたので、気軽に楽しむことができました。

    キャプテンブルース天国の海®ツアー

    URL:https://tengokunoumi.com/

    ハワイの注目グルメ、ショッピング、アクティビティ満喫ツアーを終えて

    帰りの便のエアバスA380はエメラルドグリーンでした(ダニエル・K・イノウエ国際空港にて)
    帰りの便のエアバスA380はエメラルドグリーンでした(ダニエル・K・イノウエ国際空港にて)

    ハワイの注目グルメ、ショッピング、アクティビティ満喫ツアーのレポートはここまで。このほか、オアフ島北部にあるノスタルジックな街並みが人気のハレイワへ行ったり、ダイヤモンドヘッドに登ったり、買い物を楽しんだりと120%満喫しました。

    今回の体験取材は、時期が雨季だったこともあり全日程雨予報でしたが、なんと奇跡的にお天気も回復。恵まれた天候の中で旅行をすることができました! キャプテンブルース天国の海®ツアーで訪れたサンドバーは、ワイキキビーチより一層海の透明度が際立っていて、潜ったらすぐにお魚やウミガメを見つけることができ、ハワイの海の素晴らしさを実感。また、憧れのロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートに宿泊して海を眺めながら朝食をとったり、ザ・シグネチャー・プライム・ステーキ&シーフードではハワイの夜景を一望しながらステーキを食べたりと、どれも一生忘れられない思い出をつくることができました。また、何といってもエアバスA380「FLYING HONU」のゆったりとしたシートはもちろん、充実の機内サービスのおかげで約7~8時間のフライトもあっという間。またすぐにでもハワイに戻りたいです!

    • 記載の内容は2020年1月現在のもので、変更となることがあります。
    • $1=約110円(2020年1月時点)

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る