コンテンツへ

    掲載日:2016.02.18

    プーケットで流行中!絶景のルーフトップバー5選

    花よりダンゴといいますが、桜がなければ花見もはじまらないわけで。花や美景があると、ただのダンゴがよりおいしく、特別なものに感じられるんですよね(1時間後にはダンゴしか目に入らなくなるとしても)。 タイ随一のビーチリゾート、プーケットで最近話題なのが、ホテルの屋上を利用したバー。バンコクでは絶景とスリルを味わえる高層階のスカイバーが定番ですが、プーケットはゆったりとした時間を楽しむロマンティックなバーに人気が集まっています。 ホテル内の施設ではありますが、予約をすればほとんどのバーがビジターゲストも受け入れています。絶景とともに味わうトロピカルなカクテル……最高です♪ にぎわうビーチエリアからプライベート感たっぷりの隠れ家リゾートまで、プーケットで注目のルーフトップバーを紹介します。
    ANAオリジナル

    ババ・ネスト/スリ・パンワ

    アンダマン海に向かって突き出した天空のスカイバー。プールに囲まれて楽園気分を味わえます。
    アンダマン海に向かって突き出した天空のスカイバー。プールに囲まれて楽園気分を味わえます。

    スリ・パンワはタイのセレブリティやモデル御用達で知られる憧れのリゾートホテル。プーケットの南部に延びるパンワ岬の先端に立ち、紺碧の海を見渡す抜群のロケーションが魅力です。

    このホテルの顔といっても過言ではないのが、ルーフトップバーのババ・ネスト。眼下に美しい海を望むウッドデッキのバーは、写真一枚で世界中のリゾートラバーの心をわしづかみにしました。
    ババ・ネストのオープンが、プーケットのルーフトップバーのオープンラッシュに火をつけたわけです。

    このバーはデッキにクッションを配し、フロアにじかに座るユニークなスタイル。水平線に太陽が沈む鮮烈なサンセットにはじまり、星々が輝きを増していく夜にかけてドラマティックな時間を過ごせます。

    ドリンクがメインですが、タパスをはじめとした軽食も用意されているので、軽いディナーならこのバーだけでも十分。今やプーケットで最も人気の高いバーなので、予約は必須です。インハウスゲストは500バーツ、ビジターゲストは1000バーツのオーダーが必要ですが、それでも一度は行く価値ありです!

    デッキにローテーブルを置いた座敷スタイルで、居心地のよさは抜群。
    デッキにローテーブルを置いた座敷スタイルで、居心地のよさは抜群。
    食事メニューはメキシカンをはじめ軽くつまめるタパスが揃っています。
    食事メニューはメキシカンをはじめ軽くつまめるタパスが揃っています。
    Baba Nest / Sri Panwa

    住所:88 Moo 8, Sakdidej Rd., Vichit, Muang, Phuket 83000, Thailand
    電話:+66-7637-1008
    営業:17:00~21:00
    休み:なし

    ディアボロ&タルン・タイ/パレサ

    広々としたウッドデッキにテーブルが並び、ゆったりとくつろげるソファ席も。海際のテーブルは予約して!
    広々としたウッドデッキにテーブルが並び、ゆったりとくつろげるソファ席も。海際のテーブルは予約して!

    個性的なリゾートホテルが集まるカマラビーチのなかでも、絶景自慢で知られるパレサ。パレサとは“天国のなかの天国”を意味し、断崖絶壁を利用して建てられたホテルは、その名のとおり現世離れした眺望に恵まれています。

    最上階のレセプションから、ドラの音とともに大きな扉が開かれ、目の前に飛び込んでくるのは雄大な海と空に挟まれた水平線。客室やプール、スパなどあらゆる場所から美景を堪能できますが、なかでも評判なのがイタリアンのディアボロとタイ料理のタルン・タイです。
    バンヤンツリーに守られたテラスにテーブルが並び、先端までいくと迫力たっぷりの景観が広がります。

    爽やかな日中も気持ちがよいのですが、ロマンティックなのはやっぱりサンセットタイム。水平線に沈む夕日を眺めながら、優美なディナータイム……そんな特別な演出がリゾート気分を盛り上げます。

    日中は目の前に紺碧の海が広がり、潮風が心地よい爽やかな雰囲気。
    日中は目の前に紺碧の海が広がり、潮風が心地よい爽やかな雰囲気。
    水平線に夕日が沈んでいくサンセットは、心を揺さぶる感動のシーン。
    水平線に夕日が沈んでいくサンセットは、心を揺さぶる感動のシーン。
    Diavolo & Talung Thai / Paresa

    住所:49 Moo 6, Layi-Nakalay Rd., Kamala Kathu, Phuket83150, Thailand
    電話:+66-7630-2000
    営業:11:00~22:00
    休み:なし

    ザ・サーフェス・レストラン&バー/ラ・フローラ・パトン

    毎日、異なる表情を見せるパトンビーチのサンセット。目の前に穏やかな海が広がるシアターのような臨場感。
    毎日、異なる表情を見せるパトンビーチのサンセット。目の前に穏やかな海が広がるシアターのような臨場感。

    ラ・フローラ・パトンが立つのは、プーケットで最もにぎやかなパトンビーチ沿い。白砂ビーチまで数歩という、オン・ザ・ビーチのホテルが少ないプーケットでは貴重な存在です。
    観光客が集まるバングラ通りへも徒歩3分ほどで行け、プーケットでも一、二を争うロケーションのよさを誇っています。

    屋上にあるのはカジュアルな雰囲気のザ・サーフェス・レストラン&バー。低層なので海までの距離が近く、潮風が心地よいビーチサイドらしい空間です。テーブルのほかにデイベッドやソファが並び、ドリンクだけでも利用できるのが嬉しいところ。

    明るい時間は目の前をフワフワとパラセーリングが横切ったり、広大な海をジェットスキーが走ったりと南国らしい光景が広がります。美しいサンセットの後はぐっとムーディーに。新鮮なシーフードやステーキをはじめとしたグリル料理を味わいながら、カクテルやワインを楽しむカップルでいっぱいです。

    テーブルのほかに座り心地のよいソファチェアも用意されています。
    テーブルのほかに座り心地のよいソファチェアも用意されています。
    南の島らしいカラフルなカクテルを!オリジナルカクテルも充実。
    南の島らしいカラフルなカクテルを!オリジナルカクテルも充実。
    The Surface Restaurant & Bar / La Flora Patong

    住所:39 Thaweewong Rd., Patong Beach, Kathu, Phuket 83150, Thailand
    電話:+66-7634-4241
    営業:17:30~24:00
    休み:なし

    キー・スカイ・ラウンジ/ザ・キー・リゾート&スパ

    周囲を見渡す7階建ての高層ホテル。シートは海側を向いていて、ドラマティックなサンセットを堪能できます。
    周囲を見渡す7階建ての高層ホテル。シートは海側を向いていて、ドラマティックなサンセットを堪能できます。

    ナイトライフの中心地、バングラ通りからすぐの好立地にそびえるザ・キー・リゾート&スパ。若者が多いリーズナブルなホテルですが、この屋上に眺望自慢のレストラン&バーがあります。

    エレベーターで6階へ上がると、周囲を見渡す円形のバーカウンターが印象的。そのまま階段で7階へ上がることもでき、2フロアがルーフトップのレストラン&バーになっています。
    海からは少し離れるのですが、水平線に沈む夕日はばっちり見られるロケーション。パトンの街を一望でき、何とも気持ちのいいスペースになっています。

    陽気なバーテンダーが作るカクテルもおいしいのですが、きっちり食事を楽しみたい人には料理メニューが充実しているのもポイント。ステーキや魚介を美しく盛り付けたフュージョン料理を堪能できます。

    スタイリッシュなカウンターで、バーテンダーのダイナミックなフレアショー。
    スタイリッシュなカウンターで、バーテンダーのダイナミックなフレアショー。
    カクテルを片手に雰囲気を楽しむ、リゾートヴァカンスらしい過ごし方♪
    カクテルを片手に雰囲気を楽しむ、リゾートヴァカンスらしい過ごし方♪
    The KEE Resort & Spa / KEE Sky Lounge

    住所:152/1 Thaweewong Rd., Patong Beach, Kathu, Phuket 83150, Thailand
    電話:+66-7633-5888
    営業:17:30~24:00
    休み:なし

    360°バー&グリル/ザ・パヴィリオン・プーケット

    小高い丘の上からラグーナエリアを一望するロケーション。周囲はジャングルに囲まれ別世界にいるような感覚に。
    小高い丘の上からラグーナエリアを一望するロケーション。周囲はジャングルに囲まれ別世界にいるような感覚に。

    小高い丘に49室のプール付きのヴィラが並ぶ、大人の隠れ家ザ・パヴィリオン・プーケット。ラグジュアリーな客室は外に出たくなくなる心地よさですが、サンセットタイムになるとゲストが続々と集まってくるのが360°バー&グリルです。

    プーケットで最も高い場所にあるバーとうたっており、鬱蒼と茂るジャングルと真っ青な海を両方楽しめる、自然に恵まれたロケーション。デッキに並んだチェアに座って、丘の上からラグーナエリアを眺めながら優美なカクテルタイムを過ごせます。

    多国籍のタパスからグリル料理までメニューも豊富に揃っているので、サンセットバーとしてはもちろん、きっちりとディナーを堪能したいときにも使えます。

    客室数の少ないホテルなのでゲストが多すぎず、落ち着いた雰囲気が漂っています。
    客室数の少ないホテルなのでゲストが多すぎず、落ち着いた雰囲気が漂っています。
    食事の前にアペリティフを楽しむにもぴったり。もちろん食後の一杯にも!
    食事の前にアペリティフを楽しむにもぴったり。もちろん食後の一杯にも!
    360°Bar & Grill / The Pavilions Phuket

    住所:31/1 Moo 6, Cherngtalay Thalang, Phuket 83110, Thailand
    電話:+66-7631-7600
    営業:17:30~24:00
    休み:なし

    南国ヴァカンスを盛り上げてくれる、ルーフトップレストラン&バー。日常から離れた異空間で、心の底から休日トリップできそうです!

    ライター:Shotaro Takai

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る