コンテンツへ

    掲載日:2020.03.19

    帰国ギリギリまでハワイを満喫!ダニエル・K・イノウエ国際空港のANAラウンジに潜入

    世界最大の旅客機、エアバスA380(FLYING HONU)の就航に合わせてハワイ・オアフ島のダニエル・K・イノウエ国際空港にANA SUITE LOUNGE、ANA LOUNGEがオープン。ハワイと日本の両方のおもてなしが感じられるANAならではの特別な空間が広がっています。そんなふたつのラウンジをご紹介します。

    ダニエル・K・イノウエ国際空港最大のラウンジ

    エントランスでスタッフの方がお出迎え
    エントランスでスタッフの方がお出迎え

    ANA SUITE LOUNGE、ANA LOUNGEがあるのは、ダニエル・K・イノウエ国際空港のターミナル2、3階のC4ゲート。エントランスは、日本の伝統家屋様式である「格天井(ごうてんじょう)」や「三和土(たたき)」をハワイらしい温かみのある素材や色調で表現しており、どこかホッとする雰囲気づくりにひと役買っています。エントランスに入って右手がANA SUITE LOUNGE、左手がANA LOUNGEです。受付では搭乗券を提示すればOK。ラウンジ入室対象者は以下の通りです。

    ANA SUITE LOUNGE

    • ファーストクラス利用のお客様および同行のお客様1名
    • ダイヤモンドサービスメンバーのお客様および同行のお客様1名

    ANA LOUNGE

    • ファーストクラス利用のお客様および同行のお客様1名
    • ビジネスクラス利用のお客様
    • プレミアムエコノミーを対象運賃でご利用のお客様
    • ダイヤモンドサービスメンバーおよび同行のお客様1名
    • プラチナサービスメンバーおよび同行のお客様1名
    • スーパーフライヤーズメンバーおよび同行のお客様1名
    • スター アライアンスゴールドメンバーおよび同行のお客様1名

    ハワイの大自然をダイナミックに表現 ANA LOUNGE

    天井の隙間からはライトがところどころから入り、まるで木漏れ日のよう
    天井の隙間からはライトがところどころから入り、まるで木漏れ日のよう

    まずは、ANA LOUNGEをご紹介します。約300席と広々としたラウンジ内は、大きな窓から光が差し込みかなり明るい印象。ビュッフェコーナー近くにあるミロの木をイメージしたオブジェや白い砂浜、青い海などハワイの自然をシンボリックに表現しています。

    直接機内へ搭乗できるゲートの入り口
    直接機内へ搭乗できるゲートの入り口

    ラウンジ内を見渡すと、見慣れないものが……。なんと、搭乗ゲートを発見! ラウンジ利用の方はエアバスA380(FLYING HONU)のアッパーデッキ(2階席)へ直接搭乗することができるのです(C4ゲート使用の便のみ)。食事や休憩、ノートパソコンを広げたりと、搭乗の直前まで思いおもいの時間をゆったり過ごせるのは専用ラウンジならではの魅力。

    A380(FLYING HONU)をこんなに間近で見られる
    A380(FLYING HONU)をこんなに間近で見られる

    大きな窓からA380(FLYING HONU)を間近で眺められるのもポイント。絶好のフォトスポットです。お天気がよければダイヤモンドヘッドなどハワイらしい景色も楽しむことができます。

    ハワイアンメニューと日本のメニューの両方が楽しめる
    ハワイアンメニューと日本のメニューの両方が楽しめる

    ビュッフェコーナーではハワイアンBBQチキンやしょうが焼き、おにぎり、けんちん汁など種類も豊富に揃っています。 ほとんどのメニューはキッチンで手づくりしているので、味もかなりの本格派。

    日本らしい味付けのカレーはホッとする味わい
    日本らしい味付けのカレーはホッとする味わい

    人気はやさしい味わいのベジタブルカレー。ビュッフェのお肉メニューをカレーにトッピングしてチキンカレーにするのもオススメなのだとか。

    旅の最後までトロピカルな気分を味わえそう
    旅の最後までトロピカルな気分を味わえそう

    アルコールも豊富に揃っています。基本のビール、ワイン、シャンパン、ウイスキー、焼酎、日本酒をはじめ、ベースのアルコールと希望のテイストを伝えるだけで、お好みのカクテルを作ってくれるバーも設置。ついつい飲みすぎてしまいそうですが、搭乗前なので控えめに。

    キッズルームがあるファミリーエリア
    キッズルームがあるファミリーエリア

    ラウンジ奥には、ゆったりとしたファミリーエリアも完備。波打ち際をイメージし、スタイリッシュで清潔感のあるデザインです。ガラス張りのキッズルーム内には、おもちゃもあるので子供も飽きずに楽しんでくれそう。そばにシートがあるので子供が遊んでいるのを見守りながらくつろげるのも安心です。

    自分で好きなようにトッピングしてみよう!
    自分で好きなようにトッピングしてみよう!

    ファミリーエリアの注目は、こちらのアイスクリームバー。バニラ、パイナップル、ミックスの3種類を楽しむことができます。オススメはパイナップルフレーバーで、ハワイでも人気の観光スポットである『ドールプランテーション』のソフトを使用しているそう。また、チョコやローカル餅など数種類のトッピングもあり、ちょい足しも可能。自分好みの組み合わせを探してみては?

    ホヌがデザインされたオリジナルのカップもキュート
    ホヌがデザインされたオリジナルのカップもキュート
    ライター:Maui Hara
    Photo by Eri Miyama

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る