コンテンツへ

掲載日:2020.04.09

博多からひと足のばして 海沿いの注目エリア、糸島へ

海辺のテラスでスイーツを味わう 「アルパチーノ」

PALM BEACH THE GARDENSのテラス席から

2日目の朝は、二見ヶ浦のリゾートモール「PALM BEACH THE GARDENS」から。海辺の高台に位置しているため、広々とした海を遠くまで見渡せます。モール内にはレストランやサーフショップなどが並んでおり、夏になるとリゾートのお客さんでにぎわうのだそう。この日も朝から快晴。今日も快適なドライブができそうです。

ジェラート ダブル(カベルネ+グリーンティー)540円(税込)

「PALM BEACH THE GARDENS」内の「アルパチーノ」は、イタリアンジェラートとコーヒーのお店。バニラやチョコチップといった定番のほかに、ほうじ茶やロイヤルミルクティー、イタリアンマロンといった一風変わった種類のジェラートもあります。今回は、色合いもかわいらしいカベルネ(黒ぶどう)とグリーンティーのダブルを注文。ベリーのすっきりとした酸味と抹茶の素朴な甘さが相性ぴったりです。

クレープブリュレ 780円(税込)

濃厚な甘みのクリームブリュレを包んだ「アルパチーノ」のクレープは、ボリュームもたっぷりです。こだわりは、手づくりのカスタードクリーム。最後までおいしく食べられるよう、さっぱりとしたベリーソースを一緒に包んでいます。糸島を訪れる若い観光客にも大人気のメニューとのこと。お店のポップな内装と同じピンク色のパッケージや、クレープの上にのったクマのクッキーもかわいらしい。クレープを片手に、朝の海辺を散歩するのも気持ちよさそうです。

ピンクを基調としたフォトジェニックな店内
アルパチーノ

住所:福岡県福岡市西区西浦285-A
TEL:092-809-1525
営業時間:11:00~日没(土・日は10:00~日没)/不定休

「アルパチーノ」から歩いてすぐの場所に、フォトジェニックスポットとして人気の「天使の羽」があります。壁に描かれた羽に背中を合わせて、記念に1枚。

明治3年創業、「杉能舎」で 新鮮な地酒を飲み比べ

創業150周年を迎えた酒蔵、杉能舎

「PALM BEACH THE GARDENS」から車で30分。1870(明治3年)創業、今年で150周年を迎えた酒蔵「杉能舎(すぎのや)」は、九州大学伊都キャンパスのすぐ裏手にあります。その建築は、歴史の重みを感じさせる荘厳な佇まい。日本酒だけではなく地ビールやリキュールなども醸造しており、さまざまな種類のお酒が楽しめるスポットです。スタッフの石川さんが、酒蔵を案内してくれました。

もともと酒蔵だった建物の一部を休憩スペースに改造。酒樽に使われていた木材を壁材として利用している

お酒からとれる酒粕や酵母菌を利用したパンを味わえる「やきたてパン工房」や、できたての杉能舎ビールが飲める「麦酒工房」など、敷地内ではさまざまなお酒と食が楽しめます。
大吟醸の酒粕を使用した「酒粕ベーグル」や、杉能舎ビールの生酵母でつくる「地ビールパン」は地元で大人気。週末には「杉能舎のカキ小屋」(冬季限定)でビールを楽しむお客さんも多いそうです。

杉能舎の歴史と、奥が深い日本酒の世界を教えてくれた石川さん

「うちは伝統的な酒蔵ですが、お酒づくりには最先端のAIやロボットの技術も導入して、かなり精密につくっているんですよ」と石川さん。赤外線センサーで米の水分量を測定したり、携帯端末でつねに温度状態をチェックしたりと、技術開発にも余念がありません。

カウンターにはさまざまな銘柄の日本酒が

売店には、さまざまな銘柄の日本酒が並んでいます。石川さん曰く、「もともと日本酒は食中酒。もつ鍋や筑前煮などの濃い味付けの料理に合うように、糸島の日本酒は甘口のものが多い」と石川さん。ひとくち試飲させてもらうと、芳醇な香りが口の中に広がります。春先は新酒の季節。甘口でさらりと飲みやすい「しぼりたて生酒」(1,340円 税込)、やや辛口ですっきりとした口当たりの「和膳会釈」(1,870円 税込)、フルーティーな香りとお米の甘みが特徴の「フキノホマレ」(1,780円 税込)など、ひとくち飲むだけで味や香りの違いが楽しめます。しばらく悩んだ末に、3種類の日本酒が味わえる「地酒300mlセット」(1,700円)をおみやげに購入しました。

かわいらしいパッケージが特徴のお酒も

「杉能舎」では、伊都の新鮮な生乳と福岡のブランド苺・あまおうを使ったお酒「ヨーグルトあまおう(720ml)」(1,620円 税込)や、「ヨーグルト梅酒(720ml)」(1,620円 税込)、「ヨーグルトみかん(720ml)」(1,620円 税込)といったフレッシュな味わいのヨーグルト酒も作っています。パッケージもかわいらしく、糸島のおみやげにもぴったり。
そのほかにもチョコレートやしそを使ったユニークなリキュールや、季節限定の素材を使った日本酒など、ここでしか買えないお酒がずらり。お酒好きにはたまらないスポットです。

杉能舎

住所:福岡県福岡市西区元岡1442
TEL:092-806-1186
営業時間:9:00~18:00/無休

沖合に浮かぶ二見ヶ浦の夫婦岩

海岸沿いを走る車からしばらく外を眺めていると、桜井二見ヶ浦の「夫婦岩」が見えてきました。高さ10m以上はありそうな大きな岩がふたつ、沖合に並んでいます。古くから糸島の夕陽の名所として親しまれており、この日も夕刻が近くなると多くの人が浜辺に集まっていました。夫婦円満、縁結びのシンボルとしても人気だそうです。

夕方になると海の青はだんだんと濃くなって、朝とはまた違う顔を見せます。1日を通して移り変わる自然の景色も、旅の醍醐味のひとつ。

糸島のカルチャーの発信地 「Beach Cafe SUNSET」

夕陽が差し込む店内

糸島の旅の最後に立ち寄ったのは、「Beach Cafe SUNSET」。名前の通り、美しいサンセットが望める海沿いのカフェです。まだ糸島を訪れる観光客も少なかった30年前からずっと、地元の若者たちに愛されてきました。長年にわたって、糸島のカルチャーを牽引してきたお店です。

そしてここ「Beach Cafe SUNSET」のオーナー林憲治さんは、糸島で毎年9月に開催される音楽フェス「SUNSET LIVE」の主催者でもあります。「音楽を通して糸島の自然のすばらしさに目を向けてもらい、次世代へ残したい」という想いで、1993年に初めて「SUNSET LIVE」を開催しました。スタート当初の来場者は500人程度でしたが、現在は2日間で述べ15,000人以上を動員し、九州を代表する音楽イベントとなっています。2019年には、King Gnuやくるり、RHYMESTERといったメジャーアーティストがステージに立ちました。

SUNSET定番 オリジナルロコモコ 1,280円、サンセットビーチ 750円

「Beach Cafe SUNSET」の定番は、糸島ブランドの「天上卵」の温玉がのったジューシーなハンバーグに、醤油ベースのシャリビアンソースをかけたオリジナルロコモコ。地元の新鮮な食材をハワイ風にアレンジした、ボリュームたっぷりのひと皿です。糸島の自然をイメージしたノンアルコールカクテル「サンセットビーチ」も、さわやかな口当たり。

開放的なテラス席も大人気。夜にはここでお酒を楽しむのも気持ちよさそうです。

目の前に海を望めるテラス席も人気
Beach Cafe SUNSET

住所:福岡県福岡市西区西浦284
TEL:092-809-2937
営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:00)/木曜日、第3水曜日休(臨時休業、貸切、営業時間変更あり)

2日間のドライブの旅は、ここでおしまい。今度の週末、糸島へふらっと出かけてみませんか。自然豊かな景色が、心を癒やしてくれるはずです。

  • 記載の内容は2020年3月現在のもので、変更となることがあります。
  • 税抜価格を表示しております。
  • 飲酒運転は法律で禁止されています。お車を運転される方はお酒の試飲をご遠慮ください。

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る