コンテンツへ

    掲載日:2020.08.13

    こんな動物見たことない!珍しい生き物に会える全国の動物園

    動物園といえば、真っ先に思い浮かぶのはゾウやキリン、ライオンですよね。これらの定番人気の動物たちも楽しみたいですが、私たちに新鮮な驚きをもたらしてくれる、日本に数頭しかいない動物や、希少動物たちも動物園の見どころです。そこで、今回は珍しい動物に出会える全国の動物園をピックアップ。動物たちのことをよく知る飼育員さんや職員さんの「観察時の注目ポイント」とともに紹介します。

    いしかわ動物園の コビトカバ

    カバの子どものようにも見えるが、カバとは異なる種類のコビトカバ
    カバの子どものようにも見えるが、カバとは異なる種類のコビトカバ

    いしかわ動物園の「コビトカバ」は、世界三大珍獣のひとつにも数えられる希少動物です。体長はカバよりとても小さく、成長しても1.7mほど。一般的にカバは体長3~4mほどで、その約2分の1の大きさです。体には毛がほとんど生えておらず、皮膚が弱いのが特徴。その皮膚を乾燥から守るため、全身の皮膚の表面からは分泌物を出しています。

    生息地は西アフリカの熱帯雨林地域という限られた場所。しかし、その生息地も森林伐採や農地への転換などで減少しつつあります。さらに、食料として密猟されてきたことから、生息数は減少し、絶滅が心配されている動物でもあります。

    そんな希少なコビトカバを2頭飼育しているいしかわ動物園。飼育員さんに、観察時の注目ポイントと、2頭の「ヒカル」「ノゾミ」の性格についてうかがいました。

    飼育員さん

    コビトカバは、天気がいい日は全身の皮膚から出る分泌物に日光が反射し、キラキラと輝いて見えます。夜行性ということもあり、日中は寝て過ごすことが多いので、観察には開園直後の時間帯がおすすめです。
    オスの「ヒカル」とメスの「ノゾミ」はどちらも人懐っこい性格。特にノゾミは、なでてほしいときに体を寄せてくるのがかわいらしいですよ。

    展示エリアの「カバの池」では、ガラスの小窓からコビトカバを間近に見ることができる
    展示エリアの「カバの池」では、ガラスの小窓からコビトカバを間近に見ることができる

    コビトカバ以外にも、トキやライチョウなどの希少動物の展示・繁殖に力を入れているいしかわ動物園。6月に一般公開されたばかりの、6つ子のオグロプレーリードッグたちの元気な姿も見ることができます。

    いしかわ動物園

    住所:石川県能美市徳山町600
    TEL:0761-51-8500
    営業時間:4月1日~10月31日 9:00~17:00、11月1日~3月31日 9:00~16:30(入園は閉園の30分前まで)/火曜、年末年始休(12月29日~1月1日)
    ※火曜が祝日の場合は翌平日が休園。詳細は公式サイトの開館カレンダーを参照。
    アクセス:JR北陸本線・私鉄各線「金沢」駅よりバスで約60分
    URL:http://www.ishikawazoo.jp/

    恩賜上野動物園の フォッサ

    体長は70~80cmほど。マダガスカル島の食物連鎖の頂点に立つ(Photograph:(公財)東京動物園協会)
    体長は70~80cmほど。マダガスカル島の食物連鎖の頂点に立つ
    (Photograph:(公財)東京動物園協会)

    続いて紹介するのは「フォッサ」。マダガスカルマングース科に属する肉食獣です。マダガスカル島に生息し、島内最大の肉食獣として、哺乳類や爬虫類など、生活圏内の様々な動物を餌として食べています。生活の場は地上や樹上で、昼夜問わず活動。ネコのように出し入れできる爪を使って、木々の間を素早く動き回るのが特徴です。

    体つきはどこかネコのようで、顔つきはイヌにも似ているフォッサ。観察の際に注目したい身体的な特徴について、上野動物園の職員さんにうかがいました。

    職員さん:

    長い尾でバランスを取り、しなやかな動きで組み木を自由自在に上り下りする様子を観察してみてください。そこから、マダガスカル島の森の中でキツネザルを捕える、敏捷な動きを想像してみてほしいです。
    過去には、フォッサに長靴を取られてボロボロにされてしまったということも。攻撃的な面があるため、柵には触れないよう注意してくださいね。

    日本で唯一、フォッサを飼育する上野動物園。2020年4月現在、約350種3,000点の多様な動物を飼育する都市型の動物園(Photograph:トリップアドバイザー)
    日本で唯一、フォッサを飼育する上野動物園。2020年4月現在、約350種3,000点の多様な動物を飼育する都市型の動物園
    (Photograph:トリップアドバイザー)

    フォッサの生息地であるマダガスカル島は、長い間ほかの大陸から孤立していたため、固有の動植物が多く生息しています。しかし、無謀な焼畑農業や森林伐採が進み、原生林の90%以上が失われてしまいました。これにより、フォッサも絶滅の危機に瀕しています。

    そんなフォッサを見ることができるのは、日本では上野動物園だけ。

    フォッサが展示されている「アイアイのすむ森」には、アイアイやキツネザルの仲間たちをはじめ、マダガスカル島に生息する小型哺乳類や鳥類・爬虫類なども展示されています。「マダガスカル島の生態系の一端を感じていただけたら」と職員さん。遠く離れたマダガスカル島に生息するフォッサに、一目会ってみては。

    恩賜上野動物園

    住所:東京都台東区上野公園9-83
    TEL:03-3828-5171
    営業時間:9:30~17:00(入園は閉園の1時間前まで)/月曜、年末年始休(12月29日~1月1日)
    ※月曜が祝日や振替休日、都民の日の場合は翌日休園。詳細は公式サイトの開館カレンダーを参照。
    アクセス:JR各線・東京メトロ各線「上野」駅より徒歩約5分
    URL:https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

    • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面のあいだ、整理券予約システムによる入場者数の制限などを実施
    • 開館の最新情報や詳細は公式サイトでご確認ください

    浜松市動物園の ゴールデンライオンタマリン

    熱帯雨林の木々の間を飛び回り、木の洞などを隠れ家にして暮らすゴールデンライオンタマリン
    熱帯雨林の木々の間を飛び回り、木の洞などを隠れ家にして暮らすゴールデンライオンタマリン

    静岡県の浜松市動物園にも、日本ではここでしか会えない動物がいます。「ゴールデンライオンタマリン」はキヌザル科に属し、ブラジルの大西洋沿岸地方に生息する小型サルの一種。特徴的なのは、名前のとおり黄金色をした全身の体毛です。顔の周りには、ライオンのたてがみのように立派な毛が生え、とても美しい毛並みをしています。

    野生の個体数が減少していたゴールデンライオンタマリンは、世界中の動物園で個体数を増やす試みが行われていました。現在は数を増やすことに成功し、生育地に近い場所でさらに安定した繁殖を目指しているそうです。そのため、遠い日本にやってくることもなくなり、国内では珍しい動物となりました。

    飼育員さん:

    注目していただきたいのは、金色の体毛と、尻尾です。主に樹上で生活するゴールデンライオンタマリンの尻尾は、ジャンプしたときに、バランスを取るための絶妙な動きを見せます。また、気が向いたときに、小鳥のようなさえずりをすることがあります。
    飼育しているゴールデンライオンタマリンは、人間と同じようにやさしい性格の個体や怒りっぽい性格の個体がいます。手渡しでエサを与えると、鳴きながら受け取るのがかわいらしいです。

    飼育するサルの種類がとても多い浜松市動物園。「サルのアパート」と名付けられた展示エリアには17種のサルがいます。鳴き声や体毛の色、体つきの多様なサルたちを、ぜひ見比べてみて。

    泳ぎが得意なアムールトラも見ることができます!
    泳ぎが得意なアムールトラも見ることができます!

    また、浜松市動物園の見どころはほかにもあります。2019年7月に生まれたレッサーパンダの双子「アラタ」と「ミライ」や、暑い夏、涼しげに泳ぐアムールトラに会うこともできますよ。

    浜松市動物園正面ゲート
    浜松市動物園正面ゲート
    浜松市動物園

    住所:静岡県浜松市西区舘山寺町199
    TEL:053-487-1122
    営業時間:9:00~16:30(入園は閉園の30分前まで)/年末年始休(12月29日~12月31日)
    アクセス:JR各線「浜松」駅よりバスで約40分
    URL:https://www.hamazoo.net/

    ライター:Atori Hagiwara (minimal)

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る