コンテンツへ

    掲載日:2020.11.12

    焼肉とワインのマリアージュ! 全国のバーベキューができるワイナリー&ワイン施設

    赤ワインのおいしい季節がやってきました。全国のワイナリーやワイン施設には、焼肉とワインのマリアージュが楽しめるバーベキュースポットがあります。秋空の下や開放的なレストランで、その土地のワインを飲みながら焼肉をいただくのは、休日のごほうび旅にもうってつけ。今回は、5つのスポットをご紹介します。

    甲州市勝沼ぶどうの丘(山梨県)

    山梨県甲州市勝沼は、日本におけるワイン産業の発祥地であり、約40ワイナリーが集積する、国内有数のワイン産地です。「ぶどうの丘」は、約180銘柄の推奨ワインが試飲できるワインカーヴをはじめ、宿泊、レストラン、温泉、バーベキュー設備のほか、甲府盆地の絶景も楽しめるワイン観光施設。ワイナリー観光の拠点として、ぜひ立ち寄りたいスポットです。

    「バーベキューガーデン」は、ガラス張りの室内スペースにも客席はありますが、人気は室外の屋根付きテラス席。ぶどうの丘は小高い場所にあるため、ぶどう畑の風景を眺めながら、バーベキューを楽しむことができます。バーベキューガーデンの営業は、土曜・日曜・祝日のみ。平日の利用は、10人以上の団体の事前予約で可能です。

    牛・豚ロースセット お一人様2,000円(写真は二人前)

    バーベキューメニューは、牛肉や豚肉、ソーセージをさまざまに組み合わせたセットが用意されています。ぜひ食べたいのは、山梨県産富士山麓牛が入った「特選バーベキューセット」(4,000円)。勝沼のワインや地ビールと組み合わせて、山梨ならではの味覚を堪能してみましょう。

    お腹が満腹になった後でも、ぜひ訪れたいのが地下ワインカーヴ。約180銘柄のワインが並び、試飲容器タートヴァン(1,520円)を購入すれば、すべて試飲することが可能です。11月3日以降は新酒が解禁となり、甲州やマスカット・ベーリーAも楽しむことができます。

    また、この8月から登場したのが、展望テラスなどさまざまな場所に設置された国内最大15台ものワインサーバー。1杯目は600円でコインを購入でき、2杯目以降は400円でコインを購入できるしくみ。より気軽にグラスワインが楽しめるようになりました。

    そのほか、温泉、ワインショップ、和洋レストラン、宿泊施設もあり、子ども連れでも館内を満喫できます。

    甲州市勝沼ぶどうの丘

    住所:山梨県甲州市勝沼菱山5093
    TEL:0553-44-2111
    営業時間:バーベキューガーデン11:00~16:00 ※土曜・日曜・祝日のみ営業
    URL:https://budounooka.com/

    神戸ワイナリー(兵庫県)

    1983年に醸造免許を取得し、スタートした「神戸ワイナリー」。創業以来、自社畑と市内契約農家のブドウだけを使った日本ワインを醸造しています。ブドウは、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロといったヨーロッパ系品種が中心。畑には草生栽培を取り入れ、手摘みで収穫するなど、六甲山麓で自然のままに伸び伸びと育っています。

    ワイナリーは、バーベキュー場やワインショップ、ブドウ畑、カフェ、公園もある大規模な施設。ワイナリーツアーや陶芸教室といった体験できるコースもあり、光と風を感じながら楽しい1日を満喫できるスポットです。

    バーベキュー場となる「KOBE WEST」は、本格バーベキューができる1,000席の巨大バーベキューランド。家族や友人たちと連れ立って行っても、ワイワイと楽しむことができます。屋根付きで突然の雨や日差しの強い日でもOK。周りはぐるりと森に囲まれているので、開放感のあるなかで、おいしいお肉とワインに舌鼓を打つことができます。

    手ぶらでBBQプランB お一人様2,860円(税込)(写真は二人前)

    バーベキューの利用は、「手ぶらでBBQ(2,200円~(税込))」と「食材飲料持ち込みBBQ(大人800円(税込)、子ども400円(税込))」。手ぶらでBBQはセットプランが基本ですが、追加で肉や骨付きソーセージ、おつまみを頼むことも可能。飲み物は、神戸ワインのスパークリング、白、赤がグラスやボトルで頼めるようになっており、ワインとのマリアージュが充実。大阪サミットの夕食に出されたフラッグシップワイン「ベネディクシオン」も用意されています。

    バーベキューで飲んだワインが気に入ったら、ワインショップにも立ち寄りましょう。ワインショップは、ブルックリンスタイルのおしゃれな雰囲気で、飾ってある雑貨も素敵。神戸ワイナリーのほとんどのラインナップが用意されていて、目移りするほど。ワイン選びに困ったら、スタッフにご相談を。あなたにぴったりの1本を提案してもらえます。

    ワインだけでなく、神戸のおみやげが並んでいるのもうれしいポイント。レトルトカレーや定番スイーツのほか、六甲山牧場の神戸チーズや神戸赤ワインで煮込んだ缶つまシリーズなどワインのアテを一緒に購入することもできます。

    神戸ワイナリー

    住所:兵庫県神戸市西区押部谷町高和1557-1
    TEL:神戸ワイナリー 078-991-3911
    神戸ワイナリーBBQ KOBEWEST 078-991-5950(受付時間:10:00~16:00)
    営業時間:神戸ワイナリーBBQ KOBEWEST11:00~17:00/水曜休
    URL:https://kobewinery.or.jp

    島根ワイナリー(島根県)

    昭和34年に誕生した大社ぶどう加工所を起源にし、昭和61年に現在の地に移転した「島根ワイナリー」。平成20年には自社農園・横田ヴィンヤードを開園し、さらなる品質向上を目指して、ワイン造りを続けています。ワインコンクールの常連ワイナリーとしても知られ、甲州やマスカット・ベーリーAの日本系品種、カベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネといったヨーロッパ系品種、さらには日本酒酵母を使ったワイン造りなど、高品質でユニークなワイン造りで知られています。

    ワイナリーは島根半島の弥山を借景にした森の麓に立ち、オレンジ色の屋根を持つ建物がいくつも連なっている構造。「ワイン醸造館」での工場見学、「バーベキューハウスシャトー弥山」でのバーベキュー、「バッカス」での試飲や即売、「しまりんキッチン」でのソフトクリームと、建物を巡るごとに楽しみがやってきます。出雲大社からも近いので、出雲観光の折にぜひ立ち寄りたいスポットです。

    バーベキュー会場となる南欧風の建物「バーベキューハウスシャトー弥山」は、1番館、2番館、新館にセパレート。約500人が収容できるおしゃれな室内です。明るい日差しが注がれる窓際からは、庭の緑も眺められる快適な空間となっています。

    バーベキューは、島根和牛をメインとしたランチメニューとコースメニューが用意されています。ランチメニューは島根和牛にごはんがつく定食スタイル。さっとランチを楽しみたいときにおすすめです。コースメニューは4~5人前のファミリーコースをはじめとして、島根和牛を部位ごとに頼めるスタイル。ワインなどのドリンクも付くので、ゆったりとバーベキューを楽しみたいときに利用しましょう。

    お腹いっぱいになったら、無料の工場見学へどうぞ。ワインの製造工程を上から見学できるため、ワインが造られるまでにどんな工程を経て、どんな機械を使っているのかがわかります。なかなか見学することができないので、目を凝らして見てみましょう。

    スペシャルワインの有料試飲やおつまみが楽しめる「ワインバルバッカス」

    島根ワイナリーに来たら、ぜひ立ち寄りたいのが「試飲即売館バッカス」。館内に入るとすぐ、ワインやぶどうジュースが約10種類無料試飲で気軽に飲み比べできるコーナーが。さらに高価なワインも有料試飲できるので、おみやげ選びも迷いません。ショップは、ワインを購入できるだけでなく、島根の特産品もたくさん用意されている大きなみやげもの屋。ぐるりと巡って、お気に入りを見つけましょう。併設の「ワインバルバッカス」では、おしゃれなカウンターで有料で優雅にワインを楽しむこともできます。

    島根ワイナリー

    住所:島根県出雲市大社町菱根264-2
    TEL:0853-53-5577
    営業時間:バーベキューハウスシャトー弥山10:30~18:30(6~9月は19:30)/無休
    URL:https://www.shimane-winery.jp

    三次ワイナリー(広島県)

    広島県一のワイン産地・三次盆地で発祥した「三次ワイナリー」。三次産100%のワイン造りにこだわり、その品質は国際コンクールでも受賞歴があるほど。ラインナップも豊富で、高品質な「TOMOÉ」シリーズ、デイリーワインの「霧里ワイン」、ピオーネで造った「三次ピオーネワイン」、スパークリングワインシリーズの「VILLAQUA(ヴィラクア)」、高級甘口の「貴腐ワイン」などのシリーズがあります。

    ワイナリーには、ワイン工場、バーベキューガーデン、物産館、ウォークインセラー、カフェ、芝生広場とさまざまなコーナーがあって、次々に五感を刺激する楽しみが広がります。全体的に新しくきれいな建物で、2015年には三次の新鮮な野菜や加工品などの産直やバイキングレストランがある「トレッタみよし」がオープンしています。

    「バーベキューランド」は、約170席あり、室内、個室、テラス席とそれぞれ好みによって、場所を選ぶことができます。季節によって桜や紅葉を眺めながらのバーベキューがおすすめ。 三次盆地の四季を感じながら、広島和牛とワインを楽しみましょう。

    やまなみセット 一人前 1,800円

    バーベキューガーデンのメニューは、宴会メニューと通常メニューに分かれています。どちらも広島黒毛和牛を中心とした自慢の料理がずらり。宴会メニューは、事前予約制でお好みのコースが頼め、飲み放題もつけられます。通常メニューは、お得な平日ランチセットとセットメニューが用意され、和牛や豚肉、ラムなどがごはん・焼き野菜と組み合わされています。ボリュームたっぷりの各プランを堪能しましょう。

    食事の後は、ワイン工場、物産館、ワイン館へも立ち寄りたいもの。ワイン工場は、見学路から製造ラインが見られるようになっています。物産館は、ワイン販売、無料試飲、おみやげが並びます。無料試飲はワイン6種類、リキュール1種類、ソフトドリンク1種類と全8種類。樽に栓がついて注げるタイプで楽しく試飲できます。おみやげコーナーでは三次の特産物やおつまみが揃い、ワインと一緒に買いたいものが豊富にあります。

    また、入口近くには地下貯蔵庫があります。地下貯蔵庫では、ワインが眠る様子を樽の香りとともに感じることができます。

    「トモエ館」のワインセラーとテイスティングカウンター

    三次ワイナリーのフラッグシップブランド「TOMOÉ」シリーズの世界観を体験できるスポット。三次のワインを世界基準にまで引き上げたTOMOÉは、ラインナップが豊富。全てを購入できる機会は貴重です。マスカット・ベーリーAやシャルドネは、畑や造りの違いでバリエーションがあるので、併設のテイスティングカウンター(有料)で試飲して飲み比べてみるのがおすすめです。

    三次ワイナリー

    住所:広島県三次市東酒屋町10445-3
    TEL:0824-64-0202(バーベキューガーデン直通)
    営業時間:バーベキューガーデン11:00~18:00(L.O. 17:30)/12月29日~1月1日・1月~3月第2水曜休
    URL:https://www.miyoshi-winery.co.jp/

    巨峰ワイン(福岡県)

    「巨峰ワイン」は、巨峰にこだわったワイン造りをしている珍しいワイナリー。現在では、巨峰は一般的に栽培・流通されるようになりましたが、1957年に初めて成功させたのが巨峰ワイン創業家12代目の林田博行ら。さらに醸造用ブドウでない食用ブドウでワイン造りを成功させ、1972年に創業されました。

    こうして、福岡で一番古いワイナリーとして久留米・田主丸で創業した巨峰ワイン。“森のワイナリー”として、季節ごとに変わる美しい景観を生かして、バーベキューやショッピングが楽しめる施設に。隠れ家的な空間も魅力のワイナリーです。

    「森のバーベキュー」は、筑後平野の絶景と巨峰のブドウ畑を眺めながら楽しむことができます。ブドウの棚にもなっている屋根付きのアウトドア空間で自然の恵みをいただけるのは、最高の癒やしになるでしょう。

    手ぶらコース お一人様2,300円(写真は二人前)

    森のバーベキューは、手ぶらでのバーベキューと食べ物や飲み物を持ち込みのバーベキューのいずれでも利用できます。手ぶらコースは、大人2,300円小学生1,500円で食材が用意されています。持ち込みコースは、一台1,500円で4~6人が使用できます。手ぶらコース、持ち込みコースのいずれも一週間前までに予約が必要です。

    ワイナリーショップMIUNOUは、ワインの試飲や買い物ができるスポット。周りには遊歩道があるので、散歩も楽しい時間。木々の香りや小鳥のさえずりを感じながら、目的地に向かいましょう。

    巨峰ワインのラインナップは、辛口白ワイン、甘口白ワイン、赤ワイン、スパークリング、ワインの赤ちゃんの5種類。ヨーロッパのワインとは異なる独自の香りとまろやかさが楽しめます。そのほか、フルーツワインも巨峰ワインの自慢です。あまおう、キウイ、ブルーベリー、甘夏、柿、マンダリン、プラム&ピーチなど、フルーツの里ならではのラインナップが勢ぞろいしています。

    巨峰ワイナリー

    住所:福岡県久留米市田主丸町益生田246-1
    TEL:0943-72-2382
    営業時間:森のバーベキューガーデン11:00~16:00 ※要予約/3~11月の火曜(祝日の時は翌日)と第2・第4水曜・12~2月の火曜(祝日の時は翌日)・水曜・年末年始休
    URL:https://www.kyoho-winery.com

    今回ご紹介した全国のさまざまな地域のワイナリーは、いずれも美しい景色とワインを楽しみながらバーベキューできるスポットばかりでした。行楽の秋、グルメの秋にふさわしいお好みのお出かけ先を見つけ、ちょっと贅沢な休日をお楽しみください。

    • 記載の内容は2020年9月現在のもので、変更となることがあります。
    • 税抜価格を表示しております。
    ライター:Nozomi Okamoto(verb)

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る