コンテンツへ

    出典 : 423355195/Shutterstock.com

    掲載日:2020.11.19

    BBQも温泉もキャンプファイヤーも丸ごと楽しめる 最新グランピングスポット5選

    コロナ禍のステイホームで、自宅に居ながらアウトドア気分を楽しめるベランピングがブームに。それをきっかけに、リアルなアウトドアに目覚めた人が増えている様子。そろそろ自宅を飛び出して、開放感満載の自然の中で過ごしたい! という気持ちが高まっている人も多いのでは? しかも秋は、キャンプやBBQにもってこいのシーズン。そこで、アウトドア初心者でもキャンプ気分を満喫できる、最新のグランピング施設をご紹介。大自然の中、テントに泊まって、BBQも温泉も、キャンプファイヤーまで楽しめる、充実の施設を厳選しました!

    GLAMPING VILLAGE HAJIME(京都府・天橋立)

    「GLAMPING VILLAGE HAJIME」は、海、山、川に囲まれた天橋立エリアに、2020年7月にオープンしたばかり。「グランピング」の定義に忠実に、“優雅に自然を満喫する”をコンセプトに掲げる日本最大級のグランピングリゾートです。

    部屋タイプは4種類。日本初登場の繭型のコクーンテントや天蓋付きベッドを備えたサファリテントなど、趣の異なる魅力的なテントが揃っていて、選ぶのに迷ってしまいそう。

    「コクーンテント」は最大天井高3.6m、床面積44m2で開放的!
    「コクーンテント」は最大天井高3.6m、床面積44m2で開放的!
    天蓋付きベッドがラグジュアリーな「オリジナルサファリテント」
    天蓋付きベッドがラグジュアリーな「オリジナルサファリテント」

    食事スペースは全室個別に用意。部屋備え付けのガスグリルで、京都和牛をはじめとするハイクオリティな地元食材をふんだんに使用したBBQを楽しめます。秋冬は、薪ストーブを使った料理を楽しめる薪グランピングのプランが人気です。

    プライベート感たっぷりのBBQスペース。悪天候時でも安心して食事を楽しめる
    プライベート感たっぷりのBBQスペース。悪天候時でも安心して食事を楽しめる

    夜はライトアップされた森を眺め、自然を感じながらゆったり疲れを癒やすひとときを。貸切温泉風呂「HAJIMEの湯」では、褐色にごり湯の金温泉、無色透明の銀温泉の2種類の温泉を一度に楽しめます(事前予約制、40分2,000円)。

    キャンプファイヤーはパブリックファイヤースペースにて連日開催。夕食前に焼きマシュマロやポップコーン、スモアなど焚火でおやつを楽しめます。

    そのほか、海を一望できるセルフバー付きの「スカイテラス」や、体験コンテンツや野菜マルシェを備えた「セントラルハウス」など付属設備も充実。おしゃれで快適な最新のグランピングを体験できる、話題のスポットです。

    GLAMPING VILLAGE HAJIME

    住所:京都府宮津市字日置3700-73
    TEL:050-3161-4578
    URL:https://www.the-bond.jp/

    COMOREBI(大分県・湯布院)

    湯布院と別府の中間という好立地にある、森の中のグランピング施設。大自然の中にかわいいロータスベルテントが張られ、まるで童話の世界に迷い込んだようなファンタジックなロケーションが広がります。

    ウッドデッキでBBQを楽しめるロータスベルテント
    ウッドデッキでBBQを楽しめるロータスベルテント

    部屋の中は北欧調のハンドメイド家具でまとめられていてフォトジェニック。冷暖房もしっかり完備されているので、1年中快適に過ごせます。

    森の中で贅沢なフレンチBBQに舌鼓!
    森の中で贅沢なフレンチBBQに舌鼓!

    COMOREBIは大自然の中で、フレンチスタイルのBBQが楽しめるのも魅力です。料理は高級フレンチを日本とパリで経営している、黒岩功シェフが監修。黒毛和牛のBBQや魚介ダシのリゾットなど、大分の食材をふんだんに使った本格的なフレンチを解放的な森の中で味わう、非日常のディナーを満喫できます。

    そして大分といえば温泉。施設内には温泉を引いた大浴場が備わっていて、宿泊客は誰でも利用できます。保湿性の高いメタケイ酸という成分を多く含む「美人の湯」は、美白効果も期待でき女性に評判。大きな窓の向こうに広がる森を眺めながら、心ゆくまでのんびりと温泉に浸れます。

    星空を眺めながらナイトシアターで映画鑑賞したり、キャンプファイヤーをしたり、夜も楽しみが満載。大自然の中、絵本の主人公になったような気分で贅沢なひと時を過ごせます。

    COMOREBI

    住所:大分県由布市挾間町時松105
    URL:https://comorebi-camp.jp/

    REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(千葉県・養老渓谷)

    都内から車で約90分の場所にある、「REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL」。川と山に囲まれた土地で、四季の草花や川のせせらぎに包まれる非日常の時間を過ごせます。今年6月、「女性のためのアウトドア空間」をコンセプトに掲げ、リニューアルしました。全面芝生の環境や、夜のライティングにもとことんこだわった、フォトジェニックな空間がそこかしこに広がっています。

    快適なベッド2台を備えたコットンテント(DECK-1)
    快適なベッド2台を備えたコットンテント(DECK-1)

    自慢のひとつは、大自然の景色を一望できる温泉露天風呂。キャンプ場に隣接する「ごりやくの湯」を滞在中何度でも利用できます。露天風呂のほか内湯やサウナもあり、お風呂好きや“サウナー”もきっと満足できるはず。

    食事はグランピングデッキでBBQランチを堪能。地元食材を盛り込んだ手ぶらのBBQセットを楽しめるほか、食材やドリンクの持ち込みもOKなので自分好みのBBQにカスタマイズできます。火起こしもスタッフがサポートしてくれるので、アウトドア初心者の女性グループでも安心です。

    養老渓谷は有名な紅葉スポット。この季節は、年間でも特に紅葉に囲まれた絶景を楽しめる絶好のタイミングです。夜には大自然に囲まれた森の中で、満天の星空を眺め、焚火を囲みながらアウトドアを満喫できます。

    REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL

    住所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又183-1
    URL:https://rewild-camping.com/glamping/riversidehill

    UFUFU VILLAGE(静岡県・中伊豆)

    静岡県伊豆市月ヶ瀬にある「UFUFU VILLAGE」。宿泊タイプはコットンテントサイト、ドームテントサイト、キャンピングトレーラーサイトから選べ、ペットと一緒に宿泊できる部屋もあります。

    コットンテントサイト
    コットンテントサイト

    キャンプ気分に浸れるワンポールテントには、エアコン完備で一年中快適。広々としたウッドデッキには、ハンモック、BBQグリルが常備されていて、心地いい風を浴びながらアウトドア気分を満喫できます。

    キャンピングトレーラーサイト
    キャンピングトレーラーサイト

    キャンピングトレーラーサイトは、トイレやシャワー、水道を完備していてより快適で便利。憧れのキャンピングカー体験が叶います。

    直径6mの広々としたドームテントにも、快適に過ごせる設備を完備。大きな窓からは大自然の景色が広がり、夜はテントの中から星空観賞もできます。

    食事は各サイト併設のウッドデッキでプライベートBBQを満喫することができます。全天候型なので、天気の心配もいりません。天使の海老、北海道産の帆立、大山鶏などのこだわりの食材が用意されていて、面倒な準備や片付けはスタッフがしてくれるので、食事中は「作る・食べる」に集中するのみ。朝食のラスクパンで作るフレンチトーストも女性に大人気です。

    滞在中は、自家源泉かけ流しの温泉に何度でも無料で入ることができます。温泉の泉質は、若干とろみがあり、まるで化粧水に浸っているような肌触り。源泉かけ流しの貸切家族風呂(有料、事前予約)もあるので、家族やカップルでゆったり温泉を楽しむこともできます。

    コットンテント、ドームテント内には11月上旬より室内にコタツ、暖炉型ヒーターなどが設置されます。施設周辺には明るい建物が無く、秋冬の時期は展望台から満天の星空を望むこともできます。小さい子どもも楽しめる遊具や設備も充実し、キッズフレンドリーなグランピング施設としてファミリーにも人気です。

    UFUFU VILLAGE

    住所:静岡県伊豆市月ケ瀬425-1
    TEL:0558-75-8000(受付時間 10:00~17:00)
    URL:https://www.ufufu-village.jp/

    温泉リゾート 風の国(島根県・江津)

    「温泉リゾート風の国」の敷地内に、昨年9月グランピングサイトが誕生しました。「森に泊まる」非日常体験をテーマに、風の国での「HYGGE(幸せな時間や空間)」を提供するグランピング施設です。約33haの広大な敷地と、目の前に広がる美しい山々の風景。標高230mの小高い丘の上で、きれいな空気と豊かな自然に囲まれたアウトドア体験ができます。

    手前が球体テント、奥がドームテント
    手前が球体テント、奥がドームテント
    窓から夜空を眺められる球体テントの室内
    窓から夜空を眺められる球体テントの室内

    グランピングサイトでは、針葉樹が林立する森に2種類のグランピングテントを合計5基配置。なかでも注目は、全国的にも珍しい空中に浮かぶ「球体テント」です! 森の中の秘密基地に泊まるような、ワクワクの非日常体験に、子どもも大人も心が躍ること間違いなし。夜はテントがライトアップされて、森の中に幻想的な風景が広がります。

    夕食は自然に囲まれた屋外レストランで味わう、グラマラスなディナーを堪能。夏場は石見と江津の幸をふんだんに使用したBBQメニューに加え、食事のシメは旬の土鍋ごはんが楽しめます。さらに冬場は鍋も楽しめるなど、和なグランピングごはんがいただけるのが魅力です。翌朝は、天気がよければ天然芝が広がるグリーンガーデンでピクニック気分を満喫しながら朝食をどうぞ。

    グランピング宿泊客は、本館にある温泉が利用できます。泡風呂、寝湯、マッサージ湯などもあり、お風呂の種類も充実。ホテルの大浴場なので、アメニティや清潔感も万全です。

    焚き火は毎週土曜日に実施(要予約)しています。ゆらめく炎をながめながら、お酒を飲んだり仲間と語らったり、思い思いに夜を過ごす時間を。空気の澄んだ冬は満点の星空が広がり、天の川もはっきりと鑑賞することができます。

    さらに、木工体験・紙漉き体験ができる「風の工房」、地ビールの飲み比べができる「石見麦酒風の国醸造所」、広大な芝生の広場「グリーンガーデン」、BBQが楽しめる屋外テラス「ガーデンテラス」、愛犬と遊べる「ドッグラン」のほか、本館付帯の設備も利用が可能! 1日では遊び尽くせないほどのアクティビティが充実しています。

    温泉リゾート 風の国(島根県)

    住所:島根県江津市桜江町長谷2696番地
    URL:https://www.kazeno-kuni.com/glamping/

    ホテルよりも開放的で、キャンプよりも快適な、両方をいいとこどりしたグランピング。ハードルが高く感じるアウトドアを、手ぶらで知識なしでも体験できるのでアウトドア入門編にももってこいです。大自然に囲まれながら、キャンプも温泉も紅葉も同時に満喫する贅沢な時間を過ごしに出かけてはいかがでしょうか。

    • 記載の内容は2020年9月現在のもので、変更となることがあります。
    • 税抜価格を表示しております。
    ライター:Ayano Sakai(verb)

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る