コンテンツへ

    掲載日:2016.10.13

    宿泊していなくてもOK!マリーナベイ・サンズの“あのプール”を見にいく!

    シンガポールのランドマークとしておなじみの統合施設、マリーナベイ・サンズ。地上約200m、57階の屋上にあるプールは、マリーナベイ・サンズ・ホテルの宿泊客だけが泳ぐことを許される特別な場所。CMでも知られるこのプールをひと目見てみたい、できることならプールをバックに自撮りしてみたい…でも泊まるにはちょっと予算が…なんて通帳を眺めながらため息をついている人は少なくないはず。 実は、とっておきの秘策があるんです!早速その方法を紹介していきましょう。
    ANAオリジナル

    屋上庭園サンズ・スカイパークにオープン セレブリティシェフのレストランに注目!

    Spago マーチョファームズの牛乳で育った仔牛のチョップのグリル

    マリーナベイ・サンズの屋上には、宿泊していなくても行ける展望デッキやレストラン、バーがそろっています。これまでは、これらの施設からはプールを望める箇所が限られていて、「見えるかな」なんてうろうろすると、宿泊キーをかざさなくては通れない頑丈なゲートに行く手を阻まれていました。

    でも、2015年10月、プールサイドに日本でも有名なセレブリティシェフ、ウルフギャング・パックのレストラン&テラスラウンジ、スパゴ(Spago)がオープンして状況は一変。テラスラウンジは窓のないオープンなデザインで、プールとプールサイドを行き交う人々の姿が目の前。つまり、スパゴを利用すれば、ホテルに泊まらなくても憧れの“あのプール”を正面に見ることができるのです。

    Spago Interior

    ここでちょっと注意です。
    スパゴはレストランとテラスラウンジの2つのエリアに分かれています。仕切るものがなくプールを眺められるのはテラスラウンジのほう。ファインダイニングを提供するレストランはややフォーマルですが、テラスラウンジはドレスコードもスマートカジュアルと敷居が低く、気軽に利用できるのがポイント。

    そして肝心な店内でのポジション取りですが、テラスラウンジの中でもプール沿いのソファシートがおすすめです。この席であれば、プールバックで自撮りができます。少し手前の植え込みが写ってしまいますが、いろいろ試してベストな角度を見つけてくださいね。
    予約時に「プールサイドのソファシート」とリクエストをしておくと安心ですが、確約されるわけではないようです。

    気になるお食事の予算は、ランチで前菜S$22~、サラダS$29~、バーガー・サンドイッチ類S$31~、メインS$42~と当然高め。
    ただし、カリフォルニア料理を提供するお店だけあって、ボリュームがあります。日本人女性なら、ハンバーガー1品のオーダーで十分。それでもきっと食べきれないはずです。

    巨大なマリーナベイ・サンズで迷わない!スパゴへの行き方

    バーカウンター

    マリーナベイ・サンズは、ホテルやショッピングモール、ミュージアムやシアターなどを備えた巨大統合施設です。利用するエレベーターを間違えるだけで、目的地にたどり着けないことも。

    スパゴへ行くなら、マリーナベイ・サンズ・ホテルのTower2のエレベーターを利用します。
    タクシーでマリーナベイ・サンズ・ホテルへ行く場合、Tower2にはタクシースタンドがないので、Tower1へ行くようお願いしましょう。Tower3からも行けますが、Tower1からのほうが若干歩く距離が短く済みます。
    MRTを利用する場合は、マリーナベイ・サンズ直結のベイフロント駅を利用して。MRTの駅もホテルのTower1につながっています。

    Tower2のエレベーターに到着したら、まずは55階へ。さらにエレベーターに乗り換えて57階に到着。
    エレベーターホールを出たところに看板表示があるので迷うことはないと思いますが、左手に進むとスパゴのレストラン。右手がテラスラウンジになります。

    スパゴのテラスラウンジは正午から深夜まで営業しています。昼の風景もいいですが、夜はライトアップされたプールと夜景が楽しめます。訪れる時間を変えて、リピートするのもいいかもしれませんね。

    最後に、予約なしでも席があれば利用できますが、特に週末など混雑が予想される日は予約を入れておいたほうが無難です。

    Spago – Terrace Lounge

    電話:+65-6688-9955
    営業時間:12:00~24:00
    URL:https://jp.marinabaysands.com/restaurants/spago.html

    ライター:Hikaru Arasawa
    Photo by Marina Bay Sands

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る