コンテンツへ

    掲載日:2017.02.09

    あなたの支援で“旅の常識をくつがえす”製品が現実に。 ANAのクラウドファンディングがスタート

    みなさん「クラウドファンディング」という言葉を耳にしたことはありますか?クラウドファンディングとは簡単にいうと、インターネット上で不特定多数の人から出資を募る手段。アイデア次第で多くの資金を手軽に集められることから、日本でもじわじわと普及しています。 実はANAもクラウドファンディングを手掛けているのを、ご存知でしょうか?2016年にスタートした「WonderFLY」では、第1回目のテーマを「旅の常識を覆すもの」とし、応募された541件のアイデアのなかから厳選した9つのプロジェクトの支援を募っています。 さて、どんなユニークなアイデア製品がエントリーしているのでしょうか。あなたが実際にあったらいいなと思うアイテムはどれですか?

    フォークの形をした割り箸

    ありそうでなかった、フォーク形の割り箸。どういうことかというと、木でできたフォークの真ん中に切り込みが入っていて、箸として使いたいときはパキッと割って割り箸に、そのまま使えばフォークにという2Way仕様になっているんです。

    お箸を使い慣れない外国人観光客でも、これが用意されていれば安心

    挑戦者のJUNTAKAGIさんは「外国の方々が使い慣れたフォークと共有することで、新しいコミュニケーションが生まれるきっかけになります」と言います。「異文化の架け橋になるようなきっかけ作りができれば」と思い応募したそう。

    割れやすさと使いやすさを考え何度も試作を重ねて作られたフォルム

    「機内食のためのカトラリーとして、国際化した和食フードチェーンのカトラリーとして海外展開も考えている」と抱負を語ってくれました。

    気軽に使える電動車いす

    「歩けないから海外旅行を諦めている高齢者、障害者の方々に、旅行を楽しんでもらいたい」と企画されたのが、旅先で気軽に使える電動車いすSCOO(スクー)です。

    安定した四輪車体。1回の充電で約20km走行できる

    軽量なアルミホイールを使ったSCOOは折りたためるため、簡単に持ち運びできるのがポイント。重量は約20kg(バッテリーを除く)で、たたむと長さ78cm×幅48cm×高さ30cm、三辺の合計は156cmになるデザインです。これは飛行機に「預け荷物」として預けられるサイズです。

    片手で操作できるサイドステアリング方式を採用し、乗り降りしやすいデザインも魅力。「夫婦や親子、友人同士で海外旅行にでかけ、そのうちひとりに長い距離を歩けない方がいても、SCOOがあれば散歩をするように移動できます」とは挑戦者のGO_SCOOさん。

    欧米および日本の安全規格に適合しているので町歩きにも安心

    実は挑戦者の本業は高橋製瓦株式会社という屋根の工事などを手がける会社。自転車やベビーカーも開発する社内ベンチャー事業部が、歩行が不自由でも旅を楽しめる、新しい電動車いすを提案します。

    立てたまま使うスーツケース

    例えば出発直前に荷物の詰め忘れに気づいたり、空港で荷物からPCを取り出したりして、一度パッキングしたスーツケースを横に倒し荷物の詰め直しをした経験は誰にもあるのではないでしょうか?valiseはそんなときにもスマートに荷物の出し入れができる、立てたまま使うスーツケースです。

    背面のスリーブは、従来のデッドスペースを活用するアイデア
    欧米および日本の安全規格に適合しているので町歩きにも安心

    上面に蓋があり荷物の出し入れは楽々。背面側にPCやタブレット用スリーブが用意されているほか上蓋の裏側にも収納があり、パスポートや筆記具を入れておけば必要なときにすぐに取り出せます。

    挑戦者のMaxさんによると「スーツケースに合わせてモジュール化された仕分け袋を使うことで、無駄なくスペースを使えます」とのこと。

    シンプルなホワイトとブラックの2色展開を予定している

    これなら縦型スーツケースで気になる、荷物を取り出した後の荷崩れも心配なさそうです。

    自動回転自撮りレンズ

    今や旅先での撮影もスマートフォンが主流。画像はすぐにSNSにアップしてみんなと共有します。そんなスマホでの撮影ですが、意外と難しいのが「自撮り」と「パノラマ撮影」です。これって、実はテクニックが必要なんですよね。でもSelfie360なら、簡単に自撮りとパノラマ撮影ができちゃいます。スマホのカメラ部分にSelfie360を取り付ければ、レンズだけが回転してパノラマ撮影をしてくれるんです。

    Facebookでもパノラマ写真の投稿が可能になり需要が高まりそう!

    「旅先で友達を入れつつ風景をパノラマで撮影したときに、うまく撮れず残念な思いをしたことがあります。親友の顔がムンクの叫びみたいになっていたんです。そして何よりも自分が写っていないので寂しい気分になりました」と挑戦者のgoさん。このレンズを使えば「たくさんの人数で旅行をしたときにカメラを囲んで記念撮影をしたり、動画を撮影したり、いろいろな使い方ができます」と語ってくれました。

    ほかにも機内での時間をちょっと幸せにする「3時間かけて氷出しのお茶を抽出する道具」、廃棄されるビニール傘を減らすために企画された「広げると長傘サイズ、たたむと折りたたみ傘サイズになる傘」など斬新なアイデアが光るプロジェクトがエントリー。

    ストーリーを見ているだけでも楽しめるので詳しくはサイトをご覧ください。
    WonderFLY

    プロジェクトを厳選するクラウドファンディングの新たなカタチ

    WonderFLYのサイトがクリエイター、サポーター、企業を結ぶプラットフォームになる

    ANAのクラウドファンディング「WonderFLY」は、通常のクラウドファンディングとは一線を画す、ユニークなシステムを提唱し話題になっています。どこがユニークかというと、クラウドファンディングに参加するプロジェクトをコンテスト形式で決めるというところ。ANAが設定したテーマに沿って応募されたプロジェクトを審査で選び、絞り込まれたプロジェクトだけがクラウドファンディングのステージに進めるのです。

    選ばれたプロジェクトにはANAから試作品の作製資金が提供され、一次審査を通過したプロジェクトは、その資金をもとに試作品を作ります。支援者は完成品を見て出資の判断ができるわけです。

    魅力的なプロジェクトの実現化をサポートするには?

    今回「旅の常識を覆すモノ」というテーマで選ばれた9つのプロジェクトは、2017年2月9日から3月27日までの間、WonderFLYのクラウドファンディングのページで支援者を募ります。これらが製品化・事業化するかどうかは、あたなの支援にかかっています。

    「いいな」と共感したプロジェクトがあったら、支援のボタンをクリック。支援プランの金額はプロジェクトによって異なりますが、クレジットカードもしくはマイルで支払えます。

    共感するプロジェクトが製品化され世に出ていくストーリーを見られるのも魅力

    目標額に達したプロジェクトは事業化・製品化が決定。支援者はいちはやく、そのアイテムを手に入れられるというメリットがあります。

    製品化したものをANAのネットワークやANAショップを活用して流通させられるのはANAならでは。またANAに限らず、パートナー企業とのマッチングもサポートするなど万全の体勢でクリエイターを応援します。

    航空会社のANAがなぜクラウドファンディングを?

    そもそも、なぜ航空会社であるANAがクラウドファンディングのプラットフォームを立ち上げたのでしょうか。WonderFLYのサイトには「挑戦する人の、翼になる。」というメッセージが掲げられています。当初からこの企画に携わっているANAデジタル・デザイン・ラボの梶谷ケビンさんはこう言います。

    「ANAはもともとヘリコプター2機からスタートしたベンチャー企業。みなさんに支援していただき日本を代表する航空会社になれたんです。今度は私たちが誰かのチャレンジを応援する番だと考えました」

    「創業時代のチャレンジャースピリッツに立ちかえりたい」とケビンさん

    コンテスト形式にした理由と、試作品の作製費用を提供した理由については「せっかく支援しても製品化しないとみんながアンハッピー。実現化への近道を考えたらこのシステムになりました」とケビンさん。

    「日本にはまだまだすばらしい技術、アイデアが眠っているはず。私たちが夢をカタチにするサポートをします。みんなで日本を盛り上げましょう!」と熱く語ってくれました。

    ANAのクラウドファンディングWonderFLYはこちら

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る