コンテンツへ

<ANAオリジナル>BLUE BLUE for ANA

「便利」も「オシャレ」も叶う旅行グッズ

<ANAオリジナル>BLUE BLUE for ANA

旅行先でも、身につけるものはオシャレでありたい。そんな方におすすめしたいファッショナブルなアイテムが誕生しました。
今回ご紹介するのは、デニムの有名ブランド「BLUE BLUE」とのコラボ商品です。東京・代官山を拠点とし、全国展開する「ハリウッドランチマーケット」から始まった同ブランド。
藍色(インディゴブルー)を追求した商品は、使い続けるうちに変化する色合いまで計算されています。
生地は、デニムの老舗として知られる岡山県の「クロキデニム」のものを採用。アメリカのカジュアルブランドが昔から使っている生地感を表現した、味のある素材です。染料にもこだわり、新品ながらもどこかレトロさを感じさせる風合いに仕上げました。
ANAオリジナル商品としてつくられたのは、ボディバッグとミニウォレット。
ショルダータイプのバッグはA4サイズまで収納可能で、書籍や小型PCなどを持ち運ぶことができ機能性も文句なし。旅先で重宝する薄型の財布は、中央の仕切りがコインケースとして使え、開閉しやすいファスナーポケットで使い勝手も抜群です。
いずれも落ち着いたデザインで、大人カジュアルなコーディネートにぴったり。ファッション性と機能性を兼ね備えた旅行グッズは、日常でも活用できそうです。

<ANAオリジナル>BLUE BLUE for ANA

デニム ボディバッグ:¥18,000(税抜)
デニム ミニウォレット:¥9,000(税抜)

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る