コンテンツへ

    掲載日:2019.07.29

    一風変わったカンボジアの通貨事情

    公式通貨のリエルとUSドル、2つの通貨が流通する

    ANAプレミアムメンバー向けライフスタイルマガジン「ana-logue(エーエヌエー・ローグ)」夏号では、「混ざり溶け合うプノンペンの“今”を探しに」という特集を掲載しております。その中から、Life & Mile読者の方にサイドストーリーを紹介しています。

    成田とプノンペンを結ぶ日本発の唯一の直行便を2016年9月にANAが就航したことで、一層身近になったカンボジア。同国の観光名所といえば、世界的に高い知名度と人気を誇る世界遺産アンコールワットを有する北部の観光都市シェムリアップはあまりにも有名だが、最近では急速に発展する都市特有の活気と熱気に溢れるプノンペンや、ビーチリゾートの開発が進むシアヌークビルなどにも注目が集まっている。ここでは、そんなカンボジアの通貨事情について、少し触れておきたい。

    カンボジアの現地通貨は「リエル」だが、USドルも流通している。旅行者が立ち寄らないようなローカルなお店を除けば、料金はUSドル表示のみか、リエルとUSドルの併記というケースがほとんど。リエルは日本で両替できないこともあり、カンボジアを訪れる際はUSドルを持っていくことをお勧めしたい。

    ただし、利用できるUSドルは1ドル以上の紙幣のみでコインは使えない。また100ドル札のような高額紙幣はお釣りがないと言われることも多いため、日本円をUSドルに両替する際は、小額紙幣を多めに用意しておくとちょっとした買い物や食事の時に便利だ。

    USドルとリエル、2つの通貨が流通しているカンボジアでは、レートを細かく反映するお店も一部ではあるが、概ね1ドルは4,000リエルで計算される。1USドル未満のセント単位がないため、お釣りが発生した時はリエルで払われる。例えば一杯1ドル50セントのビールに2ドル支払った場合、2,000リエルのお釣りが返ってくる。もちろんリエルで支払うことも可能なため、先のビールの場合は一杯が6,000リエルとなる。さらに、1ドルと2,000リエルといった具合に、2つの通貨をミックスして支払うこともできる。

    遺跡や寺院といった観光名所だけではなく、マーケットや屋台などローカルスポット巡りも楽しめるカンボジア。最近では胡椒やナチュラルな原料にこだわったコスメなど、お土産としても喜ばれるクオリティの高いアイテムも注目されるようになっている。市民の足であるトゥクトゥクに乗って、活気溢れる町を散策しながら、美味しいローカルフードや気になる商品を見つけるのも旅の楽しみ方の一つ。2つの通貨が流通していることで最初は戸惑うこともあるかもしれないが、それもカンボジア旅行の味わい深い経験となるに違いない。

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る