コンテンツへ

    掲載日:2019.09.18

    【山梨/河口湖】全室が温泉付きスイート!大人を満足させる別世界の寛ぎ “レジーナリゾート富士”

    豊かな自然に恵まれた富士山麓。森の薫りに包まれて建つ「レジーナリゾート富士」は、2013年の誕生以来、愛犬同伴スタイルのラグジュアリーリゾートとして多くのゲストを魅了してきました。21の客室すべてが温泉付きのスイートタイプという上質な空間と、ゆったりくつろげる雰囲気で、優雅な滞在を約束してくれます。

    森を抜け、静かに佇む高級リゾートへ

    レジーナリゾート富士のシックでモダンな外観。
    シックでモダンな外観。期待が高まります。

    まずはチェックインのため、フロント棟へ向かいます。
    1階にはフロントとラウンジがあり、2階はレストランになっています。

    ヴィンテージの家具やアートがセンスよく配されるフロント
    ヴィンテージの家具やアートがセンスよく配される

    レセプションカウンターで手続きを。
    施設の説明などの自然な会話から、愛犬の様子をさり気なく気にかけてくれます。

    ウェルカムドリンクのおもてなしもあり。
    白ブドウやリンゴなど、季節によってドリンクの内容は変わるそうです。

    窓の外に緑の景色が広がり、心地よいティータイムに。
    窓の外に緑の景色が広がり、心地よいティータイムに。

    ドッグコミュニティラウンジ(カフェ・バー)と名付けられたロビーラウンジで、ほっと癒されるひと時を。
    カフェメニューには体にやさしい素材で仕上げた「ワンちゃんティー」(2種)があり、愛犬も一緒にくつろげます。

    営業時間はティータイム14:00〜17:00、バータイム20:00〜22:00(予約制)。
    営業時間はティータイム14:00〜17:00、バータイム20:00〜22:00(予約制)。

    夜になるとカウンターバーでアルコールのおもてなしがあります。
    もちろん愛犬の同伴OK。愛犬と一緒にバータイムを楽しむなんて、日常ではなかなか出来ないことですよね。
    いつもと違う特別な夜が、ゆっくり過ぎていきます。

    「ワンちゃんカクテル」(右)で、愛犬と乾杯。
    「ワンちゃんカクテル」(右)で、愛犬と乾杯。

    ノンアルコールの「わんちゃんカクテル」は、ヤギミルクベースと豆乳ベースの2種類。
    ラスベリーやブルーベリーをヤギミルクとブレンドした1杯が人気で、どんな犬種のコも好き嫌いなくゴクゴクと飲んでくれるそうです。

    本物志向の大人を満足させる「上質」

    インテリア雑誌から切りとったような素敵な空間。
    インテリア雑誌から切りとったような素敵な空間。
    フローリングには、滑りにくく汚れに強い加工が施されています。
    フローリングには、滑りにくく汚れに強い加工が施されています。

    露天風呂とプライベートドッグラン付きの「デラックスルーム M」は、2階に寝室とバスルームがあるメゾネットタイプの客室。

    インテリアにはセンスのいいヴィンテージのデザイナーズ家具をセレクト。
    スタイリッシュでありながら、どこか懐かしい雰囲気もあり、上質な安らぎの空間が演出されています。

    ベッドルームが2つあるのも特徴。
    ベッドルームが2つあるのも特徴。こちらは1階のベッドルーム。
    2階テラスの露天風呂。
    2階テラスの露天風呂(冬期使用不可)。風が心地よく吹き抜けていきます。
    2階の主寝室。
    2階の主寝室。どの部屋からも森の緑が望めます。

    敷地内の自家源泉から引いた温泉の泉質は、ほんのり硫黄が香る弱アルカリ性温泉。
    やわらかなお湯がトロリと肌になじみます。

    まるで森の中で過ごしているような開放的な気分に。
    まるで森の中で過ごしているような開放的な気分に。

    ひのきチップを敷いたプライベートドッグランは十分な広さがあり、ほかの犬が苦手な愛犬も安心して遊べます。のんびり、自分たちだけの時間を楽しみましょう。
    すぐ目の前には針葉樹の森が広がり、開放感も抜群です。

    犬用の温泉シャワーが設置されていて、簡易プールにお湯をためることも可能。
    肉球がしっとり潤うと飼い主さんからも好評だそうです。

    部屋ごとに異なる間取りやインテリアが楽しい

    緑に包まれるような2階からの景色。
    緑に包まれるような2階からの景色。

    2階に位置する「スーペリアE」タイプの客室。
    天井高があり、大きな窓から望む森の景色が眼前に広がって、自然との一体感が感じられる空間になっています。テラスも快適。愛犬が走り回れるゆとりがあります。

    客室によって間取りやインテリアが異なるため、お気に入りを見つける楽しみがありますね。

    ベッドルームも、インテリアによって雰囲気が変わります。
    ベッドルームも、インテリアによって雰囲気が変わります。

    創作和食のおもてなしをゆっくりと堪能

    洗練されていながらも、温かい雰囲気が漂うレストラン内。
    洗練されていながらも、温かい雰囲気が漂うレストラン内。
    愛犬はフロア、もしくはカート(無料レンタルあり)で同席可。
    愛犬はフロア、もしくはカート(無料レンタルあり)で同席可。

    テーブルを彩るのは、地元の旬の素材を吟味し、美しく丹念に仕上げた創作日本料理。
    バラエティ豊かに揃う甲州ワインの味わいも、ぜひ楽しみに。
    シニアソムリエの資格を有する一流ソムリエが、好みに合ったふさわしい一本をセレクトしてくれます。

    愛犬メニューも充実。
    和食料理人による、地元の素材をいかした手作り料理がいただけます。

    ドッグランや散歩コースで自然を体感

    レストランの向かいにある400平米の円形ドッグラン。
    レストランの向かいにある400平米の円形ドッグラン。
    涼やかな空気に包まれて、のびのびと体を動かせます。
    涼やかな空気に包まれて、のびのびと体を動かせます。

    ヒノキのウッドチップが敷かれたドッグラン。
    森の緑を背景に、空がより近くに感じられる抜群のロケーションです。
    全犬種兼用ですが、小型犬用のスペースがあり、細やかな配慮がされています。

    敷地内には散歩コースもあり、木立の間をのんびり散策できます。
    清々しさに満ちる早朝、静寂が心地いい夕暮れなど、時間帯を変えて歩いてみては。

    フロント棟へ続く客室間の通り。モダンな風景が別世界の趣き。
    フロント棟へ続く客室間の通り。モダンな風景が別世界の趣き。

    おわりに

    洗練された雰囲気と穏やかな安らぎが共存し、まさに「大人のリゾート」というにふさわしい上質な空間です。
    最大の魅力は、そのホテル空間と良質なサービスを愛犬と一緒に堪能できること。
    飼い主さんはもちろん、愛犬への細やかなおもてなしが印象深く、特別な1日に訪れたいホテルのひとつに。
    スペシャルな休日を、ぜひこちらで過ごしてみてはいかがでしょうか。

    編集部より

    愛犬同伴専門の高級リゾートとして展開するレジーナリゾート1号店である富士は、その名に相応しい重厚感漂うラグジュアリー空間。

    同グループのファンは8箇所ある系列ホテルを順番に試される方が多いそうですが、最後はやはり富士が良いと戻って来られるほど、その気品ある大人の空間と心地よいサービスに魅了されるようです。
    その人気のポイントとして外せないのが全室温泉付きであること。
    どの客室でも好きな時間にゆったりと湯浴みが愉しめる贅沢仕様が嬉しいですね。

    また、愛犬用の設備も折り紙つきで、手入れの行き届いたウッドチップ敷きのドッグランや、ペット用に開発された張り地のソファーなど、飼い主目線の細かな配慮がふんだんに盛り込まれています。

    ホスピタリティ溢れる空間、傍らには、いつも大切な愛犬の姿がある…
    心満たされる上質な時間がここには流れています。
    ぜひ一度、ご体験ください。

    施設基本情報

    レジーナリゾート富士

    【住所】山梨県南都留郡富士河口湖小立7160
    【電話】0555-73-4411
    【チェックイン/アウト】15:00/11:00
    【HP】https://www.regina-resorts.com/fuji/

    ペット宿泊基本情報

    • 同伴可能種別  犬のみ
    • 同伴可能サイズ  制限なし
    • 頭数制限  1室6頭まで(小・中型犬6頭まで、大型犬3頭まで)
    • 宿泊料金(税込)
      大きさに関わらず全犬種1頭につき3,300円
      ※ホテル公式WEBサイトから直接予約の場合、大きさに関わらず全犬種2頭まで無料。3頭目以降は1頭につき2,200円
    • 同伴条件  1年以内に狂犬病予防注射および伝染病混合ワクチン接種を受けていること/基本的なしつけが出来ていること
    • 客室への同伴  可
    • 客室でフリーにする  可(浴室、ベッドの上は不可)
    • レストランへ同伴  可
    • 共有スペースへ同伴  可
    • 立ち入り遠慮区域  ―――
    • ペット食事  山梨県産 "健味どり" ササミの炙り焼き・山梨県産 "健味どり" 親子雑炊・山梨名物 炙り桜肉など有料メニューあり
    • 備え付け備品(2頭迄の場合)   飛出し防止ゲート/クレート(M:W80×D60×H61cm/L:W90×D66×H70cm)/マットレス/食器2枚/おやつ2袋/ウェットティッシュ/消臭除菌防虫スプレー/粘着ローラー/足拭きフォーム/足拭きタオル/愛犬用バスタオル2枚/トイレトレー(ワイドサイズ)/トイレシート6枚/散歩用エチケット袋6枚/食器用洗剤/食器用スポンジ
    • 持参するもの  おもちゃ、その他普段利用しているもの

    アクセス

    ○電車でのルート

    新宿駅からJR中央本線大月駅〜富士急行線河口湖駅下車、無料送迎で約10分

    ○車でのルート

    高井戸IC〜中央自動車河口湖線(約80分)〜河口湖ICより約10分
    御殿場IC〜東富士五湖道路(約30分)〜富士吉田ICより約10分

    ○送迎・駐車場情報

    駐車場21台(宿泊者無料)
    無料送迎あり。利用の際は前日までに要予約。

    ライター:石川 明加 Haruka Ishikawa

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る