コンテンツへ

    掲載日:2020.08.05

    【軽井沢】愛犬と自然を満喫!フォレストリゾート“DOG DEPT GARDEN HOTEL 軽井沢”

    アメリカ西海岸・サンタモニカをコンセプトにしたオシャレなアイテムで知られる大人気ブランド「DOG DEPT」がプロデュースする「DOG DEPT GARDEN HOTEL 軽井沢」。1,300坪を超える広い敷地にホテル・ドッグラン・レストランなどが点在するリゾートで、愛犬と一緒にのんびり「軽井沢時間」を楽しみましょう。

    雨の日も遊べる!広いドッグランで森林浴

    小型犬専用スペースが設けられているので、安心
    小型犬専用スペースが設けられているので、安心

    チェックインしたら、まずはDOG DEPT GARDEN HOTELの顔ともいえるフロントヤードのドッグランへ。

    一面にウッドチップが敷き詰められたドッグランは、思わず飼い主さんも笑顔になってしまうほどの快適空間。
    緑の木々に囲まれて愛犬と一緒に遊んでいるだけで、森林浴効果を実感できます。

    すぐそばには屋内ドッグランを併設。
    お天気を気にせず愛犬をこころゆくまで遊ばせることができるのが、嬉しいですね。

    愛犬用メニューも揃うカフェ&レストラン
    愛犬用メニューも揃うカフェ&レストラン。晴れた日はオープンテラスで愛犬と一緒に

    遊び疲れたらドッグランのすぐそばにあるカフェレストランで休憩。

    レストランでは本格的なコース料理をいただくこともできますが、ドリンクだけの利用もOK。
    涼しい風が心地よいオープンテラスでティータイムを楽しみましょう。

    「鶏ささ身のスモーク」や「わんわんスコーン」など、愛犬用のスナックも各種揃っています。

    自然への感謝がこめられたカラマツ材のホテル

    木目が美しいNatural棟
    木目が美しいNatural棟

    DOG DEPT GARDEN HOTELは、Natural・Brown・BlueそしてRedの全4棟。

    いずれも、このホテルを整備するにあたって伐採したカラマツが外壁に使われており、随所に自然の風合いを感じる温かみのある印象の建物です。

    4棟計15部屋すべてが角部屋で、室内のインテリアは、全室異なるコーディネートが施されています。
    毎回違う部屋を指定して宿泊すれば、「今回はどんな部屋かな?」と部屋ごとのインテリアの違いを楽しむこともできますね。

    Natural201のリビング
    Natural201のリビング。ソファには、通気性・撥水性に優れ傷にも強い特別な生地を使用
    Natural201の寝室にはセミダブルベッドが2つ
    Natural201の寝室にはセミダブルベッドが2つ
    室内備え付けのタオルは、かわいいロゴの刺繍入り
    室内備え付けのタオルは、かわいいロゴの刺繍入り

    サンタモニカの海をイメージしたBlue棟へ

    アメリカンヴィンテージな雰囲気がおしゃれなBlue棟
    アメリカンヴィンテージな雰囲気がおしゃれなBlue棟

    続いてはサンタモニカの海をイメージしたBlue棟へ。

    Natural棟とはまた異なる趣のリビングには、座り心地の良さそうなブルーのソファが。

    大きな窓からおだやかな日差しが差し込み、愛犬はとてもリラックスした表情。
    まるで自宅にいるときと同じ様にくつろいでいます。

    暖炉のあるリビングは海外の邸宅のような雰囲気
    暖炉のあるリビングは海外の邸宅のような雰囲気
    愛犬用のレンタルナイトウェア(無料)
    愛犬用のレンタルナイトウェア(無料)

    室内の壁には、外壁と同じく、かつてこの地に生えていたカラマツを使った部分も。
    そして窓には美しい木々の借景。

    DOG DEPTが掲げる「犬と自然を愛する」のブランドコンセプトを随所に感じることができる、居心地の良い空間が広がっています。

    リビングの一角には畳の小上がりも
    リビングの一角には畳の小上がりも

    レストランにショップも。ホテルの外にもお楽しみがいっぱい!

    レストランの薪窯
    レストランの薪窯

    お部屋でのんびり寛ぐのも良いですが、せっかくなら、GARDEN内の施設で食事やショッピングも楽しみましょう。

    併設のカフェ&レストランは、地元・軽井沢在住の愛犬家も足繁く通う人気店。
    地場野菜をふんだんに使ったサラダから、信州蕎麦まで和洋折衷のメニューが豊富に揃っていて、連泊中もイタリアンや中華などジャンル問わず様々な味覚が提供され、飽きることなく楽しむことができます。

    ローストチキンにたっぷりの焼き野菜を添えて
    ローストチキンにたっぷりの焼き野菜を添えて

    多彩なメニューの中でも特に人気なのが、火力の強さが自慢の薪窯で焼き上げた本格的な肉料理。

    薪火はガスや炭火などよりも肉の旨味を閉じこめ、表面をカリッとクリスピーに、中はジューシーに仕上げます。
    お酒との相性もバッチリなので、薪窯料理とワインを合わせるなどしてマリアージュを楽しんでみてはいかがでしょうか。

    もちろんショップ内も愛犬と一緒に
    もちろんショップ内も愛犬と一緒に

    お土産を探すなら、DOG DEPTの定番アイテムや今シーズンの最新アイテムが揃うショップへ。
    DOG DEPTらしいポップな色彩のかわいいアイテムが揃っています。

    おそろいの生地が楽しめるアメリカンロゴBDシャツ(人用)アメリカンロゴ浴衣&甚平(犬用)
    おそろいの生地が楽しめるアメリカンロゴBDシャツ(人用)9,680円(税込)と
    アメリカンロゴ浴衣&甚平(犬用)6,380円(税込)

    DOG DEPTには、飼い主さんと愛犬がおそろいで楽しめるおしゃれなアイテムも多数。
    身につける度に、軽井沢の思い出が蘇ってきそうですね。

    おわりに

    DOG DEPT GARDEN HOTEL
    DOG DEPT GARDEN HOTEL

    一般的なホテルよりもずっとプライベート感が強く、まるで別荘のような感覚で使える「DOG DEPT GARDEN HOTEL」。

    各室内には電子レンジや冷蔵庫も完備されているので、外食に出るのが億劫な日は簡単な食事を室内で済ませることもできます。

    リゾートの賑わいと別荘の静けさを、両方満喫できる贅沢な時間を愛犬と一緒にお楽しみください。

    編集部より

    これぞ思い描いていた軽井沢リゾート!と思わず微笑んでしまいそうな、程よい木立からこぼれる陽の光を浴びながら、清々しい高原の空気を感じられる素晴らしい環境。

    飼い主と愛犬が心地良く過ごすライフスタイルを提案する「DOG DEPT」ならではのこだわりと、同ブランドにとって初めてのホテル展開とは思えないほどのクオリティの高さに、感心のあまりため息がもれてしまいそうです。

    美しい木々の景観にマッチする、素材を活かしたナチュラルな建物は色使いも優しく見る者に癒しと安らぎを与えます。
    客室内に配された小物の数々も、さりげなく「DOG DEPT」の文字が入り、ホテルの世界観を見事に演出。
    モノづくりにこだわってきたブランドだからこその、丁寧な空間づくりが垣間見えてくるようです。

    また、パブリックスペースについても、木立に囲まれ夏には冷涼を感じるドッグラン、広々としていて風が気持ち良いレストランのテラス席、センスの良いグッズが並び思わずたくさん買ってしまいそうなショップなど、トータルで滞在を楽しめる要素が詰まっている施設です。

    利用者は食事ありのプランだけではなく、素泊まりプランをチョイスする人も多いそう。
    美味しくて素敵な飲食店が多い軽井沢をとことん満喫したい人には、賢い選択肢なのかもしれません。

    施設基本情報

    DOG DEPT GARDEN HOTEL 軽井沢

    【住所】〒389-0113長野県北佐久郡軽井沢町南軽井沢1398-99
    【電話】0267-41-6070(予約受付時間10:30~18:00)
    【チェックイン/アウト】15:00/10:00
    【宿泊料金】季節、プランにより異なります。詳しくは下記公式HPでご確認ください。
    【愛犬用サービス】ドッグラン(宿泊者無料)、一時預かり(有料、事前予約制)
    【アクセス】JR軽井沢駅より車で8分、碓氷軽井沢ICより車で10分
    【駐車場】有り(無料)
    【公式HP】https://www.dogdepthotel.co.jp/

    ペット宿泊基本情報

    • 同伴可能種別  犬のみ
    • 同伴可能サイズ  制限なし
    • 頭数制限  制限なし
    • ペット宿泊料金(税込)  小型犬(10kg以下):1頭1,100円、中型犬(20kg以下):1頭2,200円、大型犬(21kg~):1頭3,300円
    • 同伴条件  1年以内に狂犬病予防注射および伝染病混合ワクチン接種を受けていること/基本的なしつけが出来ていること
    • 客室への同伴  可
    • 客室でフリーにする  可(外出時も安全が確認できれば可能)
    • レストランへの同伴  可
    • 立ち入り遠慮区域  (客室内)浴室/洗面所
    • ペット食事  豚もも肉の柔らか煮、ニホンジカのサイコロステーキなど有料メニューあり(チェックイン時に注文)
    • 備え付け備品  サークル/愛犬用ナイトウェア/愛犬用クッション/マイクロファイバータオル/フードボウル/トイレシーツ/消臭スプレー/歯磨きシート/トイレットペーパー/ウエットティッシュ/粘着ローラー/泡シャンプー/エチケット袋
    • 持参するもの  狂犬病予防注射および伝染病混合ワクチンの接種証明書
    ライター:相山 華子 Hanako Aiyama

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る