コンテンツへ

    掲載日:2020.08.28

    【鹿野先生のおでかけレッスン ワン・2・3!】Vol.4 呼び戻しトレーニング

    愛犬とのおでかけを安心して楽しむためのトレーニングを学ぶシリーズ4回目は、「呼び戻しトレーニング」です。いつでもどこでも、名前を呼ばれたら愛犬が飼い主さんのもとに戻ってくるようにする方法を、ドッグトレーナーの鹿野正顕先生に教えていただきます。

    愛犬を呼んでも戻ってこないのは、なぜ?

    愛犬を呼んでも戻ってこないのは、なぜ?

    ―ドッグランなどで愛犬が名前を呼んでも戻ってこないことがあります。呼んでいる声は聞こえているはずなのに、なぜ戻ってこないのでしょうか?

    鹿野正顕(かのまさあき)先生(以下、鹿野):一言でいうと、飼い主さんのそばにいることよりも、楽しいこと・興味のあることを見つけてしまったからです。

    決して飼い主さんのことを嫌っているわけではなく、呼ばれていることも理解しているのですが、「飼い主さんのところに戻らなくては」という気持ちよりも、「もっと楽しいところに行きたい」という気持ちが勝ってしまっているので戻ってこないのです。

    特におでかけ先では、初めて見るものや人、他の犬など愛犬にとって気になるものがたくさんあるので、誘惑に勝てず、飼い主さんのもとを離れてしまい、戻って来ないという事態が起こりがちになります。

    これが原因で愛犬が思わぬ事故に遭ってしまったり、迷子になってしまうことも珍しくありません。

    愛犬の安全を守り、安心して外出や散歩を楽しむために、名前を呼ばれたら飼い主さんのもとに必ず戻れるように、子犬のころから「呼び戻し」のトレーニングをしておく必要があります。

    「飼い主さんのそばが一番楽しい、嬉しい!」と覚えさせればOK!

    「飼い主さんのそばが一番楽しい、嬉しい!」と覚えさせればOK!

    ―具体的にはどんな方法で呼び戻しのトレーニングをすれば良いのでしょうか?

    鹿野:呼び戻しトレーニングの目的は、「他のどんなことよりも、飼い主さんのそばにいることが一番楽しい、嬉しい!」と愛犬に思わせることです。

    そうすれば、他に気になることがあっても、名前を呼べば必ず飼い主さんのもとに戻ってくるようになります。

    今回はトリーツ(ご褒美のおやつ)を使ったトレーニング方法を紹介しましょう。

    <STEP1> ロングリードをつけて、離れたところから名前を呼ぶ

    ロングリードをつけて、離れたところから名前を呼ぶ

    愛犬が飼い主さんのもとから脱走して戻ってこなくなるのは、概ね屋外(外出先)でのことですが、いきなり外でトレーニングをするのは危険ですし、愛犬の集中力も散漫になってしまうので、最初は愛犬が落ち着いて過ごすことができる自宅の室内、もしくは庭などでロングリードをつけて行います。

    ロングリードを使用してのレッスン

    ロングリードをつけたら、飼い主さんは愛犬から少し離れた場所に立って愛犬の名前を呼んでください。

    名前を呼んでも愛犬が反応しない場合は、ご褒美を見せながらリードを軽く引いて合図を送り、もう一度声がけして、こちらに来るように促します。

    なお、ご褒美は初めから見せるのではなく、反応しないときだけ見せるようにしましょう。

    戻ってきたら首輪をつかんで体を引き寄せ、褒めてあげよう

    呼びかけに応じて愛犬がこちらにやってきたら、首輪をつかんでから体を近くに引き寄せ、心を込めて褒めてやりながら、愛犬が大好きなトリーツを与えましょう。

    ここで心がけておきたいのは、せっかく飼い主さんのところまで呼び寄せても、すぐに離れてしまっては愛犬の安全を確保できなくなってしいます。

    したがって、首輪もつかむところまで練習しておいた方が、より安全性を高めることができるでしょう。

    トリーツは愛犬の大好物を少量ずつ与えると効果的

    これを何度も繰り返し、「名前を呼ばれて飼い主さんのそばに行ったら、良いことがある」ことを覚えさせるのです。

    自宅でできるようになったら、今度は行き慣れた公園などでロングリードをつけて同様のトレーニングをし、万が一、愛犬が外出先で飼い主さんから離れてしまっても、飼い主さんに名前を呼ばれたら戻ってこられるようにしておきましょう。

    ここで注意すべきは、上手くできなくても叱ったり怒ったりしないこと。
    愛犬が「飼い主さんのところに戻ると叱られてしまう」と誤解してしまいます。

    トレーニングを繰り返してもできない場合や、自宅ではできるのに外出先ではできない場合は、トレーニングの方法や飼い主さんとの関係性に何か問題があるのかもしれません。
    ドッグトレーナーに相談してみてください。

    日頃からの対策がとても重要

    日頃からの対策がとても重要

    見知らぬ場所や人、他の犬に驚き、恐怖から脱走してしまう犬もいますが、この場合は、遠くに逃げてしまったり隠れてしまったりして、呼び戻しが難しくなってしまいます。

    外出先ではリードをしっかり持つ、移動中や滞在先のホテルではクレートに入れるなどして、そもそも愛犬が飼い主さんのもとを勝手に離れてしまわないように、しっかり対策しておくようにしましょう。

    次回は、愛犬がカフェやレストランでも落ち着いて過ごせるようにするためのコマンド「GO IN」のトレーニング方法をご紹介します。

    ライター:相山 華子 Hanako Aiyama
    監修者:鹿野 正顕(学術博士)

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る