コンテンツへ

    掲載日:2021.03.30

    海外でも国内でも頼れる「ANAマイレージクラブ GLOBAL PASS」

    SMBC信託銀行のANAマイレージクラブ GLOBAL PASSは、Visaデビット一体型キャッシュカードだから、あらかじめ貯めておいた外貨預金を海外でのお買い物や現地ATMでの現金引出しに使うことができる。海外利用でANAマイル特典がある点もうれしい。

    イタリア旅行はこれ一枚

    ユーロもそのまま使えるデビットカードでミラノ&近郊の街を楽しみ尽くす!
    ユーロもそのまま使えるデビットカードでミラノ&近郊の街を楽しみ尽くす!

    イタリア旅行の楽しみといえばやはりショッピング。憧れのブランドショップを巡るだけでも楽しいですね。なかでも注目は、ファッションとデザインの街として名高いミラノ。最大のブランド通りともいえるモンテ・ナポレオーネ通りは、ハイブランドのショップが集中し、日本未入荷のアイテムやショップ限定のアイテムなどを求める人でいつもにぎわっています。観光名所とも距離が近いので、たとえば大聖堂ドゥオーモの屋上からミラノの街並みを堪能した後に、その足でショッピングへ…。

    他にも、巨大ショッピングセンターや有名ブランドのファクトリーストア、最新の再開発エリアなどを巡れば、存分にショッピングが満喫できます。

    ミラノに2017年にオープンした「シティライフ・ショッピング・ディストリクト」は、レストランやスーパーなどもあり、イタリア最大級の都市型ショッピングセンターです。ザハ・ハディドが手がけた建築はバンブーのぬくもりを大事にしたデザインで個性的。名前にもなっているセンターの所在地「シティライフ」一帯は、今ヨーロッパ最大級の再開発が進んでいるエリアでもあり、ミラノの最先端スポットとして足を運んでみるとよいでしょう。

    たくさんのショップの魅力的なアイテムを前に出費も増えがちですが、あらかじめユーロを預金しておけば、GLOBAL PASSでユーロのまま使えるので、支払い時に為替手数料がかかりません。お買い物中に口座のユーロの残高が足りなくなっても、自動的に支払額の全額を円口座から引落す「外貨フルバック」機能があるので、安心です。

    イタリアへの旅は、都市だけで終わらせるのはもったいないです。ショッピングに満足したら、郊外の街まで少し足を延ばしてみるとよいでしょう。ミラノから電車で約20分のモンツァは、かつてロンゴバルド王国(ランゴバルド王国ともいわれる)時代に栄えた古都。ミラノとはまた違った雰囲気の街並みを楽しめるだけでなく、モンツァ公園内にはF1レースも開催されるサーキットがあるという面白みも見逃せません。

    ミラノから鉄道で最速30分のコモ湖を巡るのもいいですね。湖畔にあるいくつかの小さな街は高級リゾートとして有名で、水と緑に恵まれた景色も美しく、のんびりと散策しながら贅沢な時間を過ごすのもおすすめです。

    ちなみに、ミラノの地下鉄はVisaのタッチ決済に対応しているので、乗車の際にチケットを購入する必要がありません。プレスティアのGLOBAL PASSでもタッチ決済で乗車が可能です。デビット機能付だから、ミラノでのショッピングもレストランも地下鉄も、いつものキャッシュカードで支払いができます。

    国内のタッチ決済にも、こんなに使える

    ANAマイレージクラブ GLOBAL PASSを国内で便利に使う、あたらしい日常
    ANAマイレージクラブ GLOBAL PASSを国内で便利に使う、あたらしい日常

    GLOBAL PASSは、海外での利用に強みを発揮するカードという印象が強いかもしれませんが、海外はもちろん、国内でも便利に使えること、ご存じですか? iDとVisaのタッチ決済に対応、利用限度額の幅も広いので、GLOBAL PASSが1枚あれば、どこでも自由にお買い物を楽しむことができます。

    iDとVisaのタッチ決済に対応しているので、いつも利用している国内の大手コンビニでもタッチ決済ができます。小銭がたくさん入った財布を持ち歩かなくても、Visaデビット一体型キャッシュカードのGLOBAL PASSが1枚あればスマートかつスピーディーに支払いができます。現金派からキャッシュレス派に移行しようという人はもちろん、タッチ決済対応でないクレジットカードを使っている人も、一度タッチ決済を試してみると、その便利さが実感できるはず。

    GLOBAL PASSは、国内での現金引出しにも便利。SMBC信託銀行店舗内と三井住友銀行のATMの利用手数料がいつでも無料(お引出し・お預入れ)。一定の条件を満たせば、セブン銀行ATMからの引出しもひと月あたり100回まで無料になります。キャッシュレス化が進んだといっても、急に現金が必要になる機会も少なくありません。コンビニに寄ったついでに手数料無料で現金が引出せるのはうれしいポイントです。

    GLOBAL PASS、海外に行く予定がない人にもおすすめです。

    • ご紹介している商品、サービス等(金利・手数料・為替レートを含む)は、SMBC信託銀行プレスティアでお取り扱いしています。詳しくはSMBC信託銀行のウェブサイトでご確認ください。

    国内でも海外でも頼れる一枚

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る